6万円以上のノートパソコンが全部17%オフ!ALIENWAREは10%オフ!XPS 13は実質30%を越える割引になっているものもあります。DELLクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

DELL XPS 13(9380)正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ここのところ毎週お伝えしているDELLのセール情報です。DELLは一般に毎週火曜日にセール内容が切り替わりますが、今週は「ゴールデンウィークセール」となっていて、いつもの「ゴールドクーポン」「シルバークーポン」「ブロンズクーポン」という3種類のクーポンではなく、「6万円以上のノートPC(ALIENWAREを除く)は全部17%オフ」という大盤振る舞いになっています(5月7日まで)。クーポンの概要については下記のリンクをご参照ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報

スポンサーリンク

また、DELLではこれらの期間限定クーポンとは別に、個別の製品ごとに定額の値引きをしていて、17%オフのクーポンは個別値引きをしたあとで適用されます。そのため、例えばXPS 13のように、もともとの個別値引きが大きくなっている製品は17%オフクーポンと合わせれば30%を越える割引率になる場合もありますよ!

では、ウインタブのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

1.New Inspiron 15 3000(3585・AMD)

DELL Inspiron 15 3000
セール価格: 49,381円(税込み53,331円)から

●58,083円(税込み62,729円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 2500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 15.6インチ(1366 x 768)
サイズ: 380 × 258 × 22.7 mm / 2.18 kg

この2月に発売されたばかりの15.6インチスタンダードノートで、CPUにCeleron、Core i、そしてAMD Ryzenを採用した「超ワイドバリエーション」の製品です。Inspiron 15 3000は17%OFFクーポンの要件(税抜き6万円以上)を満たさない安価なモデルもあり、そういうモデルを選んでしまうと割引率が5%に下がってしまいますので、できれば中位クラス以上のモデルから選びたいところです。この記事ではCPUにAMD Ryzenシリーズを搭載するシリーズ(3585)を紹介します。

ざっくりいうと、クーポンの恩恵でRyzen 3モデルは税抜き4万円台、Ryzen 5モデルは税抜き5万円台から購入できますが、Ryzen 3モデルはRAM4GB、ストレージ128GB SSDですし、Office付属モデルにしないと17%OFFクーポン対象にならないので、もう少しお金を足して上にスペック表を掲載したRyzen 5/RAM8GB/256GB SSD(プレミアムSSDモデル)をおすすめしたいと思います。

ウインタブではRyzen搭載機のレビュー経験が非常に少ないので偉そうなことは言いにくいのですが、Ryzen 5であればKaby Lake RのCore i5-8250Uに劣らないくらいの性能であると考えても大丈夫だと思います。この強力なCPUに加え、8GBのRAMと256GBのSSDを搭載しますので、ビジネス用途にせよプライベートなエンターテイメント用途にせよ、オンラインゲームなど一部の高負荷な作業を除けば、ほぼほぼ快適な操作が楽しめるでしょう。

唯一気になるのはディスプレイ解像度です。HD解像度にとどまります。そこに目をつぶることができるのなら、めちゃめちゃ安い買い物だと思います。

ウインタブ紹介記事:DELL Inspiron 15 3000(2019) - 15.6インチで搭載CPUが超ワイドバリエーションのノートPC!ご予算に応じて選べます!
DELL製品ページ:New Inspiron 15 3000 (3585) (2019年2月15日発売)

スポンサーリンク

2.Inspiron 14 5000(5480)

DELL Inspiron 14 5480
セール価格: 71,363円(税込み77,072円)から

●71,363円(税込み77,072円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 324.3 × 232 × 18.77-19.1 mm / 1.48 kg

この製品はコスパを基準に選ぶ場合、DELLではトップクラスの安さと言えます。Whiskey LakeのCore i5にRAM8GB、ストレージ256GB SSD、そしてIPS液晶のFHD解像度のディスプレイと、上級クラスのモバイルノートのスペック水準を満たした上で、税込みでも7万円台という安さです。他社製品と比較しても確実に割安であると言えます。

重量が1.48 kgと、モバイルノートとしては少し重いほうで、この点が唯一ネックになるかもしれないですね。しかし私が毎日持ち歩いている13.3インチノートも同じくらいの重さですし、軟弱なウインタブですら持ち歩けるのだから、多くの人にもそれほど問題にならないかも(なかば本気)。タテ・ヨコサイズは十分にコンパクトで、ナローベゼルで高級感のあるデザインになっていますので、ひたすらコスパ、というだけでもありません。DELLのモバイルノートを低予算で、と考える人にはおすすめです。

DELL製品ページ:New Inspiron 14 5000(5480) (2018年10月5日発売)

3.New XPS 13(9380)

DELL XPS 13(9380)
セール価格: 105,393円(税込み113,824円)から

●176,151円(税込み190,243円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-8565U
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(3,840 × 2,160)タッチ
サイズ: 302 × 199 × 7.8-11.6 mm / 1.23 kg
※Office Home&Business 2019付属

DELLの看板にして、セール時の割引率が最も大きいのがXPS 13です。ウインタブでもつい最近実機レビューをした、DELLを代表する13.3インチモバイルノートです。プレミアムな13.3インチということで、おすすめしたいのが4Kディスプレイを搭載するモデルです。

この記事で取り上げているものは「Core i7/RAM16GB/512GB SSD(新生活応援モデル)」と、処理性能、RAM/ストレージ容量ともゆとりのあるスペックになっていて、ディスプレイは4K解像度のタッチパネル、製品版のOffice H&B 2019も付属します。「いやOfficeいらないし」という人も多いかもしれませんが、XPS 13のセール内容を確認すると、なぜか「Officeがついている方が安い」んですよね。要するにOfficeが「タダ以下」ということです。これは「新生活応援モデル」という、クーポン以前に大きな個別値引きをしているセール品設定があるためです。

XPS 13は13.3インチとしては世界最小サイズで、感動的なまでに美しい筐体を備えています。読者のみなさんのメインノートとして大活躍すると思います。ウインタブおすすめのカラーはキーボード面が白い「フロスト&アークティックホワイト」もしくは「ローズゴールド&アークティックホワイト」です。ウインタブの過去の経験上、これ以上に美しいモバイルノートは見たことがありません。

ウインタブ紹介記事:DELL XPS 13(9380)レビュー - 私これ以上美しいモバイルノートを見たことがありません(実機レビュー)
DELL製品ページ:NEW_XPS-9380 (2019/1/18発売)

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク

Comment

  1. なお より:

    XPSじゅるり‥

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑