XPS 13 2-in-1がとっても購入しやすい価格になりました。今週のDELLはどれも大きな割引に!DELLクーポン、セール情報

DELL G5
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週は「スプリングセール」というセール名になっていて、最大割引率となるゴールドクーポン(17%OFF)の対象は「6万円以上のPC全部」です。Core iプロセッサー搭載のPCであればほとんどがゴールドクーポン対象ということになります。また、クーポン適用前の価格で「個別値引き」が設定されている製品が非常に多く、実質的には20%を大きく越える割引となっているものもあります。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、今回もゴールドクーポン対象の製品を一部ご紹介します。

1.Dell G5 15(5590)

DELL G5 15 5590
セール価格: 134,443円(税込み147,887円)から
※ゴールドクーポン対象(17%OFF)
※個別値引きの設定もあり(最大34,180円)

●151,873円(税込み167,060円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-9750H
GPU: NVIDIA GeForce RTX2060(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 364.3 × 273.4 × 23.7 mm / 2.68 kg

DELLのGシリーズはゲーマーとクリエイターをターゲットにした高性能ノートPCブランドです。「宇宙最強(ALIENWARE)」ほどの「いかつさ」はなく、オフィスでも使えるくらいのデザインになってますし、価格も低めです。

「G5」はGシリーズ(G3、G5、G7)の中では中位モデルという位置づけですが、第9世代(Coffee Lake)のCore iプロセッサーとGeForce GTXあるいはRTXを搭載する高性能マシンです。この記事では上位モデルのスペック表を掲載していますが、CPUに第9世代(Coffee Lake)のCore i7を、GPUにGeForce RTX2060を搭載し、RAMは16GB、ストレージは256GB SSD + 1TB HDD、さらにディスプレイのリフレッシュレートは144 Hzになっているので、ゲーミングノートとしても中位クラスのスペックと言えます。

このくらいのスペックのゲーミングノートは各社でラインナップされていて、激戦区と言えます。最近少しずつ価格が下がってきている印象ですが、それでも20万円弱くらいが目安になると思いますので、G5 15のセール価格はかなり魅力的と言えます。

それと、G5は筐体デザインが「カジュアル」というか「昔のアメ車」みたいに見え、ゲーマーだけでなく、クリエイターやビジネスマンが使っても非常にカッコいいと感じられますよ。

DELLへのリンク:
 New Dell G5 15 (5590) (2019年2月1日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL G5(5590)- アメリカンなデザインの15.6インチノートに最新のCPUとGPUが搭載されました

スポンサーリンク

2.New XPS 13 2-in-1(7390)

DELL XPS 13 2-in-1 (7390)
セール価格: 116,183円(税込み127,801円)から
※ゴールドクーポン対象(17%OFF)
※個別値引きの設定もあり(最大10,000円)

●116,183円(税込み127,801円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.4インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 296.4 x 207.4 x 6.94-13.1 mm / 1.33 kg

クラムシェルノートとコンバーチブル2 in 1をラインナップするDELの最上位モバイルノート、XPS 13。今回はコンバーチブル2 in 1タイプのほうをご紹介します。というのも、発売直後のクラムシェルタイプと比較して、コンバーチブル2 in 1タイプのほうが割安感が大きいんです。

XPSというのはDELLのハイエンドな製品ブランドなので、最低価格のモデルでも10万円を越えてしまいますが、第10世代(Ice Lake)のCore iプロセッサーを搭載し、2 in 1タイプは筆圧対応のペン入力にも対応します(ペンは別売り)。また、価格は高くなりますが、4Kディスプレイを搭載するモデルも選べます。そして、筐体品質とかデザインは抜群です。個人的には「現在最も美しいモバイルノートはXPS」だと思っていますし「所有する満足感」は非常に大きいと思います。

DELL製品ページ:
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!

3.Inspiron 15 5000(5593)

DELL Inspiron 15 5000 5593
セール価格: 52,273円(税込み57,500円)から
※ゴールドクーポン対象(17%OFF)
※個別値引きの設定もあり(最大37,200円)

●66,383円(税込み73,021円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 363.96 x 249 x 18-19.9 mm / 1.83 kg

ラストは「バリュー」なスタンダードノートです。第10世代(Ice Lake)のCore iプロセッサーを搭載する15.6インチで、上位モデルは外部GPUのGeForce MX230も搭載されます。この記事でご紹介する66,383円のモデルは「標準的なCore i5スタンダードノート」でストレージが512GBと大容量なので、ビジネス用、家庭用とも、不満なく使える性能水準と言えます。ただし、この製品は光学ドライブは内蔵していません。

悪い意味ではなく「普通のスタンダードノート」なので、どうしても価格勝負的な目線になりますが、Core i5にRAM8GB、そしてストレージが512GB SSDと大容量かつ高速なので、割安感は非常に大きいです。普通のノートパソコンを探しているのならおすすめですね。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 5000 5593(2019年9月6日発売)

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク

コメント

  1. Eri より:

    XPS13 2-in-1の項目で「◯◯円のモデル」と「セール価格」の後の金額が同じなのは、どういった理由からでしょうか。

    • 匿名 より:

      ほかのものは「最安価格だとメモリ4Gになっちゃうし…」とかでウインタブさん基準のスぺックを満たしたおすすめは○○円モデルだよ、ということかと
      XPSは一番安いモデルですでに十分なんじゃないですかね。

      • Rie より:

        確かにそう言われるとそれっぽいですね、個人的にはXPSであれば、Core i5とか(もっと言うとIrisとか)を載せるのが丁度良いのかなとか思っていましたが、どこかそんな気がしてきました。匿名さん返信ありがとうございます。

  2. wintab より:

    すみません、お騒がせしております。記事を書く都度、性能と価格のバランスの良いものを選んで(でもできるだけ安いものを選んでます)掲載するようにしていますが、次回から「構成例」といった但し書きを入れてスペック表を掲載するようにします。