Teclastの高性能タブレットが格安!いよいよ年間最大級の「シングルデー(11月11日)」セール、本番です!Banggoodクーポン、セール情報

Banggood 1111セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。いよいよシングルデーの到来です。いつものようにBanggoodから割引クーポンの情報を頂いていますが、今回はスマホを中心に半端ない数のクーポンが案内されました。

スポンサーリンク

この記事とは別にクーポン一覧ページを用意していますので、こちらもぜひご覧ください。
【11月10日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

また、Banggoodでは通常のセールページのほか「日本限定セールページ」も用意されています。
日本限定1111セール:Banggood

中国では年間最大級のセール日ですから、まあ「お祭り」みたいなものです。購入する、しないに関わらず、サイト内をあちこちチェックしてみてはいかがでしょう?(そうすると買っちゃうんですけどね…)

なお、セールは11月11日がピークですが、セールページの価格やクーポン価格に関しては11月12日、あるいは13日まで有効なものがほとんどです。ただし、セール品の数に限りがあるため、予定数量に達したセール品は価格がもとに戻ってしまったり、クーポンが使えなくなるケースもありますので、「決心したら早めに買う」ほうがいいと思いますね。

では、膨大なクーポンのうちのごく一部ですが、ウインタブおすすめのセール品をご紹介します。

1.BMAX Y13 Pro

BMAX Y13 Power
セール価格: 414.99ドル(43,594円)
※クーポンコード: BGJPlt10301

OS: Windows 10 Home
CPU: Core m5-6Y54
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 307.5 × 208 × 14.7 mm / 1.25 kg

BMAXの13.3インチコンバーチブル2 in 1です。この「Pro」のほか、無印と「Power」があり、それぞれ搭載CPUはCeleron N4120とCore m7-6Y75です。3モデルの中では「真ん中」ということになりますが、個人的にはCore m5とCore m7に大きな体感性能の差はなく、Celeron N4120とCore m5では少なからぬ体感差があると思っています。なので、「中華のモバイルノートが欲しいけれど、Celeronだとちょっと頼りないなあ」と思う人には「Pro」はいい選択肢と言えるでしょう。旧世代Core mながら、いい仕事をしてくれると思います。

ウインタブではY13の11.6インチ版とも言える「BMAX Y11」を実機レビューしていますが、Y11に関しては筐体、処理性能(エントリークラスではありますけどね)とも文句なしの出来栄えでした。また、13.3インチのコンバーチブル2 in 1というのは国内向け製品も多く存在しますが、低価格帯のものは重量が重くなりがちなので、1.25 kgと軽量なY13 Proは魅力的です。

中華ノートとしてはそんなに安いほうではありませんが、それでも同等スペックの国内向けPCとの比較では割安感も大きく、Y11のレビュー経験に照らすとおすすめできる製品です。また、この製品はたまに割引クーポンが出されていますが、今回の414.99ドルというのはおそらく最安値かと思います。

Banggoodへのリンク:
BMAX Y13 Pro
ウインタブ紹介記事:
BMAX Y13 Pro - 旧世代のCore mプロセッサーを搭載する13.3インチコンバーチブル2 in 1。メインPCとしても使えそうです

2.Teclast M40

Teclast M40
セール価格: 162.99ドル(17,199円)
※クーポンコード: BGJPPB1161

OS: Android 10
CPU: UNISOC T618
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 243 × 163 × 9.3 mm / 531 g

T618という、ちょっと聞き慣れないCPUを搭載するAndroid タブレットです。このT618、なにげにかなりパワフルでして、「Antutuスコアが20万点オーバー」という情報がありました。スマホだとAntutu20万点というのは特に珍しくもありませんが、タブレットとしてはごく高性能です。6GBのRAM、128GBのストレージを搭載していますので、ゲーム用としても使えると思います。

スポンサーリンク

Banggoodによれば、この製品は日本からかなりよく売れているとのことでした。日本のユーザーは「性能」にはうるさいですからねえ。その割に価格も低く抑えられていて、このセールでは17,000円強で購入できてしまいます。10インチクラスのタブレットが自宅に一つあると、情報収集や動画視聴、ネットショッピングなどでも便利に使えます。あと、この製品の場合は「ゲーム」にも!

Banggoodへのリンク:
Teclast M40
ウインタブ紹介記事:
Teclast M40 - Antutu 20万点オーバー?UNISOCの新CPUを搭載する10.1インチAndroidタブレット

3.DOOGEE S88 Pro 6+128

DOOGEE S88 Pro
セール価格: 198.99ドル(20,998円)
※クーポンコードは不要(11月16日まで)

OS: Android 10
CPU: Helio P70
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン16MP / アウト21MP+8MP+8MP
サイズ: 171.6 × 85.5 × 18.7 mm / 372 g

あえてBanggoodで買うならXiaomiやOPPOもいいけれど、やはり「微妙に二線級」なブランドが楽しいのでは?と思います。なのでDOOGEE。このS88 Proはミッドレンジクラスのアウトドアスマホで、「いかにも」なゴツい筐体と、そこそこ使えるシステム構成になっています。価格も「ざっくり2万円」ですね。

私、つい最近メインスマホがSnapdragon 855搭載機になったんですけど、それ以前はずーっとHelio P70搭載機を使っていました。そんなにたくさんのゲームはしていませんでしたが、挙動がもっさりしているとかの不満を感じたことがありません。Snapdragon 855搭載機にしたのは「たまたま激安なのがあったから」で、性能に不満があったわけではないんですよね。

その意味では、このS88 Proはメインスマホとしても十分使える性能になっていると思いますが、でも「重量372 g」というのはちょっとなあ…。やはりアウトドア用のサブ機、という感じになるんでしょうね。

ウインタブ読者にはアウトドアスマホは結構人気があるようです。メインスマホと利用シーンをきっちり分け、ある意味「サブ機として有効に使う」のであれば、このS88 Proは素晴らしいんじゃないか、と思います。価格も相当安いですよ、これ。

Banggoodへのリンク:
DOOGEE S88 Pro 6+128
ウインタブ紹介記事:
DOOGEE S88 Pro - いかついデザインに10,000 mAhのバッテリー搭載!6.3インチのアウトドアスマホ

4.OUKITEL C21

OUKITEL C21
セール価格: 104.99ドル(11,079円)
※クーポンコードは不要(11月12日まで)

OS: Android 10
CPU: Helio P60
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.4インチ(2,340 x 1,080)
カメラ: イン20MP / アウト16MP+2MP+2MP+0.3MP
サイズ: 157.3 × 75.5 × 8.7 mm / 170 g

ラストはつい最近ウインタブでも実機レビューをしたエントリースマホです。でも、スペックを見てください。これ全然エントリースペックじゃないです。CPUのHelio P60は、「PUGBGは無理、フォートナイトは起動せず」とレビュアーのこうせつさんが評価していましたが、カジュアルゲームなら十分こなせるくらいの実力はありますし、ゲーム以外であればほとんどの操作はサクサク動くと思います。

RAMとストレージの容量はそれほど大きくありませんが、ディスプレイはFHD+ですし、パンチホール型カメラになっていますので、デザイン面でも十分新しいと言えます。カメラもインカメラ20MPというのはなかなかの性能ですよね。

「スマホのライトユーザー」なら十分メイン機として使えるレベルだと思いますが、これで11,000円です。中華スマホの中でも屈指のコスパと言えるんじゃないでしょうか。

Banggoodへのリンク:
OUKITEL C21 4+64
ウインタブ実機レビュー:
OUKITEL C21の実機レビュー - 格安価格ながら「必要十分条件」を満たすスマートフォン

5.関連リンク

Banggood トップページ
【11月10日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    独身の日は日本では信じられない程の契約数になり流通が間に合わず注文してから届くまで1ヶ月とかよくあるので気長に待てるものを注文しましょう。

  2. tokpy より:

    部品が足りないとかで,Teclast M40のフロントカメラが500万画素へスペックダウンしているようです。発売後すぐにぽちったのに在庫切れとかでまだ発送されていないんだけど,スペックダウンしたのが来るのかな?

  3. まつだ より:

    Teclast M40は私も予約開始直後に申し込みましたが、Out of Stock通知がきましたね。。。

  4. なお より:

    M40ほしいな