Inspiron 14 5000などのニューモデルがいきなり17%オフ!DELL クーポン、セール情報

Inspiron 15 5000 5501
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。今週のDELLは「夏に向けてのおすすめPCがお買得」というキャンペーン・タイトルで、ゴールド、シルバー、ブロンズの各クーポン(クーポンコードは製品ページに記載があります)が用意されています。最大割引率となるゴールドクーポンが「17%OFF」なので、「並(いつもと同じ割引率という意味です)」くらいなんですけど、最近DELLは続々とニューモデルをリリースしていまして、発売したての製品が早くもゴールドクーポン対象になっています。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

今週はエントリークラスからハイエンドクラスまでワイドなバリエーションを誇る「Inspironシリーズ」の多くがゴールドクーポンの対象に選ばれています。Inspironシリーズの一覧はこちらでご確認ください。
Inspiron top page:DELL公式サイト

では、その「Inspironシリーズのニューモデル」からゴールドクーポン対象の製品を一部ご紹介します。また、ひとつだけ特に新しくないモデルも入れてます。

1.Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen)

DELL New Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen)
セール価格: 53,933円(税込み59,326円)から
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象

●スペックの一例・53,933円(税込み59,326円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 324.3 × 232 × 19.1-20.1 mm / 1.512 kg

まずは、もうすぐモデルチェンジしそうな激安PCから。すぐ下に紹介するInspiron 14 5000(5401)の「Ryzen版」ですが、5401はつい先日リニューアルされたばかり、こちらの5485は近日中にニューモデルが発売されます。なので、この製品は旧モデルになる見通しです。

とはいえ、ニューモデルになってしまうと、もちろんCPUはRyzenの4000版台になると思いますが、価格も上昇する可能性が非常に高いです。この5485は以前からウインタブのセール情報記事の常連で、「とにかく激安」な高性能ノートなんですよね。

スペック表を掲載した、最低価格のモデルはRyzen 5に8GBのRAM、256GBのSSD、そしてFHD解像度の広視野角ディスプレイ(おそらくWVAだと思います)を搭載して税込みで5万円台です。このスペックであればビジネス用、学習用とも不足のない実力があるはず。

「少し高くなってもいいから、どうせ買うなら最新モデル」という人も多いと思いますが、「Ryzen 5 3500Uでも性能面は十分だと思うので、それなら少しでも安いほうがいい」という人も少なくないでしょう。

ということで、これまで何度もセール情報記事で取り上げてきた5485、ご紹介するのは「ほぼ最後」かもしれません。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5000 (5485/AMD Ryzen) (2019年12月17日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen) - Ryzen搭載で5万円台から購入ができる14インチノート

2.Inspiron 14 5000(5401)

DELL Inspiron 14 5000(5401)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)
価格: 56,423円(税込み62,065円)
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象

●スペックの一例・85,473円(税込み94,020円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1065G7
GPU: GeForce MX330
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.3 × 216.15 × 16.74-17.90 mm / 1.429 kg

スポンサーリンク

上にご紹介したAMD Ryzen版とは異なり、こちらは発売したてのニューモデルです。CPUにIce LakeのCore i3/i5/i7を搭載し、Core i7モデルは外部GPUのGeForce MX330まで積んでいます。最低価格の56,423円のモデルでもCore i3を搭載していますが、RAMが4GBになってしまう、というのがネックです。Core i5/RAM8GBという構成のモデルなら66,383円(税込み73,021円)となりますので、購入される場合はCore i5モデルのほうがいいのでは?と思います。

スペック表を掲載している85,473円のモデルはCore i7/GeForce MX330という構成で、非ゲーミングのノートPCとしてはハイエンドクラスの性能となります。Inspiron 14 5000としては高価なイメージですが、一般的に言って、これだけのスペックでありながら税込み9万円台というのは非常に安いです。

新筐体となり、デザインも美しく高級感のあるものになりました。一方で価格も(旧モデルよりはさすがに少し高くなりましたが)依然としてクラス最安値圏なので、購入の有力候補と言えるでしょう。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5000
ウインタブ紹介記事
 DELL Inspiron 14 5000(5401)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5400)- Ice Lakeを搭載する14インチノート&2 in 1、相変わらずバリュープライスです

3.Inspiron 13 5000(5300)

DELL Inspiron 13 5000(5300)
価格: 60,573円(税込み66,630円)
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象

●スペックの一例・60,573円(税込み66,630円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-10110U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 305.96 × 203.4 × 15.85 mm / 最小1.053 kg

このInspiron 13 5000(5300)も発売直後のニューモデルです。第10世代(Comet Lake)のCore i3とCore i5が選べますが、「Core i3擁護派」のウインタブとしてはCore i3モデルをおすすめしたいと思います。

いつも言ってますが、一般的なビジネス用とか勉強用であればCore i3で性能面の不安はほとんどありません。しかし、従来のDELLは「Core i3にはRAM4GB」というパターンがほとんどだったんですよね。しかし、この製品に関しては、Core i3モデルでもRAMはしっかり8GBあります。「それならCore i3」なんですよね。

ただし、Core i3モデルの場合、128GBというストレージ容量に不足感があるという人もいると思います。個人的には128GBでも困らんだろうとは考えていますが、現状この製品はCore i3モデルだと128GBしか選べませんので、どうしても気になるという人はCore i5モデルにするしかないですね。

ニューモデルとなり、Inspiron 13 5000はさらなる小型化、軽量化を実現しました。特に「最小重量1,053 g」というのは6万円台とか7万円台のCore i搭載モバイルノートとしては抜群の軽さです。また、シンプルで誰が使っても違和感のないデザインも魅力ですし、「最近のトレンド」とも言えるリフトアップヒンジも採用されていますので、使い勝手も改善されています。これで税込み6万円台なら文句なしでしょう。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 13 5000 (5300) ノートパソコン
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 13 5000(5300)- Core i3/Core i5搭載の13.3インチモバイルノートがリニューアルです。Core i3モデルの魅力がアップ!

4.Inspiron 15 5000(5501)

Inspiron 15 5000 5501
価格: 70,533円(税込み77,586円)
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象

●スペックの一例・70,533円(税込み77,636円)モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 356.1 × 234.5 × 13.67-17.9 mm / 最小1.714 kg

この製品もニューモデルです。15.6インチサイズなので、一応「スタンダードノート」のジャンルになると思いますが、重量が1.7 kgと軽く、ちょくちょく外に持ち出すような使い方もできるでしょう。

CPUはIce LakeのCore i5もしくはCore i7で、最低価格のものも含め、すべてRAM8GB/ストレージ512GBと、余裕のある容量になっているのが魅力です。また、デザインも「2020年のDELL」って言いますか、最新のInspironに共通するスリムで美しいものになっています。

価格の方ですが、15.6インチでCore i5を搭載するノートPCではHP Pavilion 15が税抜き6万円台から購入できますので、Inspiron 15 5000が最安値、ということではないのですが、ストレージが512GB SSDであることに注目すればPavilionよりも割安と言えます。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 5000

5.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク