セール情報 - DELLがボーナスセール、定額12,000円オフ!低価格帯のInspironが激安に!

DELL Inspiron 15 7000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLがまたまたクーポンセールをやっています。直販メーカーの場合、もともと価格が割安なこともあって、セール価格はそんなに派手な値引きにならないことが多いですよね?今回のDELLのクーポンセールにしても、「12,000円」という割引額は30万円くらいの製品だとそんなに心を動かされないんですが、3万円台の製品が12,000円オフ、ということになると、とんでもない割引率、ということになります。もともとウインタブは低価格帯の製品が得意、というか守備範囲になっているので、この「定額割引セール」は見逃せません!

スポンサーリンク

今回のセールは7月4日(月)までで、対象となる製品ブランドは「XPS」と「Inspiron」です。割引の適用を受けるためにはクーポンコードの入力が必要になりますが、製品ページにクーポンコードが記載されているので戸惑うことはないと思います。では、いつものように「これがお買い得」というのをピックアップしてみましょう。

1.Inspiron 11 3000 2-in-1 スタンダード

DELL Inspiron 11 3000 2 in 1 タブレットモードなど

73,418円→51,818円(税込み、29%オフ)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30
RAM: 4GB
ストレージ: 500GB HDD
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)
サイズ: 291.6 × 201.9 × 20.9 mm / 重量1.21 kg

DELLのクラウドブックタイプのノートPCをディスプレイ360度回転型の2 in 1に変更したものですが、「スタンダード」というグレードのものはCPUがCore m3、RAMも4GBと大きくスペックアップしており、到底クラウドブックとは呼べない高性能なものとなっています。しかし、見た目はクラウドブックっぽいフレンドリーなデザインですし、カラーもホワイトとレッドの2色から選べます。なぜこのグレードを取り上げたのかというと、「これだけは20,000円引き」だからです。

その結果、Core m搭載の11.6インチ2 in 1が5万円そこそこ、という事態になってしまいました。デザインに遊び感覚があるため、好き嫌いはわかれそうですが、かなりのお買い得品だと思います。

紹介記事:DELL Inspiron 11 3000 2-in-1 - フレンドリーデザインのクラウドブックが2 in 1になったよ!
製品ページ:New Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1(2016/6/3発売)

スポンサーリンク

2.Inspiron 14 3000 エントリー

DELL Inspiron 14 3000

35,618円→22,658円(税込み、36%オフ)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Celeron N3050
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ(1,366 × 768)
サイズ: 345 x 243 x 21.4 mm / 1.77 kg

この製品はDELLで最も低価格なノートPCです。そして定額割引の結果、割引率が最も高い製品となります。2万2千円ですよ!中国タブレットじゃないですよ!れっきとしたDELLのノートパソコンです。スペックはノートPCとしてミニマムなものですが、14インチのディスプレイを搭載し、ビジネスシーンでも使えそうな落ち着いたデザインです。PCスペックを要求するような重いソフトウェアとか、オンラインゲームをするとかでなければ、ある程度快適に使うことは出来ると思います。

紹介記事:DELL Inspiron 14 3000 - 最新モデルじゃないけどお買い得!クラウドブック・スペックの14インチノート
製品ページ:New Inspiron 14 3000シリーズノートパソコン(2015/10/6発売)

3.Inspiron 11 3000 エントリー・プラス

DELL Inspiron 11 3000 エントリープラス

53,978円→41,018円(税込み、24%オフ)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Pentium N3700
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)
サイズ: 292 × 196 × 18.45~19.88 mm / 重量1.18~1.22 kg

Inspiron 11 3000はDELLのローエンドを支えるクラウドブックなのですが、他社のクラウドブックとは異なり、スペックに余裕のあるグレード「エントリー・プラス」を設定しています。このグレードはウインタブでも実機レビューをしましたが、CPUにPentium(往年のPentiumほど高い位置づけではないですが、Celeron Nシリーズよりは上)を搭載し、ストレージも128GBのSSDとなっているので、ローエンドのCeleronを搭載する製品よりは顕著に高性能で、普段使いということであればほとんどの操作が快適に行えると思います。

Inspiron 11 3000はプラスティック製のポップな筐体を採用していますが、全く安っぽくないどころかびっくりするくらい質感は高いし、剛性感もあります。プラスティックであることを隠そうともせず、それでいてこれだけの質感を出せている製品はそんなにはないと思いますし、これを使う人はセンスがいいんじゃないか、とも思いますよ。

紹介記事:DELL Inspiron 11 3000 エントリー・プラス - クラウドブックをスペックアップ!きびきび動く11.6インチノートPC(実機レビュー)
製品ページ:New Inspiron 11 3000シリーズノートパソコン(2016/2/9発売)

スポンサーリンク

 スポンサーリンク