超ハイコスパなモバイルノート、Inspiron 14 5000が20%OFFで税抜きで5万円台から!ALIENWAREも15%OFF!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS 15(9500)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。今週のDELLは「夏のお客様感謝」と、先週と同じセール名ではあるのですが、割引率は大きくなっています。XPSシリーズ全モデルやInspironシリーズの多くが20%OFF(ゴールドクーポン対象)です。20%というのは毎週開催されているDELLのセールでは最大割引率だと言えます(ウインタブ調べ)。また、ALIENWAREも15%OFFと、こちらも直近では最大の割引率となっています。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

では、いつものようにウインタブおすすめのセール品を一部ご紹介します。やっぱりInspiron 14 5000が…。

1.Inspiron 14 5000シリーズ

DELL Inspiron 14 5000(5405, AMD)
セール価格(クラムシェル・Intel): 54,384円(税込み59,822円)から
セール価格(クラムシェル・AMD): 55,984円(税込み61,582円)から
セール価格(2-in-1・Intel): 59,984円(税込み65,982円)から

※20%OFFクーポン対象
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・クラムシェルAMD・55,984円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 4500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.3 × 216.2 × 16.74-18.4 mm / 1.36-1.4 kg

最近のDELLのノートPCを「コストパフォーマンス最優先」で選ぶ場合、「Inspiron 15 5000(5501、5505)」か「Inspiron 14 5000シリーズ」になると思います。今週20%OFFの対象になっているのが「14シリーズ」なので、こちらをご紹介します。

このシリーズは3つの型番があります。クラムシェルノート(普通のノートPC)でCPUがIntelのもの(型番は5401)、同じくクラムシェルノートでCPUがAMDのもの(型番は5405)、そしてコンバーチブル2 in 1でCPUがIntelのもの(型番は5400)です。いずれも税抜き5万円台から購入ができますが、Intel版の2つだと、最低価格のCore i3搭載モデルのRAM容量が4GBに固定されてしまいますので、ここでは(最低価格のモデルを購入する場合)AMD版をおすすめします。

この製品、価格が非常に安いのですが、スペックは高いです。CPUは第3世代のRyzen 5 / Ryzen 7で、RAMは全モデル8GB、ストレージはRyzen 5モデルが256GB SSD、Ryzen 7モデルが512GB SSDです。また、ディスプレイも14インチのFHD解像度になっていますので、ビジネス用、学習用として十分な実力を見せてくれると思います。最低価格の55,984円モデルだと、上にスペック表を掲載している構成です。

ニューモデルになり、従来モデルの「唯一」と言っていい、しかし「大きな弱点」だった筐体サイズが絞り込まれました。特に重量は1.36-1.4 kgと、ディスプレイサイズが14インチであることを考慮すれば十分に軽いと言えるようになったと思います。また、新筐体となり、デザインも美しく高級感のあるものになりました。

ノートPCの購入にあたっては、みなさんそれぞれこだわりたいポイントがあると思います。デザインとかサイズとか性能とか…。しかし、特に強いこだわりがなく、サクサク使えるノートPCを低価格で購入したいということなら、このInspiron 14 5000が最適なのかな、と思いますね。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5000ノートパソコン(5401)(2020年6月16日発売)
※リンク先の製品ページの「New 14インチ(5401)」がIntel版クラムシェル、「New 14インチ(5405)」がAMD版クラムシェル、「New 14インチ 2-in-1(5401)」がIntel版2 in 1となります
 
ウインタブ紹介記事
 DELL Inspiron 14 5000(5401)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)- Ice Lakeを搭載する14インチノート&2 in 1、相変わらずバリュープライスです
 DELL Inspiron 14 5000(5405, AMD)- ハイコスパな14インチモバイルノートがモデルチェンジ!

2.New Dell G5 15

Dell G5(5500/5505)
セール価格(Intel・5500): 110,384円(税込み121,422円)から
セール価格(AMD・5505): 115,984円(税込み127,582円)から

※20%OFFクーポン対象
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・AMD・137,584円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 7 4800H
GPU: AMD Radeon RX 5600M
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm / 2.5 kg

DELLのゲーミングノートでもありクリエイターノートでもある「Gシリーズ」もすべて20%OFFです。最低価格になるのは「G3」ですが、ここではワンランク上の「G5」のほうをご紹介します。この5月にニューモデルとなったばかりで、CPUとGPUの組み合わせを「Intel + GeForce」「Ryzen + Radeon」から選べるというのが「ありそうでない」んです。特にGPUにRadeon(Ryzenに内蔵されるRadeon Vegaを除く)を採用しているノートPCは非常に少なくて、AMDファンにとっては貴重な選択肢と言えます。

「スペック例」に税抜き137,584円のモデルを掲載していますが、実は「CPU:Core i7-10750H、GPU:GeForce GTX1660Ti」という組み合わせにしても全くの同価格となります。もちろんRAM16GB、ストレージ512GB SSD、144 Hzディスプレイというのも共通です。

ウインタブではRadeon RX5600MというGPUをテストしたことがないので、どっちがより高性能か、ということは言えませんが、CPU性能に関してはRyzen 7のほうに分があると感じています。一方で、Intel版のみUSB Type-CがThunderbolt 3になるなどの相違もありまして、同価格ならどっちにするか…、というのは悩みどころです。

G5の今回のセール価格は発売直後のニューモデルとしてはかなり割安と感じますし、G5ならでは、と言える独特の筐体デザインも素晴らしいと思います。デザインについては好き嫌いがあるとは思いますが、「ハマる人はハマる」カッコよさですね。

スポンサーリンク

DELLへのリンク:
 Dell G5 15ゲーミング ノートパソコン(5500)(2020年5月22日発売)
 New Dell G5 15 スペシャルエディションゲーミングノートパソコン(5505)(2020年5月22日発売)

ウインタブ紹介記事:
 Dell G5 15(5500/5505)- 15.6インチノートPC、「デルのG」が新しくなりました!第3世代Ryzen Mobile搭載モデルも!

3.XPSシリーズ

DELL XPS 17
セール価格(13): 143,984円(税込み158,382円)から
セール価格(13 2-in-1): 111,984円(税込み123,182円)から
セール価格(15): 159,984円(税込み175,982円)から
セール価格(17): 223,984円(税込み246,382円)から

※20%OFFクーポン対象
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・XPS 15・219,984円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce GTX1650Ti(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(3,840 × 2,400)タッチ
サイズ: 344.72 × 230.14 × 18 mm / 2.05 kg

デルでALIENWAREを別とすれば最上位となるノートPCがXPSシリーズです。13.3インチ、15.6インチ、17インチと3種類のサイズがあり、いずれも極限まで絞り込んだ筐体と非常に美しいデザイン(いやこれホントです)が魅力のハイエンドシリーズですが、サイズによって特性がかなり異なります。

13.3インチのXPS 13とXPS 13 2-in-1はモバイルノート(モバイル2 in 1)で、15.6インチのXPS 15と17インチのXPS 17はサイズこそクラス最小水準なものの、高い質感により重量が2キロを越えてしまいますので、モバイルノートとは言えません。また、XPS 15とXPS 17はゲーミングノート並みのスペックを備え、高精細な4Kディスプレイも選べます(4KディスプレイはXPS13とXPS 13 2-in-1にも設定があります)ので、クリエイター向けPCと言うほうが良さそうです。

どのXPSも20%OFFのゴールドクーポン対象となりますが、ここでは15.6インチ版のスペック表を掲載しています。ご覧の通りゲーミングノートと同等のCPUとGPUに加え、ディスプレイは4Kタッチ液晶です。20%OFFでも20万を軽く越えてしまいますが、ビジネスマンにもクリエイティブなお仕事をしている人にも非常に魅力的な製品だと思います。

DELLへのリンク:
 New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
 New XPS 15 ノートパソコン (9500) (2020年5月15日発売)
 New XPS 17ノートパソコン(9700)(2020年6月12日発売)

ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9300)- 大人気の13.4インチ・ハイエンドモバイルノート、ついにニューモデルが日本発売です!
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!
 DELL XPS 15(9500)- ハイエンドな15.6インチノートがニューモデルに!より小さく、より美しく、より高性能に!
 DELL XPS 17(9700)- ゲーミングノートの性能、クリエイターノートのディスプレイ、そして世界最小クラスの美しいボディ

4.ALIENWARE M15/M17 R3

DELL ALIENWARE m15 / m17
セール価格(M15): 168,283円(税込み185,111円)から
セール価格(M17):178,483円(税込み196,331円)から

※15%OFFクーポン対象
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・M15・168,283円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce GTX1660Ti
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 
 M15: 15.6インチ(1,920 × 1,200)144 Hz
サイズ: 360.3 x 276.3 x 18.39-20.5 mm / 最小重量2.11 kg

宇宙最強のゲーミングPC「ALIENWARE」もニューモデルとなりました。ALIENWAREはゲーミングノート市場では「ハイブランド」と言え、搭載するCPUとGPUのスペックだけ見るとやや高価と言っていいでしょう。冷却性能やキーボード、筐体品質が非常に凝ったものになっていますし、独特のデザインも非常に魅力的で、固定ファンもかなり多いと思います。

この記事では最低価格のモデルのスペックと価格を掲載していますが、ALIENWAREは注文時に構成のカスタマイズができますので、初心者から上級ゲーマーまで、予算とスキルに応じて好みの構成に仕上げることができると思います。ストレージなんて3基も搭載できますしね。

ALIENWAREはXPSやInspironなどとは別のセール体系になっていて、普段の割引率はかなり小さめです。最近ちょくちょく15%OFFというのを見かけるようになりましたが、ウインタブの経験ではこれ以上の割引率になっているのを見たことはありません。

DELLへのリンク:
 ALIENWARE m15 R3ゲーミング ノートパソコン(2020年5月22日発売)
 ALIENWARE m17 R3ゲーミング ノートパソコン(2020年5月22日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL ALIENWARE m15 / m17(2020)- デルの看板ゲーミングノート、CPUとGPUが新しくなってさらにパワーアップ、さすが「宇宙最強」!

5.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク