Android OS搭載スマートウォッチ「KOSPET Optimus 2」はカメラ性能にも期待大!BMAXのノートPCとタブレットも格安!Banggoodクーポン、セール情報

KOSPET Optimus 2
中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。夏の大イベントであったSUMMER PRIME SALEも終了し、ちょっと落ちついた感もありますが、今週もまたBanggoodからたくさんの割引クーポンをご紹介いただいております。

スポンサーリンク

Banggoodのクーポン一覧ページはこちらです。
【2021年7月】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

では、よさげなセール品を一部ご紹介します。個人的にはAndroid OS搭載スマートウォッチ「KOSPET Optimus 2」がちょっと気になりますねー。

1.BMAX X15

BMAX X15(New Vesion)
セール価格:319.99ドル(35,749円)
※クーポンコードは不要(7月21日まで)

OS:Windows 10 Home
CPU:Celeron N4120
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:375 × 243 × 20.0 mm / 2.0 g

今週はWindowsのノートPCやタブレットにクーポンが出ておらず、フラッシュセール品からおすすめのものを探してみました。

以前だと中華ノートは2万円強くらい購入ができたのですが、最近だと最低価格がだいたい3万円くらいから、という感じになっています。また、ウインタブではCPUが「CeleronのN3450・N4100・N4120ならOK、でもN3350・N4000・N4020はあまりおすすめできない」と主張しています。この製品が搭載するN4120は4コア4スレッドで、CoreプロセッサーやRyzenには及びませんが、Officeソフトで(あまり凝っていない)資料を作るとか、動画を視聴するとか、ZoomなどでWebミーティングをするとかの用途であればほぼ問題なく使えます。これがN3350とかN4000とかN4020といった2コア2スレッドのCPUになると(使えないことはありませんが)体感的な快適性が大きく落ちます。

フラッシュセール品の中に2万円台で購入ができるもの、3万円そこそこで購入ができるもの、というのもありましたが、ほぼすべてCeleron N3350とかN4000搭載機なので、それならもう少し奮発してこのBMAX X15がいいのではないか、と思いました。

15.6インチのスタンダードノートで、特段サイズは小さくありませんが、RAMは8GB、ストレージは256GBと十分な容量ですし、ストレージに関してはDIYで換装(増設ではありません)が可能です。また、ディスプレイも視野角の広いIPS液晶になっていますので、テレワーク時のサブ機として、またリビングルームに置く情報端末・家族共用PCとしては十分な品質になっていると思います。

Banggood製品ページ:
BMAX X15

ウインタブ紹介記事:
BMAX X15(New Vesion)- サブ機として十分な性能を備えた15.6インチノート。セールで安く買えます!

2.BMAX MaxPad I10

BMAX MaxPad I10
セール価格:112.99ドル(12,623円)
※クーポンコード:BGJPTOPTC
※クーポン期限:7月23日(15台限定)

OS:Android 10
CPU:UNISOC T610
RAM:4GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ:10.1インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:245 × 164 × 8.8 mm / 550 g

スポンサーリンク

こちらもBMAXの製品です。10.1インチのAndroidタブレットで、112.99ドルという価格からしてエントリースペックの製品です。しかし、CPUはUNISOC T610(Antutu Ver.8が19万点オーバー)なので、この価格帯の製品としてはかなり高性能です。

ただし、RAMとストレージは4GB/64GBと「並クラス」なので、長時間ゲームプレイをしたり、たくさんのゲームをインストールしたりといった使い方にはあまり向きません。それと、ディスプレイの解像度が1,920 × 1,080になっていますが、ウインタブで少し検証してみたところ、筐体サイズから見ておそらく1,920 × 1,200(つまり、一般的なAndroidタブレットと同じ)ではないかと思われます。

UNISOCのCPUを搭載するAndroidタブレットとしては「Teclast M40」と「ALLDOCUBE iPlay 40」が日本でも人気です(いずれもUNISOC T618という、さらに高性能な型番を搭載)。しかし、このBMAX I10の価格はそれら2製品よりもかなり安くなっていますので「基本的に動画視聴用、時々ゲーム」という使い方をするのであれば、より安価なBMAXにするというのもいいのではないかと思います。

Banggoodへのリンク:
BMAX MaxPad I10

ウインタブ紹介記事:
BMAX MaxPad I10 - あのBMAXからAndroidタブレットが発売されます!低価格ながらCPUにUNISOC T610を搭載し、性能面でも期待できそう

3.KOSPET Optimus 2

KOSPET Optimus 2
セール価格:176.99ドル(19,773円)
※クーポンコード:BGJPK2NEW
※クーポン期限:7月31日(15台限定)

OS:Android 10
CPU:Helio P22
RAM:4GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ:1.6インチ(400×400)
カメラ:13MP
サイズ:52.5 × 56 × 17 mm / 75 g

Android OS搭載スマートウォッチの最新モデルです。「腕時計型のAndroidスマホ」ですね。CPUやRAM/ストレージ構成はこのジャンルとしては「最も新しく、ハイエンド」と言えます。OS搭載スマートウォッチの場合、ディスプレイサイズ(文字盤のサイズ)が非常に小さく、これが性能面のボトルネックになります。1.6インチの丸いディスプレイでPUBGとかデレステはできませんからね。なので、Snapdragon 888なんかを搭載したとしても、その性能を活かしきることは「まず不可能」なので、Helio P22でも十分すぎる、と言えます。

ということで、操作性は決して良いとは言えず、一般的なスマートウォッチと同様の快適性を期待して購入するような製品ではありません。でも、SIMカードを入れればスマホと同じことができます。単体で電話をする、アプリをインストールして使う、動画を観る、などが「腕時計でできる」んです。「スマートウォッチでこういうことをやりたい!」とワクワクできるマニアな人におすすめしたいですね。

それとこの製品、「カメラがすごい」です。画素数が13MPと高く、回転式なのでビデオチャット用にも使えますしスナップ写真の撮影も可能、さらにフラッシュつきです。従来のAndroid OS搭載スマートウォッチのカメラ品質はお世辞にもいいとは言えませんでしたが、この製品ならそこそこは期待できそうですよね?

セール価格の176.99ドルというのは、ウインタブの知る限り過去最安値だと思います。

Banggood製品ページ:
KOSPET Optimus 2

ウインタブ紹介記事:
KOSPET Optimus 2 - 最新のAndroid OS搭載スマートウォッチはカメラがすごい!

4.関連リンク

Banggood トップページ
【2021年7月】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク

コメント

  1. Tack より:

    KOSPET PRIME2を使っていますが, 高性能・高機能で大満足です.
    アマチュア無線用のアプリを入れて腕時計型無線機として使っていますが, Dick Tracyになった気分で最高です.

    LTE用のSIMでテレビ電話もスムーズに出来ます.
    Optimus2もコスパを含めて良さそうですのでゲトする予定です.

    • wintab より:

      こんにちは、OS搭載スマートウォッチを楽しそうに使われている旨のコメントを見ると、私もとても嬉しいです。私はと言えば、あまりうまく使えてないんですけどね。