GTX1660Tiとリフレッシュレート144 HzディスプレイのDELL G3が税抜で12万円切り!Ice Lake搭載のXPS 13 2-in-1も20%オフ!DELLクーポン、セール情報


こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。今週は「半期に一度のデル祭り!」という、非常に期待できるセール名になってまして、実際に「ゴールドクーポンの割引率が20%」と、通常より大きなものになっています。それと、製品ごとの個別値引き(各種クーポンとは別に適用されています)も大きめで、購入のチャンス!と言えるでしょう。

スポンサーリンク

「Whiskey LakeのCore i5搭載モバイルノートが税抜きで5万円台」とか「GeForce GTX1050搭載のゲーミングノートが税抜きで7万円台」とか、他では見られない、壊れた価格になっているものも見受けられます。

また、ALIENWAREはゴールドクーポンなど、他のPCで使えるクーポンの対象にはなっておらず、別体系のセールとなります。今週は「全品グラフィックス無料アップグレード!」という内容です。ALIENWAREは必ずしも割安感のある製品ではない(その分筐体品質とか冷却性能が非常に高いです)ので、上級ゲーマーの人がRTX2070からRTX2080に無料アップグレード!みたいな場面がイメージできますね。

クーポンの内容は下記のリンクをご確認ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

1.Inspiron 14 5000(5480)

DELL Inspiron 14 5480
セール価格: 58,384円(税込み63,054円)から
※ゴールドクーポン(20%OFF)対象
※個別値引き(最大34,800円)が設定されているモデルあり

●プレミアム(58,384円、税込み63,054円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 324.3 × 232 × 18.77-19.1 mm / 1.48 kg

DELLのセールの中で最も安い!と感じられるのが、このInspron 14 5000です。ここ2週間ほどウインタブのセール情報では掲載していませんでしたが、ゴールドクーポンの割引率が拡大したこともあり、再び「Whiskey LakeのCore i5搭載モバイルノートが税抜で5万円台」となりました!

税抜き58,384円のモデルはCPUがCore i5というだけではなく、RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイという上位モバイルノートにふさわしいスペックになっていますし、筐体も金属製で全く安っぽさがありません。強いて言えば重量が1.5 kg近い、というのが難点かと思いますが、この製品はサイズも14インチですし、なにしろこの価格なので、文句を言うべきではないでしょう。

特にメーカーにこだわりがなく、Ice Lakeの存在もあまり気にしていない、そして「今すぐ使えるCore i5ノートが欲しい」ということならInspiron 14 5000がベストコスパだと思います。

DELL製品ページ:New Inspiron 14 5000(5480) (2018年10月5日発売)

2.New XPS 13 2-in-1(7390)

DELL XPS 13 2-in-1 (7390)
セール価格: 119,984円(税込み129,582円)から
※ゴールドクーポン対象(20%OFF)

スポンサーリンク

●スタンダード(119,984円、税込み129,582円)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 13.4インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 296.4 x 207.4 x 6.94-13.1 mm / 1.33 kg

発売直後のコンバーチブル2 in 1です。上に紹介したInspiron 14 5000とは真逆の意味で掲載しています。注目したいのがCPUにIce LakeのCore i3/Core i5/Core i7を搭載しているという点ですね。ウインタブが確認した限り、大手メーカーでIce Lake搭載のモバイルノートはこの製品以外には見当たりません(8月28日現在)。

CPUがIce Lakeというだけでも購入の動機になると思いますが、XPSというのはDELLのハイエンドな製品ブランドなので、筐体品質とかデザインは抜群です。個人的には「現在最も美しいモバイルノートはXPS」だと思っています。「所有する満足感」は非常に大きいと思います。これがいきなり20%OFFですから、「どうしようかなあ」と思っている人の背中を押すのに十分か、とw

DELL製品ページ:New XPS 2-in-1(7390)(2019年8月20日発売)
ウインタブ紹介記事:DELL XPS 13 2-in-1 (7390) - CPUにIce Lakeを搭載するハイエンドモバイル2 in 1がついに日本で発売されました!

3.New Dell G3 15(3590)

DELL G3 15(3590)
セール価格: 78,384円(税込み84,654円)から
※ゴールドクーポン対象(20%OFF)
※個別値引き(最大20,000円)が設定されているモデルあり

●プラチナ最上位(117,584円、税込み126,990円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce GTX1660Ti Max-Q(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 365.5 × 254 × 21.6 mm

DELLのゲーミングPCではALIENWAREが有名ですが、この「Gシリーズ」もまたゲーミングPCブランドとなります。ただしDELLでは「Gはゲーミング&グラフィックスのG」と言っていますので、ゲーミングノートとしてだけではなく、クリエイターやビジネスマンの利用も想定された製品といえます。このG3は少し前にモデルチェンジをして、筐体もコンパクト化し、デザインも非常にカッコよくなりました。

「デザインがカッコいい」という点について、詳しくは紹介記事や製品ページを見ていただきたいのですが、Gシリーズって「往年のアメ車モチーフ」っぽい外観になっていて、好みはわかれるでしょうが、非常に個性的で個人的には素晴らしいと思っています。

この記事でスペック表を掲載している「プラチナ(大容量メモリー・SSD+HDD・GTX1660Ti搭載)」のスペックを見て、どう思いますか?ゲーミングノートとしては十分なスペックですよね?できればGeForceはRTXシリーズにしたい、というご意見もあるでしょうが、GTX1660TiでRAMとストレージ容量も十分、そしてディスプレイのリフレッシュレートは144 Hzと、とても税抜で12万円を切る価格のスペックではありません。

ゲーミングノートの場合、「外観のいかつさ」とかも選定基準になるのかもしれないですが、G3の場合は個性的とは言え、ゲーム以外の用途でも十分映えると思いますし、存在を過度に主張しないと思いますので、クリエイターやビジネスマンの利用にも向くと思います。しかし、G3はホントに安いですねえ。

DELL製品ページ:New Dell G3 15
ウインタブ紹介記事:Dell G3 15(3590)- 15.6インチのゲーミングノート、高いコストパフォーマンスはそのままに一段とカッコいいデザインになりました!

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク