Teclastの高品質なノートPCがとっても安くなっています!Realmeのミッドハイスマホもお買い得!Banggoodクーポン、セール情報

Teclast F15
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。Banggoodでは現在下記のセールを開催中です。
Healthy Home Life:Banggood
Health Care & Protection:Banggood
Banggood Spring Sale:Banggood

スポンサーリンク

上の2つに関しては、マスクなどコロナウイルス関連を意識した内容になっています。ただ、個人的には決して安いとは思いません。一応「安くはないけど、法外な値段ではないし、忙しくて購入が難しい人のために緊急避難的な意味で」ご案内のみさせていただきます。(といってもリンクを張るだけですけど)。

この記事とは別に、Banggoodに紹介してもらっているクーポン一覧ページも用意しておりますので、最新のクーポンを一通りチェックしたい、という人はぜひご覧ください。
【4月2日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

では、ウインタブおすすめのセール品をいくつかご紹介します。

1.Teclast F15

Teclast F15
セール価格: 319.99ドル(35,188円)
※クーポンコード: BGTF15X4

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 360 × 250 × 15 mm / 1.8 kg

非常に美しいデザインの15.6インチノートです。ウインタブではこの製品の実機レビューをしていませんが、読者の方にレビューを投稿していただいています。「兄弟機」と言える14インチのTelcast F7 Plusのほうは試用しています。

この製品、もはや「あまり品質が良くないイメージもある中華PC」という感じではありません。国内向けのPCと同等以上の筐体品質になっていると思います。また、スペックのほうもGemini LakeのCeleron N4100に8GBのRAMと256GBのSSDを組み合わせ、ExcelやWordといった比較的ライトなビジネス用途であればラクラクとこなします。

Teclast F15やF7 Plusは中華PCとして「そんなには安くない」イメージがありますし、実際そんなに安くないw んですけど、今回のセール価格は中華らしい水準といいますか、十分にお買い得な水準だと思います。

Banggood製品ページ:
 Teclast F15
ウインタブ読者レビュー:
 Teclast F15 レビュー - 期待通り!とても美しいデザインの15.6インチノート。知人のために購入しました。注意していただきたいことも!(読者レビュー:こぷりんさん)
ウインタブ紹介記事:
 Teclast F15 - 15.6インチでスリムなスタンダードノート。スペックもよく、デザインも素晴らしい!

2.Realme X2

Realme X2
セール価格(8GB/128GB): 299.99ドル(32,989円)
※クーポンコードは不要(4月7日まで)

OS: Color OS6(Android 9.0)
CPU: Snapdragon 730G
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.4インチAMOLED(2,340 × 1,080)
カメラ: イン32GB/アウト64MP + 8MP + 2MP + 2MP
サイズ: 158.7 x 75.2 x 8.6 mm / 182 g

ウインタブのセール情報記事ではハイエンドモデル「X2 Pro」のほうをしょっちゅうご紹介していますが、今回は「Pro」がつかない「X2」です。下位モデルと言ってしまえば身も蓋もありませんが、性能面では「ミッドハイクラスの上のほう」くらいになっていて、その割に価格がかなり低いと言えます。

スポンサーリンク

日本にも正規輸入されているXiaomi Mi Note 10 Proってご存知ですよね?Realme X3はMi Note 10 Proと同じCPU、同じRAM容量、ほぼ同じ(Mi Note 10は6.47インチ)有機ELディスプレイを搭載しています。ストレージはMi Note 10 Proの256GBより小さく、アウトカメラの画素数も64MPなのでMi Note 10の108MPには及びませんが、ストレージにせよカメラ画素数にせよ、全く不満のないスペックと言っていいんじゃないでしょうか?

で、Mi Note 10 Proは日本のAmazonで税込み70,371円、Banggoodのセール価格でも529.99ドル(58,281円)しますので、いかにRealme X2がお買い得であるかがわかるというものです。RealmeというのはOPPOの新興市場向けのサブブランドなので、日本には正規輸入されていませんが、OPPO製なので品質についても心配する必要はないでしょう。メインスマホとして十分に期待に応えてくれる製品だと思います。

Banggoodへのリンク:
 Realme X2(8GB/128GB)

3.DOOGEE N20

DOOGEE N20
セール価格: 96.99ドル(10,666円)
※クーポンコードは不要(4月7日まで)

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P23
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,280 × 1,080)
カメラ: イン16GB/アウト16MP + 8MP + 8MP
サイズ: 158.96 x 77.1 x 8.4 mm / 160 g

ウインタブが毎回のように喜々としてご紹介するのがエントリースマホなんですけど、このDOOGEE N20は割安感が半端ないです。スペックを見ていただくとわかると思いますが、2018年くらいだとミッドレンジと言っていいくらいの構成になっています。CPUのHelio P23はAntutu(Ver.7)スコアが8万点くらいなので、今だと「エントリークラスの上のほう」くらいになってしまいますが、ゲームを含め、ほとんどの動作がサクサクこなせると思います。最新のFPSゲームとか音ゲーとかだと最高画質でプレイするのは厳しいと思いますが、特定のゲームをプレイする意図がないのであれば十分な性能ですね。

ディスプレイもFHD+解像度ですし、カメラもアウト側はトリプルカメラです。個人的にはメインスマホとしても使えるんじゃないか、と思えるくらいの内容で100ドルを切ってますからねえ。手頃な価格で買えるサブ機、ということでもいいかと思います。

Banggood製品ページ:
 DOOGEE N20
ウインタブ紹介記事:
 DOOGEE N20 - とても100ドルスマホのスペックとは思えないが、でも100ドル。メインスマホとしても十分使えそうです。

4.Alldocube iPlay 7T

ALLDOCUBE iPlay 7T
セール価格: 65.99ドル(7,257円)
※クーポンコードは不要(4月13日まで)

OS: Android 9.0
CPU: UNISOC SC9832E
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 6.98インチ(1,280 × 720)
サイズ: 190 × 98 × 9.9 mm / 224 g

先週のセール情報記事でもご紹介した「まさに激安」なAndroidタブレットです。性能面ではあまり期待できませんが、少なくともOSの基本操作(スクロールとかアプリを起動するとか)でイライラすることはないと思いますし、ニュースアプリやSNSなどを使うぶんには十分快適なはず。

6.98インチと小ぶりなので、自宅での「寝タブ」とか電車の中での時間つぶしでも有能でしょう。さらにこれ、LTEモデルです。これだけの内容でなんと7千円ちょっと。とりあえず買っておいてもいいかな、というくらいのレベルですね。

Banggoodへのリンク:
 Alldocube iPlay 7T
ウインタブ紹介記事:
 ALLDOCUBE iPlay 7T - 6.98インチの小ぶりなAndroidタブレット。手軽な情報端末としてよさそうです。価格も激安!

5.関連リンク

Banggood トップページ
【4月2日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク