増税直前!第10世代CPUを搭載するノートPCがお買い得です!最新モデルのInspiron 13 7000 2-in-1も20%オフ!DELLクーポン、セール情報

DELL Inspiron 13 7000 2-in-1(7391)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。いよいよ増税前のラストスパートというか、「消費税8%で買うならこの1週間」となりました。なお、DELLでは「2019年9月30日(月)までのご注文は、入金・決済日、納品日に関わらず、消費税 8% が適用されます。」と明言していますので、安心してギリギリまで悩むことができます。

スポンサーリンク

今週のDELLは先週から引き続き「増税直前ファイナルセール!(9/30まで)」というセール名になっていまして、「ほとんど全部安い」です。「ゴールドクーポン」の割引率は20%と「最安クラス」ですし、対象製品も非常に多くなっています。「XPSは全部、DELL Gも全部」がゴールドクーポン対象ですし、Inspironシリーズも相当数が20%OFFとなります。

またALIENWAREも15%OFFです。先々週が東京ゲームショウにあわせて20%OFFという(私が知る限り)過去最大の割引率でして、それよりは低い割引率ではありますが、ALIENWAREの場合15%OFFでも相当にお買い得(通常だと5%OFFとかパーツの無償アップグレードくらいです)なので、依然として絶好のチャンスではあります。

シルバークーポンの割引率も従来の15%から格上げされ、17%OFFになっています。17%OFFというのは「普段のセールのゴールドクーポンの割引率」です。税抜で6万円以上のPCがすべてシルバークーポンの対象になりますので、ゴールドクーポン対象のモデルが拡大していることもあり、「どれを買っても安い」というのは間違いないでしょう。

大手メーカーの中で唯一、第10世代のCore iプロセッサー搭載モデルを大挙してリリースしたDELL、消費税の引き上げ前に第10世代CPUを搭載する製品を「じっくり選べる」唯一のメーカーと言えるかもしれません。

クーポンの内容は下記のリンクをご確認ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

1.New Inspiron 13 7000 2-in-1(7391)

DELL Inspiron 13 7000 2-in-1(7391)
◎セール価格: 91,984円(99,342円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%オフ)

●プレミアム(91,984円、税込み99,342円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306.76 x 215.92 x 13.66-15.9 mm / 1.39-1.4 kg
※スタイラスペン付属

Inspironシリーズはすべてがゴールドクーポン対象になっているわけではなく、だいたい半分強くらいがクーポン対象です。バリバリのニューモデルであるInspiron 13 7000シリーズもゴールドクーポン対象になっています。Inspironシリーズ最上位の13 7000ですが、クラムシェルノートとコンバーチブル2 in 1があり、「はっきり言って別物」くらいに製品特性が異なります。

クラムシェルノートの方は重量が1 kgを切る超軽量ボディが大きなセールスポイント、こちらの2-in-1はスタイラスペンが付属し、ペンを本体に収納できる特殊な構造、そして当然ですが全バリエーションモデルがタッチディスプレイを備え、4K解像度のものもラインナップされます(でも重量は結構あります)。

どちらがいいかはお好み、というか利用のしかたによりますね。2-in-1は筆圧(4,096段階)に対応するスタイラスペンが使えますので、イラストやマンガなどをPCで描きたいという場合には特に便利かと思います。また、クラムシェルノートの方とは異なり、精悍なブラックのアルミ筐体がとてもスタイリッシュです。第10世代CPUを搭載する最新の2-in-1として、非常に魅力的な製品だと思います。

DELLへのリンク:New Inspiron 13 7391 2-in-1(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:DELL Inspiron 13 7000 2-in-1(7391) - 第10世代のCore iプロセッサーを搭載する高性能2 in 1。ブラックボディがカッコいいです!

2.New Inspiron 17 3000 (3793)

DELL Inspiron 17 3000
◎セール価格: 74,384円(80,334円)
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%オフ)

●プレミアム SSD・MX230(79,984円、税込み86,382円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
GPU: GeForce MX230(2GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
光学ドライブ: トレイロード式DVDドライブ(DVD±RW/CD-RW)
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 415.4 x 279.2 x 25 mm / 2.79 kg

すみません、最初におわびから。ウインタブではこれまで「CPUにIce Lake(第10世代でリソグラフィー10 nmのほう)を搭載しているのはXPS 13 2-in-1のみ」とさんざん書いてまいりましたが、実はこのInspiron 17 3000もIce Lake搭載機でした。大変失礼しました。

さて、この製品はDELLらしいというか、「アメリカンサイズ」の大型ノートPCです。また、「Inspironの3000」というのはエントリークラスの製品に使われる名称ですが、この製品は全然エントリークラスではありません。繰り返しになりますが、リソグラフィー10nmのIce LakeをCPUに搭載するだけではなく、上位モデルは外部GPUのGeForce MX230まで積んでいます。またディスプレイも「IPS」という表記がないものの「広視野角」となっていますので、IPSかWVA液晶が使われていると思われます。非ゲーミング用途としては文句なしに高性能だと思いますし、17.3インチという広大なディスプレイは視認性も高く、迫力ある画像・映像が楽しめます。

注意したいのが、一部のモデルのストレージがHDDのみである、という点です。というかIce LakeにHDDというのは「なに考えてんねん!」と思いますよね。スペック表を掲載した79,984円のモデルがウインタブおすすめの構成です。最低価格のモデルとそんなに価格が変わりませんが、GeForceも搭載していますし、ストレージもSSDなので、かなりの高性能モデルと言えます。

持ち歩きを考慮せず、もっぱら自宅あるいは事務所などでの利用を想定しているのなら、15.6インチよりもむしろ17.3インチのほうがおすすめですね!

DELLへのリンク:New Inspiron 17 3000 (3793)

スポンサーリンク

3.XPSシリーズ

DELL XPS 13 2-in-1(7390)

XPS 13 2-in-1

◎セール価格
 XPS 13(7390)    : 94,384円(101,934円)から
 XPS 13 2-in-1(7390): 119,984円(129,582円)から
 XPS 15(7590)    : 158,384円(171,054円)から
 XPS 15 2-in-1(9575): 165,584円(178,830円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※すべてゴールドクーポン対象(20%オフ)
※個別値引きが設定されているモデルもあります

●XPS 13 プレミアム(106,384円、税込み128,934円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 302 x 199 x 7.8-11.6 mm / 1.23 kg

DELLのノートPC(非ゲーミング)では最上位のXPSシリーズが今回のセールですべてゴールドクーポンの対象(20%OFF)です。XPSにはクラムシェルとコンバーチブル2 in 1、また13.3インチ(13.4インチ)と15.6インチ、トータルで4つのモデルがあり、見事にCPUの開発コードネームが異なります。

XPS 13:Comet Lake(第10世代)
XPS 13 2-in-1:Ice Lake(第10世代)
XPS 15:Coffee Lake(第9世代)
XPS 15 2-in-1:Kaby Lake G(第8世代)

Comet Lakeというのは既存のWhiskey Lakeの正当後継版(リソグラフィー14 nm)、Ice Lakeはリソグラフィー10 nmの、「第10世代らしい第10世代」、Coffee LakeはゲーミングPCにも搭載される高性能版で、まだ第10世代はリリースされていません。またKaby Lake Gというのは「Intel CPUとAMD GPUのセット品」で、ゲーミングにも使えるくらいに高いパフォーマンスを誇ります。

「どれも20%OFF」なのでお買い得であることは間違いないですが、ここでは13.3インチのクラムシェルノート「XPS 13」のスペックを掲載しています。第10世代のCore i5/RAM8GB/256GB SSDと、上級モバイルノートとしては「王道」のスペックで、抜群に美しく、質感が非常に高い筐体に仕上がっています。

XPS 13だけでなく、シリーズ全機種とも、上質な筐体と他社製品を圧倒する美しいデザインになっていますので、第10世代のCPUを搭載しているというだけでなく、「持っていてうれしい、使っていてうれしい」シリーズといえます。

DELLへのリンク:
 New XPS 13
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
 New XPS 15 (7590) (2019年6月28日発売)
 New XPS15 2-in-1(9575) (2018年7月13日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9380)レビュー - 私これ以上美しいモバイルノートを見たことがありません(実機レビュー)
 ※現行モデルとはCPUの型番が異なります
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!

4.DELL Gシリーズ

DELL G3 15(3590)
◎セール価格:
 G3: 86,384円(93,294円)から
 G5: 99,984円(107,982円)から
 G7: 126,384円(136,494円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%オフ)
※個別値引き(最大34,180円)が設定されているモデルもあります

●G3プレミアム(86,384円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1050(3GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm

「ゲーミング&グラフィックスのG」の高性能ノート、Gシリーズもすべて20%OFFです。G3は15.6インチ(17.3インチもありますが、CPUとGPUの世代が古くなっています)、G5も15.6インチ、G7が17.3インチです。基本的に「Gの後ろの数字」が大きいほうが上位モデルではありますが、現状G5とG7の性能差はなく、ディスプレイサイズで決める、という感じですね。

Gシリーズは「往年のアメ車」みたいな、ちょっと独特の雰囲気を持つ筐体になっています。ここにスペック表を掲載しているG3は少しおとなしめのデザインで価格も低めに設定されていますので、ゲーマー、クリエイター、そしてビジネスマンと、万人向けの製品だと思います。

また、Gシリーズの場合、価格を低く抑え、スペックはそこそこ、というバリエーションモデル、具体的にはGPUにGTX1050など前世代の型番を搭載しているモデルがあります。ただ、GTX1050でもGeForce MX250なんかよりは数段高性能なので、クリエイターやビジネスマンが非ゲーミング用途で使う場合はGTX1050でも十分な性能を発揮してくれると思います。

もちろんGシリーズの上位モデルはGeForce RTXシリーズを搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzのものがありますので、腕のいいゲーマーも納得できる構成を選ぶことができます。

Gシリーズは(十分個性的ではありますが)ゲーム以外の用途でも存在を過度に主張しないデザインになっていると思いますので、ビジネスの現場でも違和感なく使えるでしょう。

DELLへのリンク
 New Dell G3 15 (3590) (2019年6月7日発売)
 New Dell G5 15 (5590) (2019年2月1日発売)
 New Dell G7 17(2019年7月9日発売)

ウインタブ紹介記事:
Dell G3 15(3590)- 15.6インチのゲーミングノート、高いコストパフォーマンスはそのままに一段とカッコいいデザインになりました!
DELL G5(5590)- アメリカンなデザインの15.6インチノートに最新のCPUとGPUが搭載されました

5.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク

コメント

  1. PYU より:

    「2-in-1は筆圧(4,096段階)に対応するスタイラスペンが使えますので」ワコムのものが使えるか否か、それが問題です。