人気のAndroidタブレット、ALLDOCUBE iPlay 40が189.99ドル!Banggoodのスプリングーセールがいよいよ本番です!

Banggood スプリングセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。開催中のスプリングセール、いよいよ24日から「爆発期」に突入します(3月24日17時から3月27日17時まで)。Banggoodは総合通販サイトなので、セールページも多数開設されています。

スポンサーリンク

Banggoodのおもなセールページはこちらです。

メイン会場
クーポンセンター
ドローン製品会場
ツール会場
スマート製品会場
VIP会場
前売り会場

では、「爆発期用」としてBanggoodから連絡のあったクーポンセール品をご紹介します。なお、前回のセール情報記事と重複している製品もありますが、今回のクーポンのほうが安くなっています。また、前回の記事でご案内したLOKMAT APPLLP Maxなど、ウインタブ読者に人気のありそうなクーポンもまだ使えるものが多いようです。こちらも合わせてご覧ください。

OUKITELのタフネススマホが格安!UNISOC T618搭載のAndroidタブレットも値下がりしました!Banggoodクーポン、セール情報

1.ALLDOCUBE iPlay 40

ALLDOCUBE iPlay 40

製品名(リンク) 価格($) 価格(¥) クーポン
ALLDOCUBE iPlay 40 189.99 21,050 BGJP03DD

※100台限定、3月27日17時まで
※この製品のみ3月24日17時クーポン使用開始です

●スペック
OS: Android 10
CPU: UNISOC T618
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.4インチ(2,000 × 1,200)
サイズ: 248.1 × 157.9 × 8.3 mm / 474 g

前回の記事でもご紹介した、中華タブとしては人気の製品です。CPUに「Antutu20万点オーバー」のUNISOC T618を搭載し、RAMは8GB、ストレージは128GBと、Androidタブレットとしてはかなりの高性能マシンです。

この製品、システムスペックのほうに目が行ってしまいますが、筐体の仕上がりも非常にいいです。ウインタブでも過去に2名のライターが実機レビューしていますし、私自身も短時間ながらこの製品に触れていますが、とても200ドルクラスのタブレットとは思えないです。厚さ8.3 mmと開示されていますので、実際そうなんでしょうけど、手に持ってみると実寸よりも薄く感じられますし、何しろ軽いです。仮にこの製品のシステムスペックがもう少し低かったとしても「買い推奨」できますね。

この製品が189.99ドルというのは、ここしばらく見たことのない数字です。Androidタブレットの購入を検討している人には大チャンスだと思います。

ウインタブ実機レビュー:
ALLDOCUBE iPlay 40の実機レビュー - 性能高め、質感も良くて軽量、10インチクラスのAndroidタブレットではベストバイか!
ALLDOCUBE iPlay 40の実機レビュー(第2回)- 質感良し、性能良し、価格良し、機能性良し。古いハイエンドタブレットからの乗り換えにもおススメしたい優秀なタブレット

2.CHUWI GemiBook

CHUWI GemiBook

製品名(リンク) 価格($) 価格(¥) クーポン
CHUWI GemiBook 294.99 32,684 BGJP03T

※20台限定、3月31日まで

●スペック
OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron J4115
RAM: 12GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13インチIPS(2,160 × 1,440)
サイズ: 289 × 219 × 17.75 mm / 1.34 kg

この製品も前回の記事でご紹介していますが、さらに価格が下がりました。エントリークラスのWindowsのモバイルノートです。

CPUのCeleron J4115はCore iプロセッサーには及ばないものの、中華ノートでよく見かけるCeleron N4100よりも若干性能が高く、文書作成やあまり複雑でない(マクロや大量の関数が使われていない)表作成であれば問題なく使えると思います。ウインタブの記事執筆程度の負荷なら全く不満はありません。

RAMも12GBとCPU性能の割に大容量(むしろオーバースペックか?)、ストレージも256GB SSDで、さらにM.2 SSDを追加できますので、容量不足に悩むこともないでしょう。また、ディスプレイも高品質です。アスペクト比3:2(Surfaceシリーズと同じで、一般的なノートPCよりも縦方向に長いです)で解像度も一般的なFHD(1,920 × 1,080)よりも高くなっています。

CHUWI製品は近年筐体の品質が大きく向上していて、質感は国内販売されているノートPCに劣りません。とても3万円強で買える製品とは思えませんよ!

スポンサーリンク

ウインタブ実機レビュー:
CHUWI GemiBookの実機レビュー

3.OnePlus 8シリーズ

8Proのフロントとバック

OnePlus 8 Pro

製品名(リンク) 価格($) 価格(¥) クーポン
OnePlus 8T(8+128) 509 56,395 BG3SSYB8T8
OnePlus 8T(12+256) 579 64,150 BG3SSYB8T12
OnePlus 8 489 54,179 BG3SSYB88
OnePlus 8 Pro(8+128) 659 73,014 BG3SSYB8P8
OnePlus 8 Pro(12+256) 749 82,986 BGSSYB8P12

※すべて30台限定、3月27日23:59まで

OnePlus 8シリーズも期間限定で格安クーポンが出ています。上のリストの中で最も安価な「OnePlus 8(無印)、489ドル」でもSnapdragon 865/8GB/128GB、6.55インチのディスプレイはリフレッシュレート90 Hzというハイエンドなスペックなので、期待を裏切らない実力を見せてくれるでしょう。

ガジェクラ(スマホマニア)なら、OnePlusのことは先刻ご承知のことと思います。5万円台半ばからOnePlus 8が購入できるのであれば、真剣に検討してみてもいいんじゃないでしょうか。

ウインタブ紹介記事:
OnePlus 8 / OnePlus 8 Pro - 最新モデルも妥協なきハイスペック!今年のベストバイ・スマホになり得るか?

4.ドローン関連

EMAX Tinyhawk II

EMAX Tinyhawk II

製品名(リンク) 価格($) 価格(¥) クーポン
SKYZONE SKY04X 519.99 56,395 BGJPSKY04X2
DJI FPV Combo 1,333.08 147,700 BGJPDJIFPV3
EMAX Tinyhawk II 178.99 19,831 BGJPTINY3

※EMAXのみ10台限定、他は5台限定。3月31日まで

ラストはドローン関連です。一番上のSKYZONEはFPVゴーグル、下の2つはドローンとFPVゴーグル、コントローラーのセット品です。ウインタブではライターのnatsukiさんがドローン担当ということで、逆に言えばnatsukiさんしかドローンについて的確な解説が出来ませんので、申し訳ありませんがクーポンの紹介のみにて失礼させていただきます。

ドローンを日本で楽しむためには様々な法規制をクリアしなくてはなりません。特に、ここでご紹介しているDJIのドローンはサイズが大きく、法規制も相当に厳しいものと思われますし、公共の迷惑になる恐れがありますので、ドローンの知識のない人はうかつに購入されないほうがいいと思います。

ドローンを楽しんでみたい、という人のために、ウインタブでは連載記事を掲載していますので、こちらも合わせてご覧ください。

「法令遵守でドローン」記事一覧

5.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク