XPSシリーズはぜんぶ20%オフ!半期に一度のデル祭り!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS 13(9300)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週のDELLは「半期に一度のデル祭り」を開催していて、実際に安いです。XPS全モデルやInspironの上位モデルがゴールドクーポンの対象になっていて、割引率も20%と通常よりも大きくなりました。シルバークーポン(ゴールドクーポン非対象で税抜き6万円以上の購入で適用される)の割引率も17%なので、通常のゴールドクーポンと同じ割引率になっています。また、クーポンとは別に、製品ごとに設定されている個別値引きも拡大傾向にあるようです。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

それと、以下に紹介する製品にはありませんが、「宇宙最強」ゲーミングPC、ALIENWAREは他製品とは別のクーポンが用意され、全品15%OFFです。ALIENWAREが15%OFFというのはめったにないチャンスと言えます。

では、今回もゴールドクーポン対象の製品を一部だけご紹介します。「激安Ryzenノート」あり、「ハイエンドモバイルノート」ありと、バラエティに富んでいますよ!

1.XPS13(9300)/XPS 13 2-in-1(7390)

DELL XPS 13 2-in-1(7390)

XPS 13 2-in-1

セール価格(クラムシェル): 143,984円(税込み158,382円)から
セール価格(2-in-1):111,984円(税込み123,182円)から

※ゴールドクーポン(20%OFF)対象
※個別値引き(最大17,380円)が設定されているモデルあり

●2-in-1・131,984円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.4インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 296.4 x 207.4 x 6.94-13.1 mm / 1.33 kg

●クラムシェル・143,984円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.4インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 296 × 199 × 14.8 mm / 1.2 kg

クラムシェル版のXPS 13(9300)が「今度こそ(以前のセール情報記事で誤ったことを書いてしまい、すみませんでした)」初めて20%OFFになりました。XPSシリーズはノートPC・デスクトップPCともすべて20%OFFですが、ウインタブ的に気になるのはやはりモバイルノートとして使えるXPS 13とXPS 13 2-in-1です。

クラムシェル版と2-in-1ともディスプレイサイズと形状に特徴があり、見た目が「ほとんど同じ」になりました。また、今回のセールで価格を調べてみたところ、どうも「2-in-1のほうが安く感じる」んですよね。スペック表を2つ掲載していますが、いずれもCore i5(Ice Lake)+ RAM8GBです。また、2-in-1のみディスプレイがタッチ対応し、ストレージはクラムシェルのほうが大きくなっています。筐体重量は2-in-1のほうが少し重いですね(これは筐体構造上やむを得ないと思います)。

で、価格は2-in-1のほうが12,000円(税込みだと13,200円)も安いんです。もちろん「タッチパネルなんていらない、ストレージが大きいほうがいい」と考える人もいると思いますが、個人的には明らかに2-in-1のほうが(筐体構造でもコストがかかると思われるのに)お買い得のような気がします。

この理由として、2-in-1はCore i3/Core i5モデルに個別値引きが設定されている、ということが挙げられ、Core i7モデルを選ぶ場合はクラムシェル版と2-in-1版の価格差は非常に小さくなります。なので、「安く感じる」のは中位・下位モデルに関してだけで、Core i7を搭載する上位モデルを購入する場合だと2-in-1版のほうが安いとは言えませんので、ご注意下さい。

DELLのセール情報記事でよく力説しているのですが、XPS 13という製品はノートPCとしては「最も美しい」製品だと思います。また、サイズに関しても世界最小クラスですし、グラスファイバーやカーボンファイバーを使用した筐体の質感も抜群です。20%OFFとなっても、決して最安値圏のモバイルノートとは言えませんが、高いお金を出す価値のある製品であることは間違いありません。

DELLへのリンク:
 New XPS 13 ノートパソコン (9300) (2020年2月14日発売)
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!
 DELL XPS 13(9300)- 大人気の13.4インチ・ハイエンドモバイルノート、ついにニューモデルが日本発売です!

スポンサーリンク

2.Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen)

DELL New Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen)
セール価格: 48,784円(税込み53,662円)から
※ゴールドクーポン(20%OFF)対象
※個別値引き(最大36,240円)あり

●48,784円(税込み53,662円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 324.3 × 232 × 19.1-20.1 mm / 1,512 g

DELLのノートPCの中で「最強コスパ」のInspiron 14 5000のAMD Ryzen版です。「Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD」という、ノートPCとしては上位クラスのスペックでありながら税抜き5万円切りとなっています。ゴールドクーポンの対象になり、20%という大きな割引率が設定されているということと、クーポン割引前の価格に大きな個別値引きが設定されているというのが安さの理由ですが、この価格は他社の追随を許さない水準だと思います。

基本スペックはビジネスノートとして「文句なし」ですが、モバイルノートとしてみた場合、1.5 kgという重量はネックになると思います。毎日持ち歩くには少し重いと感じるかもしれません(ここは人によります。ちなみに私はつい最近まで重さ1.5 kgのモバイルノートを毎日持ち歩いていて、少々きついと感じていました)。

ノートPCの買い替え期であるとか、これから初めてノートPCを購入するとかの人で、予算が少々寂しいとしたら、Inspiron 14 5000がいいと思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5000 (5485/AMD Ryzen) (2019年12月17日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 14 5000(5485/AMD Ryzen) - Ryzen搭載で5万円台から購入ができる14インチノート

3.DELL Inspiron 15 7000 (7590)

DELL Inspiron 15 7000 (7590)
価格: 99,184円(税込み109,102円)から
※ゴールドクーポン(20%OFF)対象
※個別値引き(最大45,100円)あり

●127,984円(税込み140,782円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce GTX1650
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチWVA(1,920 × 1,080)
サイズ: 357.56 × 238.84 × 17.94-19.90 mm / 1.59 kg

Inspiron 15 7000は「Inspiron」という製品ブランドの15.6インチノートとしては最上位となるモデルです。15.6インチサイズなので、一般的には「スタンダードノート(あまり外に持ち出さず、半据え置き型で使うノートPC)」をイメージしますが、この製品は15.6インチとしては非常に小さなサイズになっていて、特に重量の1.59 kgというのは(少し甘い見方をすれば)モバイルノートと言ってもいいくらいの水準です。

それでいてスペックはゲーミングノート並みです。CPUは第9世代(Coffee Lake)のCore i5/Core i7ですし、すべてのバリエーションモデルで外部GPUのGeForce GTXが搭載されています。このCPUとGPUであれば、オンラインゲームのプレイも十分に可能ですね(ゲームによってはグラフィック品質を少し落としてやる必要があります)。

ただし、最近のゲーミングノートはディスプレイのリフレッシュレートが120 Hzとか144 Hzという数値になっているものが増えていますが、この製品のリフレッシュレートは通常のノートPCと変わらないので、ゲームプレイ時の「画面のヌルヌル感」は少し落ちると思います。というか、一応この製品はゲーミングノートじゃないんで…。

ただ、この製品であればカジュアルゲーマー(PCを仕事などに使いつつ、たまにはゲームを楽しむような人たち)には納得のスペックだと思いますし、クリエイターや凝ったプレゼン資料を作りたいビジネスマンにも向きます。そしてこの軽さです!

先日「DELL Inspiron 15 7000やdynabook ZZ75、大画面ノートPCをモバイル用にも使いたい!2020春のPC購入ガイド」というオピニオン記事を掲載し、その中で「性能重視ならInspiron 15 7000」と結論づけていますし、コスパのよさも高く評価しました。そして、今回のセール価格はこの記事の執筆時点よりもさらに安くなっていますので、一段と魅力を増したと思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 7000 (7590) (2019年6月7日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 15 7000 (7590) - ゲーミングノートに匹敵する性能ながら重さわずか1.59 kg!デルの最新15.6インチがすごい!

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク