セール情報 - DELLのクリアランスセールでXPSの旧モデルが大特価!ゲーミングのGシリーズも20%オフ!

DELL G5/G7
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はDELLのクリアランスセール(5月28日まで)の紹介です。DELL公式サイトもクーポン割引が常態化していますが、今回のセールでは割引率が高めになっていますし、最新モデルもかなり安くなっています。また、DELLのセールでは「クーポンで○○%引き」という「一律系」の割引に加え、特定のモデルで「○○円引き」というのがありまして、例えばこの記事で紹介しているInspiron 11 3000(AMD)の一部モデルは「19,000円引きしたあとで、さらに5%引き」となっていました。

スポンサーリンク

この記事では私から見て特に割安感が大きいと思われるものを3つ紹介します。

1.XPS 13(9360)

DELL XPS 13 ななめ

クーポン価格: 79,984円(税込み86,382円)から

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: Intel Core i3-7100U/Core i5-8250U/Core i7-8550U
RAM: 4GB/8GB/16GB
ストレージ: 128GB SSD/256GB SSD/512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)/(3,200 × 1,800)
サイズ: 304 × 200 × 9-15 mm / 1.2 kg – 1.29 kg

まずはDELLの看板モデル「XPS 13」です。実はこの製品最新モデル(9370)ではありません。ひとつ前の型で、現在も最新モデルと併売されているものです。割引条件が「20,000円オフして、さらに20%オフ(Core i3モデルの場合)」という素晴らしさだったので掲載しました。ひとつ前の型とはいってもCPUは第8世代(Kabylake R、Core i3モデルは第7世代)ですし、スペック面では古さを感じません。税込み86,382円のモデルは「Core i3/RAM4GB/128GB SSD/FHDディスプレイ」という構成ですが、このモデルが最も割引率が高くなっています。

最新モデルはもともと高水準な筐体品質だったものがさらに高い質感となり、若干ながらサイズも小型化していて、予算が許すのなら最新モデルを、というのはあるのですが、最新モデルにはCore i3の設定はなく、最低価格でも135,984円(税込み146,862円、20%オフです)からになってしまうので、セール価格といえどもそこそこのお値段になってしまいます。「最新」にこだわりがないのであれば、このCore i3モデルは非常にお買い得だと思います。

紹介記事:DELL XPS 13 - 大人気の13.3インチモバイルノート、Kabylake搭載モデルを試した(実機レビュー)
DELL製品ページ:New XPS 13(2016/9/13発売)

2.G5 15

DELL G5/G7

クーポン価格: 99,984円(税込み107,982円)から

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: Intel Core i5-8300H/Core i7-8750H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti / GTX1060
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 256GB SSD/128GB SSD+1TB HDD/256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 389 × 274.7 × 24.95 mm / 2.65 kg

スポンサーリンク

発売されたばかりの新しい製品ブランド「Gシリーズ」中位のモデルです。スペックはもろにゲーミングノートですが、DELLでは「GシリーズのGはGamingとGraphicsを表す」としていますので、ゲーマーだけでなくクリエイター向けの製品でもあります。CPUはCoffee Lake世代のCore i5もしくはCore i7、GPUはGTX1050TiもしくはGTX1060となっており、初級~上級ユーザーまで満足できそうな構成です。

一つ上のグレードに「G7 15」というのがありますが、G5とG7、最上位構成はまったくの同スペックです(5月27日現在)。G7は米国で発売された際、最上位モデルのGPUにGTX1070を設定し、G5にはGTX1070を設定しないことによって格差をつけていたのですが、日本向けにGTX1070の設定はありませんので、結果的にG5とG7はスペックも筐体も同じになっています(ただし筐体色は異なります)。で、価格はと言うとわずかにG5のほうが安いので、G5にしない理由はないだろうと思います。ゲーミングノート市場全体を見ても、Coffee Lakeを搭載する製品で税抜き10万円を切る製品はほとんどありませんので、G5 15はとてもお得だと思います。

紹介記事:DELL G5 15 / G7 15 - すごくアメリカンなデザインの最新ゲーミングノート、もちろんCoffee Lake搭載!
DELL製品ページ:New Dell G5 15 5587(2018年5月8日発売)

3.Inspiron 11 3000(AMD)

DELL Inspiron 11 3000 AMD

クーポン価格: 28,481円(税込み30,759円)から

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: AMD A6-9220e/A9-9420e
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 32GB eMMC/128GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)
サイズ: 292 × 196 × 20.8 mm / 1.35-1.46 kg

ラストは11.6インチのエントリークラス・モバイルノートです。この製品はCPUにIntelを搭載するモデルもありますが、割安感が非常に大きいのがAMD搭載モデルです。CPU(APU)の型番だけだと馴染みがないのでよくわからない、という人が多いと思いますが、Passmarkが公開しているベンチマークスコアは下記のとおりです。

A9-9420e: 1,613
A6-9220e: 1,455
Celeron N3450: 1,828
Celeron N3350: 1,129
※5月27日現在のPassmark公表値、数値が大きいほうが高性能

あくまでPassmarkという単一のベンチマークスコアではありますが、これを見るとエントリークラスのノートPCによく使われているCeleron N3350よりは高性能、N3450にはちょい負け、くらいの性能ということになります。おそらく実際の使用感も「そんなもん」だろうと思います。イメージ的にはA9-9420eがCeleron N3450、A6-9220eがCeleron N3350に近いんじゃないでしょうかね。

ということで、この製品は激安です。税込み30,759円のモデルだとストレージが32GBになってしまいますが、「A9-9420e/RAM4GB/128GB eMMC」という構成のモデルが最も割引率が大きくて、30,381円(税込み32,811円)となりますので、購入するならこのモデルがおすすめです。この製品はディスプレイがTN液晶というのが唯一のウイークポイントと思っていて、筐体品質なんかは本当に素晴らしいですよ!

紹介記事:DELL Inspiron 11 3000(AMD)- 11.6インチ、エントリークラスのモバイルノートと2 in 1にAMD搭載モデルが追加!
DELL製品ページ:New Inspiron 11 3000(3180)(2018年3月9日発売)

4.関連リンク(DELL)

広告掲載・売れ筋モデル

スポンサーリンク