おもしろPC「PIPO X15」に割引クーポン!高級タブレット「Teclast T30」も安くなっています!Banggoodクーポン、セール情報

Teclast T30
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。Banggoodでは現在、日本の顧客向けに「桜祭りセール」を開催中です。スマホやタブレット、PCなどおなじみの製品だけでなく、コロナウイルスを意識してか、マスクなどの衛生用品もセール対象になっていますので、ぜひセールページをご確認下さい。
桜祭りセール:Banggood

スポンサーリンク

さて、今回もいろいろと面白い製品にクーポンが出ています。ライターのnatsukiさんがレビューした「アレ」も安くなってますよ!

1.PIPO X15

PIPO X15
セール価格: 359.99ドル(39,621円)
※クーポンコード: BG3a5dba

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-5005U
RAM: 8GB
ストレージ: 180GB SSD
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 281 x 173 x 39 mm / 742 g

ウインタブではすっかりおなじみ、ウインタブ以外では誰も相手にしない「中華おもしろPC」の最新にしてハイエンドなモデルです。詳しくはnatsukiさんによる実機レビュー記事を読んでいただければいいと思うのですが、外観は「やたらと分厚いタブレットに大量の入出力ポートがついたもの」という感じです。

本体だけで(タッチ操作で)PCとして使えますが、旧世代ながらCore i3を搭載し、RAMとストレージ容量にも余裕がありますので、自分の気に入ったキーボードやマウスを接続して使うのも楽しいと思いますし、それだけのパフォーマンスは見せてくれます。

「PIPOのXシリーズ」というのは奇妙な形をしていて、「大丈夫なの?」って思ってしまいますが、一度このシリーズを使ってしまうとやめられないくらいに使いやすいんですよね。クーポンで4万円を切る価格になっていますので、Core iプロセッサー搭載機としては十分に割安感があります。購入するのに少し勇気はいると思いますが、ウインタブ的には「後悔しませんぜ!」と言いたいですね。

Banggoodへのリンク:
 PIPO X15
ウインタブ実機レビュー:
 PIPO X15 レビュー - オールインワンタブレットPIPO Xシリーズ最新作は処理能力も拡張性もグレードアップ!キミはこれを使いこなせるか?(実機レビュー)

2.CHUWI MiniBook

CHUWI miniBook クラウドファンディング開始
セール価格(Core m3): 494.99ドル(54,480円)
クーポンコード: BGJPMB8100
セール価格(Celeron、日本語キーボード): 384.99ドル(42,373円)
クーポンコード: BGJPMB4100

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100/Core m3-8100Y
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB eMMC + 128GB SSD/256GB SSD
ディスプレイ: 8インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 201 × 128.6 × 19.3 mm / 662.2 g

2019年から「市民権を得た」と言っていいくらいにはメジャーになったUMPC(超小型のノートPC)のうち、値ごろ感が最も大きいのがCHUWI MiniBookです。ウインタブ読者の場合、GPD社やONE-NETBOOK社のUMPCをすでに購入済み、という人が少なくないと思いますが、購入したいと思いつつ二の足を踏んでいる人も多いと思います。GPD社やONE-NETBOOK社のUMPCは結構なお値段ですからねー。

CHUWI MiniBookにはCPUにCeleronを搭載する廉価版とCore m3を搭載する上位版がありますが、今回はどちらにもクーポンが出ています。もちろんより低価格なのはCeleron版のほうですが、ウインタブ的にはCore m3版の割安感が大きいと感じます。ウインタブの主張は「UMPCはサイズが非常に小さく、キーボードの操作性とディスプレイの視認性にボトルネックがあるので、Celeron版でも十分なのではないか」というものです。しかし、価格を見ると差額が1万円強ですし、ストレージ構成がCeleron版は「128GB eMMC + 128GB SSD」なのに対し、Core m3版は「256GB SSD」となっている点も大きいですね。

無理して高いお金を払う必要はありませんが、このくらいに差額が小さいとさすがに「Core m3のほうがいいかも」なんて思えます。どちらのモデルもUMPCとしては非常にお買い得なので、この機会にお好きなほうを選んでみては?

Banggoodへのリンク:
 Core m3:CHUWI MiniBook
 Celeron:CHUWI MiniBook
ウインタブ紹介記事
 CHUWI MiniBook - 9月23日よりMakuakeでクラウドファンディング開始!メールアドレス登録で最大25%OFFの超早割価格になります!

3.Teclast M16

Teclast M16
セール価格: 177.99ドル(19,590円)
※クーポンコードは不要(3月26日まで)

OS: Android 8.0
CPU: MediaTek Helio X27
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 11.6インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 277 × 174 × 8 mm / 727 g
※キーボード付属

Android端末としてはウインタブが最もチェックしてみたい、というか欲しい製品です。このあとに紹介する、ライターのゆないとさんがレビューしてくれたHelio P70搭載の高性能タブレット「Teclast T30」のほうが人気がありそうな気もしますが、「Android端末をPCっぽく使いたい」ということなら、このM16でしょう。11.6インチという、Androidタブレットとしては非常に大きなサイズで、しかも純正のキーボードが付属します。Chromebookとは異なり、ブラウザーのChromeがモバイル用になってしまいますので、PCっぽく使えるアプリ、Webアプリの数には制約があると思いますが、そのかわりCPUもIntel系ではなくARM系なので、Google Playの(特に)ゲームアプリなんかはサクサク動いてくれると思います。

テキストライティングやAndroid版Officeなんかを駆使してPCっぽく仕事をしたり、大画面でゲームや動画を楽しんだりと、使いみちは多いんじゃないかと思います。177.99ドルの中にキーボードが含まれるというのもなにげにうれしいですよね!

Banggoodへのリンク:
 Teclast M16
ウインタブ紹介記事:
 Teclast M16 - キーボードが付属する11.6インチの大型Androidタブレット!でもホントにナローベゼルなの?

スポンサーリンク

4.Teclast T30

Teclast T30
セール価格(キーボードなし): 177.99ドル(19,590円)
※クーポンコード: BGbf0300
セール価格(キーボード付属): 199.99ドル(22,012円)
※クーポンコード: BG675164

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P70
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 245 × 161 × 9 mm / 557.3 g

これもAndroidタブレットですが、おそらく現行の中華Androidタブとしては最高クラスの性能だと思います。CPUがHelio P70ですから、ゲーム類も含め、使っていてかったるさを感じるような場面はほとんどないでしょう。また、Teclastの「Tシリーズ」というのは「マスタークラス」と呼ばれ、筐体の仕上げが非常に高品質なものになっています。なので、外観とか触ってみた感じに高級感もあります。同じTeclastの「Mシリーズ」よりは明らかに上の質感です。

さすがにハイエンドなAndroidスマホにはかないませんが、タブレットとしては「最上級」と言っていいと思いますし、それを思えばセール価格も非常に安く感じられます。また、今回は「キーボードつき」もセール対象になっていますので、どうせならキーボードが付属するほうを購入しては?と思いますね。

Banggoodへのリンク:
 キーボードなし: Teclast T30
 キーボード付属: Teclast T30
ウインタブ実機レビュー:
 Teclast T30 レビュー - Helio P70搭載の10.1インチAndroidタブレット。お手頃価格の高性能マシン、動画や電子書籍にもおすすめ!(実機レビュー)
 Teclast T30に純正のキーボードカバーを装着してみました!ノートPC的な使いかたができ、操作性もカバーする良アクセサリーです(実機レビュー)

5.DOOGEE S95

DOOGEE S95
セール価格 199.99ドル(22,012円)
クーポンコード: BGDGS95

OS: Android 9.0
CPU: Helio P90
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,160 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+8MP+8MP
サイズ: 168 x 79.3 x 13.8 mm / 285 g

この製品の少し前に「S95 Pro」というのが発売されていて、こちらは約4万円します。アウトドアスマホとしてはハイエンドと言っていい製品なので、4万円でも高いとは言えないのですが、「Pro」がつかないこの製品だと2万円ちょっとで買えます。そして「スペックは全然簡略化されてません」。Pro版との相違点は唯一「RAMが6GB(Proは8GB)になった」という点だけです。

CPUはHelio P90と高性能ですし、ストレージも128GBと大容量、カメラもアウト側は48MPあります。もちろんゴツい外観にIP68レベルの防水・防塵性能を備える本格的なアウトドアスマホです。それで価格は「中華のミッドレンジ」水準に抑えられています。アウトドアスマホ好きなら納得の大バーゲンプライスかと思います。

Banggoodへのリンク:
 DOOGEE S95
ウインタブ紹介記事:
 DOOGEE S95 - ”Pro”の冠が外れたロースペックな廉価版…ではない!お手頃価格ながらもスペック十分のアウトドアスマホがプレオーダー開始

6.Realme X2 Pro

Realme X2 Pro
セール価格: 459.99ドル(50,628円)
※クーポンコードは不要(先着99台まで)

OS: Color OS(Android 9.0)
CPU: Snapdragon 855+
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.5インチAMOLED(2,440 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト64MP+8MP+13MP+2MP
サイズ: 161 × 75.5 × 8.7 mm / 199 g

OPPOのサブブランド、Realmeのハイスペックスマホです。CPUはSnapdragon 855+と「最高性能」のものが搭載されていますし、RAMとストレージ容量も十分、ディスプレイも大型の有機ELが使われています。カメラもイン、アウトともに高画素数で、特にアウト側はクアッドカメラになっています。スペック面では文句なしに「ハイエンド」と呼んでいいでしょう。

5万円というのはBanggoodで購入するスマホの価格としては安くはありませんが、OPPO製品ですし、これだけのハイスペック機であれば十分に割安と言えるんじゃないでしょうか。というか、Realmeって、今中国通販でスマホを買うならイチオシといっていいブランドだと思いますよ!

Banggoodへのリンク:
 Realme X2 Pro(8GB/128GB)
ウインタブ紹介記事:
 Realme X2 Pro - 6.5インチ有機ELディスプレイにSnapdragon855+搭載、コストパフォーマンスと性能に優れたRealmeのフラッグシップ・スマホ

7.マスク(使い捨て)

Banggoodのマスク
セール価格(50枚入り): 29.99ドル(3,301円)など
※クーポンコードは不要(3月25日まで)
セール価格(20枚入り): 9.99ドル(1,100円)など
※クーポンコードは不要(3月25日まで)

ラストは「マスク」です。このジャンルはウインタブの守備範囲ではなく、詳しいコメントは控えます。ただ、うちの奥さんいわく「これでも平時の価格からはずいぶん割高」とのことです。街を歩いているとマスクをした人が非常に多いですが、自分でマスクを買おうとするとどこにも売ってないですよね?おそらくドラッグストアとかスーパーで朝早くから並ばないと買えないんじゃないかと思います。なので、「Banggoodでも買えますよ」ということでこの製品を紹介します。繰り返しますが、我が家の感覚だとこのマスクは高い、という評価です。

Banggoodへのリンク:
 50個使い捨てフェイスマスク
 20ピース使い捨て医療顔口マスク

8.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク