10.1インチWindows タブレット、CHUWI Hi10 Xがキーボードつきで大幅割引に!OPPOやXiaomiのスマホも激安なのがあります!Banggoodクーポン、セール情報

CHUWI Hi10X
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。Banggoodでは現在下記のセールを開催中で、「Healthy Home Life」セールと「Health Care & Protection」セールに関しては、コロナウイルス関連のグッズ(マスクなど)も販売されているようです。しかし、ウインタブはこの領域の製品をご紹介するサイトではなく、私自身も読者にご案内できる知識がありませんので、セールページへのリンクのみとさせていただきます。また、「Banggood Spring Sale」ではいつものタブレットやPC、スマホなどがセールになっています。
Healthy Home Life:Banggood
Health Care & Protection:Banggood
Banggood Spring Sale:Banggood

スポンサーリンク

しばらくお休みしていたBanggoodのクーポン一覧ページですが、本日より再開させていただきます。最新のクーポンを一通りチェックしたい、という人はぜひご覧ください。

【3月29日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

では、ウインタブおすすめのセール品をいくつかご紹介します。

1.CHUWI Hi10 X

CHUWI Hi10 X
セール価格(本体のみ): 199.99ドル(22,236円)
※クーポンコード: BG71d31c
セール価格(キーボード・ペン付属): 244.99ドル(27,239円)
※クーポンコード: BGJPkkij48

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ: 261.8 × 167.3 × 8.8 mm / 522 g

「Atomタブレットの正統後継機種」つまり安価なAtomタブレットをベースに、新世代のCeleronが搭載された製品です。また、CPUだけでなくRAMも6GB、ストレージも(eMMCだと思いますが)128GBになりましたので、そんなにハイスペックとは言えないものの、Windows PCとして必要な構成を手に入れたと言えます。ウインタブではCHUWIからレビュー機を用意してもらえる予定なのですが、コロナの件があったりして、いまだに実現していません。個人的には絶対にレビューしたい製品なんですけどね…。

この製品では2種類のクーポンをご案内していて、キーボード・ペンつきのほうは最新クーポンですが、実は単体価格のクーポンは「とっくに期限切れ」なんですよね。しかし、私がこの記事を書く直前に試した限り、まだ使えましたので、一応ご案内します。

Windows PCという観点だと、キーボードが付属している方が数段便利に使えるだろうと思いますので、購入される場合はキーボード・ペンつきのほうをおすすめします。一方で個人的な願望ですが、この製品に限ってはタブレットのまま使ってみたい、というのがあります。まあ、「郷愁」みたいなもんですけどね。あと、キーボードを使いたくなったらサードパーティのものを使ってしのぐ、みたいなのもやってみたいかな、と。

Banggoodへのリンク:
 CHUWI Hi10 X(本体のみ)
 CHUWI Hi10 X(キーボード・ペン付属)
ウインタブ紹介記事:
 CHUWI Hi10 X - 待ってました!10.1インチでCeleron N4100を搭載するWindows タブレット、Atom搭載タブレットの正常進化版です!

2.Teclast T30

Teclast T30
セール価格(キーボード付属): 197.99ドル(22,014円)
※クーポンコード: BGJPdadf42

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P70
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 245 × 161 × 9 mm / 557.3 g

CPUにHelio P70を搭載する、タブレットとしては非常に高性能な製品です。また、Teclastの「Tシリーズ」というのは「マスタークラス」と呼ばれ、筐体の仕上げも非常に高品質です。同じTeclastの「Mシリーズ」よりもワンランク上の製品と言えるでしょう。

中華のAndroidタブレットで最高性能のものを、ということならこのT30になります。しかし、ご覧の通り、価格は高くありませんし、この価格にしてキーボードが付属するというのも大きいですね。Android OSなので、例えばブラウザーのChromeがスマホ用のものになり、Chrome OSのようにChromeの拡張機能は使えないとかの制約はありますが、Android版のOfficeを使って文書作成や表計算、プレゼン資料の作成などは可能ですし、CPUの性能も高いのでゲームプレイなども快適にこなせると思います。キーボードつきで200ドルを切っているのはお買い得だと思います。

Banggoodへのリンク:
 Teclast T30
ウインタブ実機レビュー:
 Teclast T30 レビュー - Helio P70搭載の10.1インチAndroidタブレット。お手頃価格の高性能マシン、動画や電子書籍にもおすすめ!(実機レビュー)
 Teclast T30に純正のキーボードカバーを装着してみました!ノートPC的な使いかたができ、操作性もカバーする良アクセサリーです(実機レビュー)

スポンサーリンク

3.ALLDOCUBE iPlay 7T

ALLDOCUBE iPlay 7T
セール価格: 65.99ドル(7,337円)
※クーポンコードは不要(4月13日まで)

OS: Android 9.0
CPU: UNISOC SC9832E
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 6.98インチ(1,280 × 720)
サイズ: 190 × 98 × 9.9 mm / 224 g

上に紹介したTeclast T30とは対象的な「ド・エントリー」なタブレットです。6.98インチと小ぶりなので、自宅や外出先での情報収集用、あるいはSNS用なんかにいいと思います。なんと7千円ちょっとで買えてしまうわけですが、以前と違い、最近の中華タブはエントリークラスの製品でもスクロールがカクカクしたり、頻繁にフリーズしたりといった「使い物にならねえ」挙動ではありません。ゲームはともかくとして、ニュースを見たりTwitterを使ったり、ネットショッピングをするくらいなら全然問題なく使えると思います。

低価格であることに注目し、性能面で過度の期待をしない、ということならなかなか面白いタブレットと言えるんじゃないでしょうか。

Banggoodへのリンク:
 Alldocube iPlay 7T
ウインタブ紹介記事:
 ALLDOCUBE iPlay 7T - 6.98インチの小ぶりなAndroidタブレット。手軽な情報端末としてよさそうです。価格も激安!

4.Realme 5i

Realme 5i
セール価格 139.99ドル(15,565円)
クーポンコードは不要(3月31日まで)

OS: Color OS(Android 9.0)
CPU: Snapdragon 665
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.5インチ(1,600 × 720)
カメラ: イン8MP/アウト13MP+8MP+2MP+2MP
サイズ: 164.4 x 75 x 9.0 mm / 195 g

OPPOのサブブランド「Realme」のエントリーモデルです。ウインタブではこの製品に注目していて、よくセール情報記事で紹介しています。CPUがSnapdragon 665なので、エントリークラスと呼ぶのがちょっとかわいそうなくらいの実力があると思いますし、RAMやストレージも必要十分な容量になっています。カメラの画素数はあまり高くありませんが、アウト側はクアッドカメラになっていますし、大手メーカー品なので画質にも期待できます。

RealmeはOPPOが新興国中心に販売しているブランドなので日本市場には投入されておらず、価格もかなり低く抑えられています。この先中国通販で購入する際の狙い目ブランドと言えるでしょう。

Banggoodへのリンク:
 Realme 5i Global Version
ウインタブ紹介記事:
 Realme 5i - クアッドカメラに大容量バッテリー搭載!OPPOのサブブランドRealmeの低価格スマホ

5.Xiaomi Redmi Note 8 Pro

Redmi Note 8 Pro
セール価格(6GB/128GB): 209.30ドル(23,271円)
※クーポンコード: BGJP8PRO

OS: MIUI 10
CPU: MediaTek Helio G90T
RAM: 6GB/8GB
ストレージ: 64GB/128GB
ディスプレイ: 6.53インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン 20MP / アウト64MP+8MP+2MP+2MP
サイズ: 161.35 × 76.4 × 8.79 mm / 199.8 g

もはや最新モデルとは言えないXiaomiのミッドレンジスマホですが、スペックが非常に高く、その割にずいぶんとお買い得な価格になっています。CPUにHelio G90Tというゲーミングに向く高性能なものが搭載されていて、カメラもアウト側が64MPのクアッドカメラです。最近はスマホカメラの画素数もどんどん上がっていってますが、画素数が大きければ常にきれいな写真が撮れる、というわけでもありません。というか、64MPの画質を引き出そうと思ったらそれなりの撮影技術が必要ですし、画像のサイズがかなり大きくなってしまうので、個人的にはむしろ使いにくいのでは?なんて思います。実際私のスマホも48MPカメラを搭載していますが、普段は画素数を12MPにして使っています(それで全然困らない)。ただ、Xiaomi製品はカメラ品質が高く、何MPで使うかに関わらず、期待以上の品質になっていると思います。

しかし、後続で魅力的なXiaomi製品がどんどん登場しているとはいえ、これだけのスペックで2万円台前半というのは激安です。「名より実を取る」って感じですかね。

Banggood製品ページ:Xiaomi Redmi Note 8 Pro(6GB/128GB)
ウインタブ紹介記事:Xiaomi Redmi Note 8 Pro ー 驚異の64MPレンズ搭載!購入しやすい価格ながらゲーミング性能にも期待できるRedmiブランドの最新スマホ

6.関連リンク

Banggood トップページ
【3月29日更新】Banggood セール/クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク