CHUWI GemiBookに格安クーポンが出ています!POCO F2 Proも400ドルを切りました!Banggoodクーポン、セール情報

CHUWI GemiBook
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。今週もBanggoodからはお買い得なクーポン情報をご案内いただいています。

スポンサーリンク

この記事とは別にクーポン一覧ページを用意していますので、こちらもぜひご覧ください。
【11月1日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

正直なところ、今週はクーポンの数があまり多くはないのですが、ウインタブでも実機レビューしていて、品質的にもおすすめできる製品がいくつか含まれていました。

1.CHUWI GemiBook

CHUWI GemiBook
セール価格: 314.99ドル(33,522円)
※クーポンコード: BGJPlt10303

OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron J4115
RAM: 12GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13インチIPS(2,160 × 1,440)
サイズ: 289 × 219 × 17.75 mm / 1.34 kg

まずはWindowsのモバイルノートです。CPUがCeleron J4115なので、中華ノートでよく見かけるCeleron N4100よりもワンランク上の性能です。また、RAMも12GBと大容量で、CPU性能からみて少しオーバースペック気味な感じです。まあ、RAMは大きいに越したことはないですけどね。ストレージも256GB SSDで、さらにM.2 SSDを追加できます。

ディスプレイはアスペクト比3:2(Surfaceシリーズと同じ。一般的なノートPCよりも縦方向に長いです)で解像度も一般的なFHD(1,920 × 1,080)よりも高くなっています。ウインタブでもライターのかのあゆさんが実機レビューを担当し、処理性能や筐体品質を高く評価しています。

この製品、発売直後に「記念セール」があり、300ドルを切る価格になっていたのですが、現在はそれも落ち着き、350ドル-400ドルくらいで販売されています。ローエンドの中華ノートよりも少し高価ですが、システム構成やディスプレイ品質を考慮すれば妥当、というかこの価格でも結構お買い得ではあります。それが今回クーポンで314.99ドルまで下がりました。

CHUWI製品は近年筐体品質も大きく向上し、国内メーカーの製品と比較しても遜色ないくらいになっています。また、もともとシステム挙動は安定していて(ウインタブが初めてレビューした8インチタブレットは、筐体がえらく安っぽかったのですが、かなりの長期間安定して働いてくれました)、個人的には「壊れにくい」と評価しています。

GemiBookに関しては、かのあゆさんが「とても3万円台で販売されているノートPCとは思えない質感です」と評していますが、どこで使っても映える、素晴らしい製品だと思います。

Banggoodへのリンク:
CHUWI GemiBook
ウインタブ実機レビュー:
CHUWI GemiBookの実機レビュー

2.Alldocube X Neo

ALLDOCUBE X Neo
セール価格: 269.99ドル(28,733円)
※クーポンコード: BGJPax3938
※キーボード付属

スポンサーリンク

OS: Android 9.0
CPU: Snapdragon 660
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.5インチAMOLED(2,560 × 1,600)
サイズ: 245.9 × 175.4 × 7.2 mm / 491 g
※LTEモデルです

この製品も日本で人気があります。中華タブとしては珍しくCPUにSnapdragonを搭載し、ディスプレイが有機ELのAndroidタブレットです。「本体のみ」と「キーボードつき」の2種類の製品ページがありますが、クーポン対象になっているのは「キーボードつき」のほうです。私が確認してきた限り、この製品のキーボード付属モデルのクーポン価格は294.99ドルというのがほとんどでした。今回のセール価格269.99ドルというのはおそらく過去最安値だと思います。

スペックはスマホならミッドレンジくらいの水準ですが、タブレットとしてはかなり高性能な部類で、ゲームプレイもそこそこ可能(というか、ゲーム好きの人でなければ不自由はないと思います)ですし、Androidの基本動作はごく快適だと思います。有機ELの高精細ディスプレイでじっくり動画のサブスク(定額制サービス)を楽しむのにも最適な製品かと思います。

また、セットされるキーボードを接続してノートPCのように文書作成をしたり、表計算ソフト(GoogleスプレッドシートやAndroid版Excelなど)で資料を作成したりといった作業もこなせると思います。「オンでもオフでも(たぶんオフのウェイトのほうが高いと思いますけど)使える」高性能なAndroidタブレットと言えますね。

Banggoodへのリンク:
Alldocube X Neo(キーボードつき)
Alldocube X Neo(キーボードなし)
ウインタブ実機レビュー 
ALLDOCUBE X Neoの実機レビュー - 有機ELの高解像度ディスプレイにSnapdragon660搭載の10.5インチAndroidタブレット

3.POCO F2 Pro

POCO F2 Pro
セール価格: 397.99ドル(42,355円)
※クーポンコード: BGJPsj1032

OS: MIUI for POCO
CPU: Snapdragon 865
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.67インチAMOLED(2,400 × 1,080)
カメラ: イン20MP/アウト64MP+13MP+5MP+2MP
サイズ: 163.3 × 75.4 × 8.9 mm / 219 g

Xiaomiのサブブランド、POCOのスマホです。つい先日ウインタブでも「POCO X3」という製品の実機レビュー記事を掲載しましたが、X3よりもこちらのF2 Proのほうが高いスペックとなっています。

CPUはSnapdragon 865ですし、ディスプレイは有機EL、カメラもイン側がポップアップ式、アウト側が64MPと、堂々たるハイスペックマシンなのですが、発売から日が日が経つにつれて価格が下がり続け、ついに400ドルを切ってしまいました。このスペックで400ドル切りなら「買い」でいいでしょう。「以前のPOCO」のイメージに近い、ハイスペックで激安な製品になったと言えます。

Banggoodへのリンク:
Xiaomi POCO F2 Pro
ウインタブ紹介記事:
Xiaomi POCO F2 Pro - Snapdragon 865に64MPカメラを搭載する5G対応ハイスペックスマホが発表されました

4.関連リンク

Banggood トップページ
【11月1日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク