第10世代、Ice Lake搭載のXPS 13 2-in-1が20%オフ!「増税前ファイナルセール」は気合いが入っています!DELLクーポン、セール情報

DELL XPS 13 2-in-1(7390)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。今週のDELLは「増税直前ファイナルセール!(9/30まで)」というセール名になっていまして、「ほとんど全部安い」ですね。「ゴールドクーポン」の割引率が20%と大きく、対象製品も非常に多くなっています。「XPSは全部、DELL Gも全部」がゴールドクーポン対象ですし、Inspironシリーズの大部分も20%OFFとなります。

スポンサーリンク

一方で、先週は20%OFF(おそらく過去最大の割引率)だったALIENWAREは、今週残念ながら15%OFFとなりました。しかし、ALIENWAREの場合15%OFFでもかなり大きな割引率と言えます(通常だと5%OFFとかパーツの無償アップグレードくらいです)ので、依然としてお買い得であることは間違いありません。

また、先週と同じくシルバークーポンの割引率も従来の15%から格上げされ、17%OFFになっています。17%OFFというのは「普段のセールのゴールドクーポンの割引率」です。税抜で6万円以上のPCがすべてシルバークーポンの対象になりますので、ゴールドクーポン対象のモデルが拡大していることもあり、「どれを買っても安い」というのは間違いないでしょう。

大手メーカーの中で唯一、第10世代のCore iプロセッサー搭載モデルを大挙してリリースしたDELL、消費税の引き上げ前に第10世代CPUを搭載する製品を「じっくり選べる」唯一のメーカーと言えるかもしれません。

クーポンの内容は下記のリンクをご確認ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

1.XPSシリーズ

DELL XPS 13 2-in-1(7390)

XPS 13 2-in-1


◎セール価格
 XPS 13(7390)    : 94,384円(101,934円)から
 XPS 13 2-in-1(7390): 119,984円(129,582円)から
 XPS 15(7590)    : 158,384円(171,054円)から
 XPS 15 2-in-1(9575): 165,584円(178,830円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※すべてゴールドクーポン対象(20%オフ)
※個別値引きが設定されているモデルもあります

●XPS 13 2-in-1 スタンダード(119,984円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.4インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 296.4 x 207.4 x 6.94-13.1 mm / 1.33 kg

DELLのノートPC(非ゲーミング)では最上位となるのがXPSシリーズです。今回のセールではXPSシリーズがすべてゴールドクーポンの対象となり、20%OFFとなります。DELLはいち早く第10世代のCPUを搭載するモデルをリリースしていますが、XPSシリーズに搭載されるCPUは下記のとおりです。

XPS 13:Comet Lake(第10世代)
XPS 13 2-in-1:Ice Lake(第10世代)
XPS 15:Coffee Lake(第9世代)
XPS 15 2-in-1:Kaby Lake G(第8世代)

なんかバラエティに富んでいますが、Comet Lakeというのは既存のWhiskey Lakeの正当後継版(リソグラフィー14 nm)、Ice Lakeはリソグラフィー10 nmの、「第10世代らしい第10世代」、Coffee LakeはゲーミングPCにも搭載される高性能版で、まだ第10世代はリリースされていません。またKaby Lake Gというのは「Intel CPUとAMD GPUのセット品」で、ゲーミングにも使えるくらいに高いパフォーマンスを誇ります。

「どれも20%OFF」なのでお買い得であることは間違いないですが、モバイルノートとして使いやすいのは13.3インチ版ですね。特にスペック表を掲載したXPS 13 2-in-1は私が知る限り現状唯一のIce Lake搭載機となります。Comet Lakeのほうは他社でも少しだけですがリリースが始まってるんですけどね。

またXPS 13 2-in-1はディスプレイサイズも13.4インチで解像度がWUXGA(一般的なノートPCのFHD解像度よりも少し縦方向が長くなっています)と、一風変わっていて、そのせいもあり筐体の横幅は30センチを切ります(13.3インチノートで横幅が30センチを切るものは他にありません)し、厚さも最薄部6.94 mmと非常に薄くなっています。

XPSシリーズは筐体が非常に上質なうえ、デザインも他社製品を圧倒するくらいに美しいので、第10世代のCPUを搭載しているというだけでなく、「持っていてうれしい、使っていてうれしい」シリーズです。

DELLへのリンク:
 New XPS 13(7390)
 New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
 New XPS 15 (7590) (2019年6月28日発売)
 New XPS15 2-in-1(9575) (2018年7月13日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL XPS 13(9380)レビュー - 私これ以上美しいモバイルノートを見たことがありません(実機レビュー)
 ※現行モデルとはCPUの型番が異なります
 DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!

2.New Inspiron 14 5000(5490)

DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
◎セール価格: 51,984円(56,142円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%OFF)
※個別値引き(最大22,200円)が設定されています

●プレミアム(MX230搭載)(67,984円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
GPU: NVIDIA GeForce MX230
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.77 × 217 × 17.29 mm / 1.42 kg

個人的にはDELLのノートPCの中で最も「バリュー」な製品がInspiron 14 5000だと思っています。つい先日モデルチェンジし、CPUに第10世代のCore iプロセッサーが搭載されています。筐体も一新され、若干ですがコンパクトになりました。

モバイルノートの王道スペックと言える「Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHD解像度のディスプレイ」という構成だと63,984円(税込み69,102円、消費税8%)と、第10世代(Comet Lake)のCPUを搭載しながら税込みでも7万円を切る、という激安ぶりで、このスペックに加えて外部GPUのGeForce MX230を搭載するモデルでも67,984円(税込み73,422円、消費税8%)と、他社製品を圧倒するくらいに安いです。

ただでさえ第10世代のCore iプロセッサーを搭載するPCは「今は希少」な存在なのに、Core i5搭載機としては市場で最安値クラスになっている、というのがスゴイですよね!

スポンサーリンク

Inspiron 14 5000はディスプレイサイズが14インチということもあり、他社のモバイルノート(クラムシェル)よりも少々重く、これが唯一のウイークポイントかな、とセール情報記事を書くたびに思っています。しかし、実機も確認しましたが、アルミ筐体は高級感もあり、「どうしてこの価格?」と思ってしまうくらいの仕上がりでした。「バリューなCore i搭載PC」を探している人には強くおすすめできます。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 14 5490(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)- 第10世代のCore iプロセッサーを搭載しつつ、相変わらずバリュー価格の14インチモバイルPC

3.New Inspiron 13 7000(7391)

DELL Inspiron 13 7000(7391)
◎セール価格: 91,984円(99,342円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%OFF)
※個別値引きが設定されているモデルもあります

●プラチナ(107,984円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-10510U
GPU: NVIDIA GeForce MX250
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.6 × 204.7 × 14.9-16.5 mm / 955 g

DELLとしてはおそらく史上最軽量と思われる高性能モバイルノートです。重量が1キロを切り、955 gしかありません。私も現在ノートPCの買い替えを検討中ですが、最優先項目が「重量」なんです。1キロを切る13.3インチノートというのは他社にもありますが、税込みで10万円を切る価格で購入できる製品は他にないと思います。

また、ただ軽いだけではなく、スペックも非常に高いですね。スペック表を掲載している「プラチナ」というモデルは第10世代(Comet Lake)のCore i7に外部GPUのGeForce MX250を搭載していますので、ちょっとしたオンラインゲームくらいならプレイできますし、高度な2D画像加工や比較的軽めの動画編集にも対応できると思います。またストレージ容量が512GBというのもうれしいところです。

それと、Inspiron 13 7000(7391)には2-in-1版もあります。ただし、クラムシェル版とは著しく製品特性が異なり、高精細なタッチディスプレイを備え、筆圧対応のスタイラスペンも付属しますが、重量はかなり重くなってしまいます。2-in-1版ももちろん非常に魅力的ではありますが、おそらく「どっちにしようかなあ」という感じにはならないと思います。

DELLへのリンク:
 New Inspiron 13 7391(2019年9月3日発売)
 New Inspiron 13 7391 2-in-1(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
 DELL Inspiron 13 7000(7391) - 第10世代のCore iプロセッサーを搭載、重量も1キロを切った13.3インチモバイルノート
 DELL Inspiron 13 7000 2-in-1(7391) - 第10世代のCore iプロセッサーを搭載する高性能2 in 1。ブラックボディがカッコいいです!

4.DELL Gシリーズ

DELL G3 15(3590)
◎セール価格:
 G3: 86,384円(93,294円)から
 G5: 99,984円(107,982円)から
 G7: 126,384円(136,494円)から
※カッコ内は税込価格(消費税8%で計算)
※ゴールドクーポン対象(20%オフ)
※個別値引き(最大34,180円)が設定されているモデルもあります

●G3プレミアム(86,384円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1050(3GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm

DELLではGシリーズの説明で「Gはゲーミング&グラフィックスのG」と言っていますので、ゲーミングノートとしてだけではなく、クリエイターやビジネスマンの利用も想定された高性能ノートPCということになります。G3は15.6インチ(17.3インチもありますが、CPUとGPUの世代が古くなっています)、G5も15.6インチ、G7が17.3インチです。基本的に「Gの後ろの数字」が大きいほうが上位モデルではありますが、現状G5とG7の性能差はなく、ディスプレイサイズで決める、という感じですね。

一方、G3はG5、G7とは筐体デザインも異なり(デザインコンセプトは変わりませんが、少しおとなしめです)、価格も低めに設定されていますので、エントリーゲーマー、あるいはクリエイターに向く製品だと思います。また、Gシリーズの場合、価格を低く抑え、スペックはそこそこ、というバリエーションモデル、具体的にはGPUにGTX1050など前世代の型番を搭載しているモデルがあります。これもまた、ゲーマーだけでなく、クリエイター(仕事の内容にもよりますけどね)の利用も視野に入れた設定と言えるでしょう。

この記事でスペック表を掲載しているのはG3の「プレミアム」モデルで、Gシリーズとしては最低価格のものです。ご覧の通り、CPUは第9世代、Coffee LakeのCore i5でGPUがGTX1050と、ゲーミングノートとしてはやや低めのスペックとなりますが、2Dの画像加工や比較的軽めの動画編集、またビジネス用途では十分な実力を発揮してくれるでしょう。それでいて税込みでも93,000円強です。

もちろんGシリーズの上位モデルはGeForce RTXシリーズを搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzのものがありますので、腕のいいゲーマーも納得できる構成を選ぶことができます。

ゲーミングノートの場合、「外観のいかつさ」とかも選定基準になるのかもしれないですが、Gシリーズは個性的とは言え、ゲーム以外の用途でも十分映えると思いますし、存在を過度に主張しないと思いますので、ビジネスの現場でも違和感なく使えるでしょう。

DELLへのリンク
 New Dell G3 15 (3590) (2019年6月7日発売)
 New Dell G5 15 (5590) (2019年2月1日発売)
 New Dell G7 17(2019年7月9日発売)

ウインタブ紹介記事:
Dell G3 15(3590)- 15.6インチのゲーミングノート、高いコストパフォーマンスはそのままに一段とカッコいいデザインになりました!
DELL G5(5590)- アメリカンなデザインの15.6インチノートに最新のCPUとGPUが搭載されました

5.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ice lakeモデルは市場にほとんど無いのでかなり貴重ですね
    10nmは低電力でしか使えないので出来の良いプロセスとはとても言えないですけど
    intelの歴史でここまで苦しんだ事は無いというぐらい
    いろいろあったので一台欲しいなぁと思ってる