注文した翌日に出荷される「即納モデル」のInspiron 14 5000が税込み6万円台から!DELLクーポン、セール情報

DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。さきほど、ライターの.TAOさんによる「コロナウイルスの影響で新品パソコンの納期が遅れがち。お急ぎなら程度の良い中古PCが狙い目です!」という記事を公開しました。.TAOさんによれば、ご自身で購入しようと思った製品の納期がなんと「6週間」だった、とのことです。ただし、ウインタブで確認したところ、コロナウイルスによって出荷が遅れるというアナウンスをしているメーカーは見当たりませんでした。なので、(イメージはできますが)コロナが理由で出荷が遅れるという断定はできません。一応「要注意」くらいには考えておいたほうがいいとは思いますけどね。

スポンサーリンク

DELLでは以前から「即納モデル」というのがありまして、「決済完了後、翌営業日出荷予定」という条件になっています。なので、急ぎでPCを購入する必要がある場合は、即納モデルを選ぶのがいいでしょう。ただし、即納モデルには限りがあり、必ずしも自分の好みのシステム構成が即納で購入できるわけではありません。ご予算やお好みのシステムスペックに合わせた即納モデルが見つかるのであればラッキーかと思います。

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、今週は最大割引率が適用される「ゴールドクーポン」の対象で、かつ「即納モデル」のよさげなスペックのものをご紹介します。

1.Inspiron 14 5000(5490)

DELL Inspiron 14 5000(5490)
セール価格: 52,273円(税込み57,500円)から
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象
※個別値引きあり(最大28,200円)
※最低価格の製品は即納モデルではありません

●63,063円(税込み69,369円)【即納】モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.77 × 217 × 17.29 mm / 1.42 kg

ウインタブのセール情報記事の常連、DELLのモバイルノートPCでは最も「バリュー」なInspiron 14 5000です。この製品は半年ほど前にニューモデルになりました。CPUに第10世代のCore iプロセッサーを搭載、筐体も旧モデルから若干コンパクトになりました。

Inspiron 14 5000にはCore i3やCore i7を搭載するモデルもありますが、即納モデルは上にスペック表を掲載したCore i5モデルのみで、Office付属のものと「新生活応援モデル(Officeと動画編集ソフトなどが付属)」を選べます。

第10世代のCore iプロセッサーを搭載するノートPCとしては最安値クラスのこの製品、短納期にもしっかり対応してくれているのがうれしいですね。

DELLへのリンク:
New Inspiron 14 5490(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)- 第10世代のCore iプロセッサーを搭載しつつ、相変わらずバリュー価格の14インチモバイルPC

スポンサーリンク

2.Inspiron 13 5000(5391, WiFi)

DELL Inspiron 13 5000(5390)
価格: 53,933円(税込み59,326円)
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象
※個別値引きあり(最大27,840円)
※最低価格の製品は即納モデルではありません

●54,763円(税込み60,239円)【即納】モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-10110U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.6 × 204.7 × 14.9~16.8 mm / 1.24 kg

続いてはビジネスにも学生さんの勉強用にも向く13.3インチモバイルノートです。Inspiron 14 5000よりもひと回り小さく、1.24 kgと軽量なので、毎日PCを持って外出するという人にはうれしいサイズ感です。

Inspiron 13 5000の即納モデルはスペック表を掲載したCore i3モデルのほか、「Core i5/RAM8GB/256GB SSD」というスペックのモデル(プレミアム)も選べますが、Core i5モデルはOffice付属もしくは新生活応援モデルに限られます。ただ、価格はOffice Home & Business込みで89,623円(税込み98,585円)なので、「おそらくOffice必須」であろう新入生や新社会人の人にはお買い得な価格だとは思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 13 5000 Wifi 5391(2019年9月6日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 13 5000(5390)- デルの13.3インチモバイルノート、ダイエットに成功して魅力倍増です!
 ※紹介記事はセール品とはCPUの世代が異なります

3.Inspiron 15 5000(5593)

DELL Inspiron 15 5000 5593
価格: 52,273円(税込み57,500円)
※ゴールドクーポン(17%OFF)対象
※個別値引きあり(最大26,200円)
※最低価格の製品は即納モデルです

●67,213円(税込み73,934円)【即納】モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 363.96 × 249 × 18~19.9 mm / 1.83 kg

ラストは15.6インチスタンダードノートのInspiron 15 5000です。この製品はスタンダードノートながら光学ドライブを廃し、そのぶん薄型・軽量に仕上がっています。HP Pavilion 15と価格帯的にバッティングしそうな製品ですね。DELLのスタンダードノートは下位モデルがストレージHDDのみ、という印象を持っていましたが、この製品はすべてSSD搭載になっていますので、ウインタブが嫌いな「中上位スペックでストレージがHDDのみ」というモデルはありません。

この製品の即納モデルは割と選択肢が多く、Core i3/Core i5/Core i7を選べます(ただし、Core i7はOfficeなど複数のソフトウェアが付属する新生活応援モデルのみ)。また、CPUは第10世代でComet LakeではなくIce Lakeのほうですし、外部GPUのGeForce MX230を搭載するモデルも選べます(即納モデルにはMX230の設定はありません)ので、リビングルーム用ということだけでなく、モデルによっては画像加工や動画編集など、高いグラフィック性能が要求される作業にも使えます。

即納モデルの最低価格は「Core i3/RAM4GB/256GB SSD」という構成で52,273円(税込み57,500円)というスペックになっていますが、RAM4GBでもOKなのであれば、かなりお買い得と言えますね。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 15 5000 5593(2019年9月6日発売)

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク