ALIENWAREが全部20%オフ!第10世代のCore iプロセッサーを搭載するInspiron 14 5000はまさに激安!DELLクーポン、セール情報

DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているDELLのセール情報です。先日「消費税の引き上げに関する注意事項」ということで、こんな記事を掲載しました。
もうすぐ消費税が10%に!9月中に注文すれば配送が10月でも消費税8%でいいの?これ、通販サイトごとに対応が異なるのでご注意を!

スポンサーリンク

この記事では「注文が9月でも、支払いや配送が10月となる場合、通販サイトごとに異なる対応になりそうなので、個別確認するなりして注意しましょうね」という趣旨だったのですが、DELLからも消費税の切り替えに関してのアナウンスが出ています。
消費税法改正に伴う対応についてのお知らせ:DELL

詳しくは上記のリンクを見ていただくとして、個人購入だと「クレジットカード、デビットカード、現金振込み、コンビニ振込み、分割払い(JACCS)の場合:決済日または納品日にかかわらず、ご注文日に適用された消費税率が有効となります。」という、明快な対応です。これで安心して9月末ギリギリまで悩めますねw

それはさておき、今週のDELLは「半期に一度のデル祭り!」が継続開催されていて、セール内容がスゴイことになっています。「ゴールドクーポン」の割引率が20%に拡大し、対象が「ゲーミングPC」なんです。つまり、これまでゴールドクーポンの対象になったことがない(と思います)ALIENWAREが大幅安の20%OFFです!また、DELL Gシリーズも20%OFF。ゲーマーやクリエイターの人は見逃せない大チャンスかと思います。

また、シルバークーポンの割引率も従来の15%から格上げされ、17%OFFになっています。17%OFFというのは「普段のセールのゴールドクーポンの割引率」です。税抜で6万円以上のPCがすべてシルバークーポンの対象になりますので、「今週のDELLは全部安い」ということですね。

大手メーカーの中で唯一、第10世代のCore iプロセッサー搭載モデルを大挙してリリースしたDELL、消費税の引き上げ前に第10世代CPUを安く手に入れられる唯一のメーカーと言えるかもしれません。

クーポンの内容は下記のリンクをご確認ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

1.ALIENWAREシリーズ

DELL ALIENWARE m15
セール価格(M15): 163,984円(税込み177,102円)から
セール価格(M17): 173,584円(税込み187,470円)から
セール価格(AREA-51M):239,984円(税込み259,182円)から
※ゴールドクーポン対象(20%OFF)
※個別値引き(最大37,480円)が設定されているモデルもあります。

●M15フルカスタマイズ(163,984円、税込み177,102円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1660Ti(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 360.5 × 276 × 17.9-20.1 mm / 2.16 kg

DELLのALIENWAREはといえば「ゲーミングPC市場全体の看板商品」です。本来「安さを追求する」ような製品ではなく、セール対象として大きな割引率が設定されることもありません。DELLお得意の「ゴールドクーポン」とか「シルバークーポン」が適用されていたのを見たこともないです。しかし、今回は話が別、といいますか、なんと「ゴールドクーポン対象」となり、20%もの大きな割引率になっています。「ALIENWARE全品」が対象です!

CPUはCore i9-9980HKまで、GPUはGeForce RTX2080 Max-Qまでの搭載が可能なハイエンドマシン(AREA-51Mはデスクトップ用のCore i9やMax-QでないRTX2080も搭載可能)であり、ディスプレイも4K液晶とかリフレッシュレート240 Hzのものが選べます。筐体構造もゲーミングのためにこだわり抜いた、他社製品にはないくらいの品質になっていると思います。ゲーマーにとって「あこがれの存在」と言っていいでしょう。

スペック表を掲載した、15.6インチサイズのM15の163,984円のモデルは「まさにベースモデル」なので少しカスタマイズして試算してみました。「Core i7-9750H/GeForce RTX2060/RAM16GB/512GB SSD/リフレッシュレート144 Hzディスプレイ」という構成で199,984円(税込み215,982円)となりました。この価格はゲーミングノートとして最安値とは言えませんが、ALIENWAREがここまで安く購入できる、というのは異例だと思います。

「宇宙最強」のこだわりが詰め込まれた、「普通じゃないマシン」です。この世界観がはまる人ならもはや価格なんて関係ないんだろうと思いますけど、そうでない人もこのセールを見逃す手はないと思います。

DELLへのリンク
Alienware トップページ
Alienware m15 (2019年6月28日発売)
Alienware m17 (2019年6月28日発売)
NEW ALIENWARE AREA-51Mゲーミング (2019年2月1日発売)

2.DELL Gシリーズ

DELL G3 15(3590)
セール価格(G3): 86,384円(税込み93,294円)から
セール価格(G5): 102,384円(税込み110,574円)から
セール価格(G7): 126,384円(税込み136,494円)から
※ゴールドクーポン対象(20%オフ)
※個別値引き(最大34,180円)が設定されているモデルもあります

●G3プラチナ最上位(121,584円、税込み131,310円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce GTX1660Ti Max-Q(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm

DELLのゲーミングPCではALIENWAREが有名ですが、この「Gシリーズ」もまたゲーミングPCブランドで、今週は全モデルが20%OFFとなる「ゴールドクーポン」の対象となります。DELLでは「Gはゲーミング&グラフィックスのG」と言っていますので、ゲーミングノートとしてだけではなく、クリエイターやビジネスマンの利用も想定された製品といえます。G3は15.6インチ(17.3インチもありますが、CPUとGPUの世代が古くなっています)、G5も15.6インチ、G7が17.3インチです。基本的に「Gの後ろの数字」が大きいほうが上位モデルではありますが、現状G5とG7の性能差はなく、ディスプレイサイズで決める、という感じですね。

スポンサーリンク

一方、G3はG5、G7とは筐体デザインも異なり(デザインコンセプトは変わりませんが、少しおとなしめです)、価格も低めに設定されていますので、エントリーゲーマー、あるいはクリエイターに向く製品だと思います。Gシリーズって「往年のアメ車モチーフ」っぽい外観になっていて、好みはわかれるでしょうが、非常に個性的で個人的には素晴らしいと思っています。

この記事でスペック表を掲載しているG3の「プラチナ(大容量メモリー・SSD+HDD・GTX1660Ti搭載)」のスペックを見て、どう思いますか?ゲーミングノートとしては十分なスペックですよね?できればGeForceはRTXシリーズにしたい、というご意見もあるでしょうが、GTX1660TiでRAMとストレージ容量も十分、そしてディスプレイのリフレッシュレートは144 Hzと、本格的なゲームプレイも快適にできそうです。

それと、Gシリーズは必ずしもハイエンドなスペックではなく、むしろリフレッシュレートが60Hzの製品が主体なので、クリエイターの人ならより安いモデルでも十分に高性能を楽しめると思います。

ゲーミングノートの場合、「外観のいかつさ」とかも選定基準になるのかもしれないですが、Gシリーズは個性的とは言え、ゲーム以外の用途でも十分映えると思いますし、存在を過度に主張しないと思いますので、ビジネスの現場でも違和感なく使えるでしょう。しかし、Gシリーズはホントに安いですねえ。

DELLへのリンク
New Dell G3 15 (3590) (2019年6月7日発売)
New Dell G5 15 (5590) (2019年2月1日発売)
New Dell G7 17(2019年7月9日発売)

ウインタブ紹介記事:
Dell G3 15(3590)- 15.6インチのゲーミングノート、高いコストパフォーマンスはそのままに一段とカッコいいデザインになりました!
DELL G5(5590)- アメリカンなデザインの15.6インチノートに最新のCPUとGPUが搭載されました

3.New Inspiron 14 5000(5490)

DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)
セール価格: 53,933円(税込み58,247円)から
※シルバークーポン対象(17%OFF)
※個別値引き(最大22,200円)が設定されています

●プレミアム(MX230搭載)(70,533円、税込み76,175円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
GPU: NVIDIA GeForce MX230
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 321.77 × 217 × 17.29 mm / 1.42 kg

Inspiron 14 5000という製品はウインタブのセール情報記事の常連です。しかし、ちょっと待って下さい、今回のセール品は「バリバリのニューモデル」です。CPUに第10世代のCore iプロセッサーを搭載し、筐体も一新され、若干ですがコンパクトになりました。でも激安なのはそのまま。スペック表を掲載したモデルは外部GPUのGeForce MX230まで搭載して税込みで8万円を大きく下回ります。ちなみに、ほぼ同じ構成でGeForceなしのモデルだと66,383円(税込み71,693円)と、惜しくも7万円を切れなかった、というレベル。

そもそも第10世代のCore iプロセッサー搭載の製品を大挙してリリースしているのはDELLだけです。ただでさえ「今は希少」な存在なのに、Core i5搭載機としては市場で最安値クラスになっています。個人的に「この価格はすごい!」と思いますね。

Inspiron 14 5000はディスプレイサイズが14インチということもあり、他社のモバイルノート(クラムシェル)よりも少々重い、というのがありまして、これが唯一のウイークポイントかな、と思います。しかし、実機も確認しましたが、アルミ筐体は高級感もあり、「どうしてこの価格?」と思ってしまうくらいの仕上がりでした。「バリューなCore i搭載PC」を探している人には強くおすすめできます。

DELLへのリンク:
New Inspiron 14 5490(2019年9月3日発売)
ウインタブ紹介記事:
DELL Inspiron 14 5000(5490)/ Inspiron 14 5000 2-in-1(5491)- 第10世代のCore iプロセッサーを搭載しつつ、相変わらずバリュー価格の14インチモバイルPC

4.New XPS 13(7390)

DELL XPS 13(9380)
セール価格: 97,923円(税込み105,756円)から
※シルバークーポン対象(17%OFF)
※個別値引き(17,380円)が設定されているモデルもあります

●プラチナ 4Kタッチ(155,401円、税込み167,833円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-10510U
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ: 302 × 199 × 7.8-11.6 mm / 1.23 kg

DELLの看板モバイルノートであるXPS 13もCPUが第10世代になりました。で、「値段も上がっちゃったんでしょ?」と思ったのですが、実はそうでもないです。以前のセール情報記事で、従来モデルの「Core i5-8265U/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」という構成のモデルが114,384円(税込み123,534円、20%OFFの際の価格)だったんですが、ニューモデルの同一構成のモデルは110,373円(税込み119,202円)なので、この例に限って言えば「より安くなった」と言えます(ただし、個別値引き等も含めると、価格は毎週変化しているので、一概に「どれも安くなった」とは言い切れません)。

いつも書いていますが、個人的にXPS 13という製品は「世界一美しいモバイルノート」だと思っています。13.3インチノートでは世界最小のタテ・ヨコサイズになっていて、極めて上質で美しい筐体に仕上がっています。

これも個人的な意見ですが、「どうせXPSを買うなら」ローエンドのモデルよりも4Kタッチディスプレイを搭載する上位モデルがいいと思いますので、この記事では「プラチナ 4Kタッチモデル」のスペックを掲載しました。このモデルだと、4Kディスプレイだけでなく、RAMも16GB、ストレージも512GB SSDなので、モバイルノートとしてはハイエンドと言っていいでしょう。それで税込み167,833円です。

ウインタブおすすめのカラーはキーボードが白い「フロスト&アークティックホワイト」もしくは「ローズゴールド&アークティックホワイト」です。

DELLへのリンク:
New XPS 13(7390)
ウインタブ紹介記事:DELL XPS 13(9380)レビュー - 私これ以上美しいモバイルノートを見たことがありません(実機レビュー)
※CPUが第8世代のCore iとなる従来モデルのレビューです

5.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク