CHUWI CoreBox Proがプロモーションで格安に!スマホは在庫一掃セール中です!Banggoodクーポン、セール情報

CHUWI CoreBox Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしている中国通販「Banggood」のセール情報です。先日の記事で「最近ちょっとクーポンの数が少ない」と書きましたが、クーポンはともかくとして、今週はスマホの在庫一掃セールが開催されています。

スマホ在庫一掃セールについても、クーポン情報の一覧ページに掲載しています。こちらもあわせてご覧ください。
【2月25日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

では、ウインタブおすすめ製品をピックアップしてご紹介します。

1.CHUWI CoreBox Pro

アイキャッチ画像
セール価格: 369.99ドル(39,513円)
※クーポンコード:
  BGCORBXP1(先着20台まで369.99ドル)
  BGCORBXP2(先着70台まで379.99ドル)
  BGCORBXP3(先着150台まで399.99ドル)

OS: Windows 10
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 12GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: なし
サイズ: 173 x 158 x 73 mm / 850 g

ここのところウインタブでもミニPCをご紹介する機会が増えています。ノートPCやタブレットではおなじみのCHUWIはミニPCも手掛けていて、その中でもこのCoreBox ProはメインPCとしても使える、スペックの高いニューモデルです。

CPUは第10世代ながらIce Lakeなので、処理性能はそこそこ高く、ウインタブの実機レビューでは「第8世代のCore i5と同等くらい」のベンチマークスコアを記録しています。RAMやストレージ容量も十分で、ストレージは2.5インチの空きスロットがありますので、さらに大容量にすることもできます。

ミニPCなので、別途モニターとキーボード、マウスを用意しなくてはなりませんが、低価格なもので揃えればトータル5万円程度で収めることもできるでしょう。もちろん(トータル5万円はオーバーすると思いますが)27インチとか32インチといった大型のモニターも使えますし、メカニカルキーボードなど、お好みの周辺機器と組み合わせられますので、その点ではノートPCよりも快適なデスク環境にできる、とも言えます。

この製品はBanggoodでキャンペーン中で、販売台数に応じて価格が上がっていく仕組みです。2月25日11:00現在では、まだ369.99ドルで購入が可能でした。購入される場合はお早めに。

Banggoodへのリンク:
CHUWI CoreBox Pro

ウインタブ実機レビュー:
CHUWI CoreBox Proの実機レビュー - 第10世代 Ice LakeのCore i3搭載。Thunderbolt 3にも対応し、4Kで最大3画面出力も可能なミニPC

2.DOOGEE S95

DOOGEE S95
セール価格: 239.99ドル(25,630円)
※クーポンコードは不要(3月1日まで)

OS: Android 9
CPU: Helio P90
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,160 x 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+8MP+8MP
サイズ: 168 × 79.3 × 13.8 mm / 285 g

DOOGEEの上位クラスのアウトドアスマホです。発売から少し日が経っていることもあり、OSはAndroid 9ですが、特に支障はないでしょう。CPUのHelio P90はAntutuスコアが21~22万点という性能なので、ゲームプレイもそこそこ快適にこなせると思います。

S95には無印版とPro版があり、相違点はRAM容量のみです。Pro版は8GB、無印版は6GBですが、価格差が約4千円ありますので、個人的には無印版のほうがお買い得かと思っています。ストレージも128GBと、ハイスペック機と遜色のない容量になっています。

この製品、高規格なアウトドアスマホということでサイズがかなり大きめになってしまうのですが、スペック面ではメインスマホにふさわしいものになっていると思います。アウトドアスマホの場合、「好きな人と嫌いな人」がはっきりわかれてしまうでしょうが、「好きな人」にはおすすめできるセール価格と言えますね。

Banggoodへのリンク:
DOOGEE S95

ウインタブ紹介記事:
DOOGEE S95 - ”Pro”の冠が外れたロースペックな廉価版…ではない!お手頃価格ながらもスペック十分のアウトドアスマホがプレオーダー開始

3.Blackview BV4900

Blackview BV4900
セール価格: 94.00ドル(10,039円)
※クーポンコードは不要(3月1日まで)

OS: Android 10
CPU: Helio A22
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.7インチ(1,440 x 720)
カメラ: イン5MP/アウト8MP
サイズ: 157.5 × 78.1 × 13.7 mm / 261 g

続いては「お風呂スマホ」ですかね、これ…。スペックが低く、Androidの基本操作は問題なくこなせるものの、ゲームプレイには向きませんし、カメラ性能も今どきのスマホとしては非常に低いです。スマホとしては「エントリークラスの下のほう」です。2021年の今、サブ機としてもちょっと厳しいだろうと思います。

ただし、この製品はIP68の防水・防塵性能があり、MIL-STD810G準拠のタフネスさも備えるアウトドアスマホです。なので、キャンプに持っていくとか水場で使うとかであれば便利でしょう。普段使いならやっぱり「お風呂で」かな。

タフな製品の割に価格が非常に安いので、用途を絞って使うのならアリだと思います。

Banggoodへのリンク:
Blackview BV4900

4.ASUS ZenFone 7

ASUS Zenfone 7
セール価格: 579.00ドル(60,872円)
※クーポンコードは不要(3月1日まで)

OS: ZenUI 7(Android 10)
CPU: Snapdragon 865
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.67インチAMOLED(2,400 × 1,080)
カメラ: 64MP + 12MP + 8MP
サイズ: 165.1 x 77.3 x 9.6 mm / 230 g

国内でも正規販売されているZenFone 7です。製品保証など、サポート面を考慮すれば日本で購入すべきではあるのですが、Banggoodのセール価格は非常に安いです。国内正規価格はASUS Storeで税込み94,380円ですから。

Snapdragon 865搭載、フリップ式のカメラがとても個性的な製品で、もちろんカメラ性能も抜群です。また、5Gにも対応します。並行輸入品ではありますが、信頼のASUS製品ということもあり、ハイエンド機を少しでも安く購入したい、という人にはいい選択肢と言えるでしょう。

Banggoodへのリンク:
ASUS ZenFone 7 ZS670KS 5G Global Version

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ZenFone 7の実機レビュー - 最新鋭にして最高峰のスペックと質感。これ以上のスマホって現状あるの?
※国内正規品の実機レビュー記事です

5.関連リンク

Banggood トップページ
【2月25日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク