OUKITELのタフネススマホが格安!UNISOC T618搭載のAndroidタブレットも値下がりしました!Banggoodクーポン、セール情報

ALLDOCUBE iPlay 40
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしている中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。Banggoodでは現在Springセールを開催中です。
●ウォームアップ期間:3月24日まで
●爆発期間:3月24日-3月27日
というスケジュールなので、この記事を書いている3月22日現在ですと「ウォームアップ期間」ということになります。

スポンサーリンク

Banggoodのセール会場はこちらです。

クーポンセンター会場
売れ筋ランキング会場
ショピングガイド会場
公式のおすすめ会場

では、ウインタブおすすめのセール品を一部ご紹介します。今回もBanggoodにリクエストしてクーポンを出してもらっていて、割とおなじみの製品が多いのですが、従来のクーポンよりも割引額が大きくなっていると思います。ただ、為替が少し円安方向に向かっているのがちょっと残念。これはBanggoodに文句を言っても仕方ないですけどね。

1.LOKMAT APPLLP Max

LOKMAT APPLLP Max
セール価格: 165.59ドル(18,349円)
※クーポンコード: BGJPLAPPM
※クーポン期限: 4月30日(10台限定)

OS: Android 9
CPU: Helio A22
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 2.88インチ(640 × 480)
カメラ: フロント8MP/サイド13MP
サイズ: 77.2 × 53.6 × 15 mm/ 132 g

変態ガジェットマニアから熱い支持を受けている(と思います…)Android OS搭載スマートウォッチです。先週からクーポンが出ていますが、今回また新しいクーポンコードに切り替わり、ドル建ての価格が下がりました。

「面白いが画面が小さくて使いにくい」Android OS搭載スマートウォッチですが、この製品はディスプレイを分離型にすることによって欠点を克服しています。つまり、腕時計とは思えない大型サイズ(2.88インチ)のディスプレイを実現した、ということです。

操作性は劇的に改善しているものの、もはや腕時計と呼んでいいのか疑問ですし、これを腕に巻いて街に出れば目立ってしまうこと請け合い。たぶんにネタ臭の強い製品ではありますが、ウインタブ読者には受け入れられそうに思います。

Banggoodへのリンク:
LOKMAT APPLLP Max

ウインタブ紹介記事:
LOKMAT APPLLP Max - おお!これはソリューション!Android OS搭載スマートウォッチに新たな「解」がみつかる!

2.Teclast M40

Teclast M40
セール価格: 155.99ドル(17,285円)
※クーポンコード: BG4e30d7
※クーポン期限: 4月6日(10台限定)

OS: Android 10
CPU: UNISOC T618
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 243 × 163 × 9.3 mm / 531 g

CPUに「Antutu 20万点オーバー」のUNISOC T618を搭載する、低価格帯の中華タブとしてはかなり高性能な製品です。日本でも、この次にご紹介する、同じCPU搭載の「ALLDOCUBE iPlay 40」と人気を二分している感があります。

iPlay 40との比較では、「iPlayはRAM8GB、ディスプレイサイズも10.4インチとわずかに大きい、そして重量も475gと軽量」ということで、スペック面ではM40が若干不利ですが、価格差はかなり大きく、M40のほうがずっと購入しやすい価格になっています。

どっちがいいか、というのは安易に言えませんが、「とにかく性能優先で、より安く」ということならM40になるでしょう。セール価格の155.99ドルというのは過去最安値にはわずかに及ばない(過去最安値は154.99ドルだったと思います)ものの「ほとんど過去最安値」ということで納得できる水準です。

Banggoodへのリンク:
Teclast M40

ウインタブ実機レビュー:
Teclast M40の実機レビュー - SoCに「UNISOC T618」を搭載、動画やゲームなどのコンテンツを楽しめるAndroidタブレット!

3.ALLDOCUBE iPlay 40

ALLDOCUBE iPlay 40
セール価格: 202.99ドル(22,493円)
※クーポンコード:BGJP312L
※クーポン期限: 3月31日(限定30台)

OS: Android 10
CPU: UNISOC T618
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.4インチ(2,000 × 1,200)
サイズ: 248.1 × 157.9 × 8.3 mm / 474 g

こちらも人気のAndroidタブレット。上にご紹介したTeclast M40と同じT618をCPUに搭載し、RAMは8GBに増量されています。スマホと異なり、Androidタブレットの場合はSnapdradon 865のようなハイエンドCPUを搭載する製品はほとんどなく、このiPlay 40はごく高性能な部類となります。

スポンサーリンク

この製品はウインタブでもすでに実機レビューをしていて、私自身も先日実機に触れる機会がありましたが、「かなりいい」です。どうしてもシステムスペックのほうを先に気にしてしまいますが、筐体の仕上がりという点でも非常に高く評価していいと思います。セール価格のほう、新発売時の安さには及びませんが、ここ最近としては非常に低いものになっていますので、購入の大チャンスと言えるでしょう。

Banggoodへのリンク:
Alldocube iPlay 40

ウインタブ実機レビュー:
ALLDOCUBE iPlay 40の実機レビュー - 性能高め、質感も良くて軽量、10インチクラスのAndroidタブレットではベストバイか!
ALLDOCUBE iPlay 40の実機レビュー(第2回)- 質感良し、性能良し、価格良し、機能性良し。古いハイエンドタブレットからの乗り換えにもおススメしたい優秀なタブレット

4.CHUWI GemiBook

CHUWI GemiBook
セール価格: 299.99ドル(33,241円)
※クーポンコード: BGJPCWGMI5
※クーポン期限:3月31日(限定5台)

OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron J4115
RAM: 12GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13インチIPS(2,160 × 1,440)
サイズ: 289 × 219 × 17.75 mm / 1.34 kg

エントリークラスのWindowsのモバイルノートです。先週のセール情報記事でもご紹介した製品ですが、価格が一段安くなり、ドル建てで300ドルを切りました。

CPUのCeleron J4115はCore iプロセッサーには及ばないものの、中華ノートでよく見かけるCeleron N4100よりもちょっとだけ性能が高くなっています。文書作成や(マクロや関数満載ではない)表作成であれば問題なく使えると思います。ウインタブの記事執筆くらいなら余裕ですね。

RAMも12GBとCPU性能の割に大容量、ストレージも256GB SSDで、さらにM.2 SSDを追加できますので、容量不足に悩むこともないでしょう。また、ディスプレイも高品質です。アスペクト比3:2(Surfaceシリーズと同じで、一般的なノートPCよりも縦方向に長いです)で解像度も一般的なFHD(1,920 × 1,080)よりも高くなっています。

CHUWI製品は近年筐体の品質が大きく向上していて、質感は国内販売されているノートPCに劣りません。美しいディスプレイを楽しみながら使っていけるモバイルノートとしておすすめです。

Banggoodへのリンク:
CHUWI GemiBook

ウインタブ実機レビュー:
CHUWI GemiBookの実機レビュー

5.OUKITEL WP10 5G

OUKITEL WP10
セール価格: 359.99ドル(39,889円)
※クーポンコード: BGJPWP10
※クーポン期限:3月31日(限定5台)

OS: Android 10
CPU: MediaTel Dimensity 800
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.67インチ(2,340 x 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+13MP+2MP+2MP
サイズ: 178 × 83.4 × 17.6 mm / 380 g

中華アウトドアスマホとしてはハイエンドクラス、そして5Gにも対応するニューモデルです(ただし、5Gについては一応日本の通信バンドに合致してはいますが、うまく通信できるかの検証はできておりません)。

いまあえて海外通販で購入するならこのジャンル、つまりアウトドアスマホ(タフネススマホ)かな、と思います。日本でも一定の人気は保っていますよね。

CPUのDimensity 800はMediaTek初の5G対応CPUで、性能は「ミッドハイクラス」くらいです。なのでSnapdragonの855とか865には及びません。特にゲームアプリの原神など、システム負荷の高いゲームをプレイする場合はグラフィック品質を落としてやる必要があるかもしれません。でも普段使いでは「何でもできる」と考えていいですけどね。

この製品、CPUだけでなくRAMやストレージの容量も十分ですし、カメラもイン側、アウト側ともなかなかのスペックです。いかつい外観と引き換えにサイズはかなり大きく、特に重量は380 gと「普通のスマホ2台分」なので、このジャンルの製品を使ったことがない人なら少々面食らうかもしれません。

セール価格の359.99ドルというのはかなりお買い得だと思います。どうしても好みがはっきりわかれてしまう製品ジャンルですが、「こういうのが好き」な人にはおすすめです。

Banggoodへのリンク:
OUKITEL WP10

ウインタブ紹介記事:
OUKITEL WP10 - OUKITEL初の5Gアウトドアスマホ、MediaTek Dimensity 800を搭載して近日発売

6.OUKITEL WP12

oukitel wp12
セール価格: 94.78ドル(10,502円)
※クーポンコード: BGWP12JP
※クーポン期限:3月31日(限定10台)
※ウインタブ限定クーポン

OS: Android 11
CPU: MediaTel Helio A22
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,440 x 720)
カメラ: イン5MP/アウト13MP+2MP
サイズ: 174 × 81 × 14.3 mm / 237 g

ラストはエントリークラスのタフネススマホ。CPUやRAM、ストレージのスペックが低いのでメインスマホとしては厳しいものの、頑丈な筐体、IP68レベルの防水・防塵性能を生かして、レジャー用のサブ機として使うぶんには悪くないと思います。価格も100ドルを下回っていますしね。

また、このようなエントリークラスの中華タフネススマホを「お風呂用」として使っている人もいるようです。それはそれで悪くないアイデアかと思います。気軽に買えそうな価格が魅力の、使いみちをいろいろ考えたくなるスマホです。

Banggoodへのリンク:
OUKITEL WP12

ウインタブ紹介記事:
OUKITEL WP12 - エントリークラスのアウトドアスマホもAndroid11世代に、安くて比較的軽量なのが魅力

7.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    OUKITEL WP10 5Gが安かったから購入。届きました。4日間ぐらいで届いてラッキー。スマホとは別に変換アダプターと何故かワイヤレスイヤホンも入ってました笑。
    ずっしりくる重み最高ですね。