Snapdradon 665搭載のRealme 5iが139.99ドル!UMPCのCHUWI MiniBookも一段と購入しやすくなりました!Banggoodクーポン、セール情報

BMAX Y13
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。今週も幅広くクーポンが用意されていますが、この記事ではWindows PCとAndroidスマホのお買い得品をいくつかご紹介します。スマホに関しては最近Realmeに注目していまして、先日紹介記事を掲載した「5i」がかなり購入しやすい価格になっていました。

スポンサーリンク

1.Windows PC

BMAX Y13

BMAX Y13
セール価格: 329.99ドル(35,195円)
クーポンコード: BGJPY13LT

OS: Windows 10
CPU: Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 307.5 × 208 × 14.7 mm / 1.25 kg

ここ何カ月か、中国メーカーではBMAXが非常に気になっています。私自身、11.6インチコンバーチブル2 in 1の「Y11」を愛用していまして、その品質の良さにはかなり満足しています。この記事でご紹介するのはY11よりも一回り大きい、13.3インチのコンバーチブル2 in 1「Y13」です。Y11の場合、「持ち出し用のサブPC」として非常に優れていると感じるものの、やはり画面サイズが小さいのとキーボード(キーピッチ)も少々狭くなっていますので、長時間の使用では少し疲れてしまいますが、このY13ならそれも心配いらないでしょう。

サイズ以外のスペックはY11とほぼ同じで、Webでの調べ物やOfficeソフトの編集、テキストライティングなどの比較的ライトな用途であればサクサクこなせます。また、この製品は数カ月前から販売がスタートしていたのですが、当初は品薄だったようで、めったにクーポン対象になりませんでした。さすがにY11よりは少し高価ですが、それだけの価値は十分にある製品だと思います。

Banggoodへのリンク:
 BMAX Y13
ウインタブ紹介記事:
 BMAX Y13 - 13.3インチコンバーチブル2 in 1、エントリークラスながらバランスが良く、筐体の仕上がりも優れています

CHUWI MiniBook(英語キーボード)

CHUWI MiniBook
セール価格 389.99ドル(41,594円)
クーポンコード: BG364890

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB eMMC + 128GB SSD
ディスプレイ: 8インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 201 × 128.6 × 19.3 mm / 662.2 g

8インチサイズのUMPCです。日本で販売されているUMPCとしてメジャーな製品よりもスペックが低く、CPUはGemini LakeのCeleronです。しかし、UMPCというのはサイズ面に制約があり(これは当たり前ですよね)、キーボード入力がしやすいとは言い難いところがありますので、そんなに高いスペックは必要ないのではないか、と個人的には思っています。「何に使うか」というのはありますが、サブPCと割り切って使うのであれば、このセール品のスペックで十分と言えるのではないでしょうか。

そして、そのぶん価格がとっても魅力的です。4万円ちょっとで「持ってるだけでうれしい」UMPCが手に入るのであれば文句ないですよね。

Banggoodへのリンク:
 CHUWI MiniBook
ウインタブ紹介記事
 CHUWI MiniBook - 9月23日よりMakuakeでクラウドファンディング開始!メールアドレス登録で最大25%OFFの超早割価格になります!

CHUWI HeroBox

CHUWI Herobox
セール価格 175.99ドル(18,770円)
クーポンコード: BGJPMACW

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 180GB SSD
ディスプレイ: なし
サイズ: 187.6 x 138.3 x 37.3 mm

HeroBoxは「ミニPC」です。ジャンルとしてはデスクトップPCということになりますので、ディスプレイやキーボードがないと使えません。ウインタブでは以前から中華のミニPCが気に入ってまして、私自身も自宅では中華ミニPCを毎日使っています。スペックがあまり高くないですが、Core iプロセッサー搭載のモバイルノートを持っているような人のサブ機として便利に使えると思います(私がそうです)。

最近ウインタブであまり中華ミニPCの紹介記事を掲載していない理由として「OSのライセンスが付属していない可能性がある」というのがあります。中華製品は今でもたまにOSライセンスをめぐるトラブルが発生する事があるんですが、特にミニPCというジャンルは「かなり怪しい」です。しかし、このHeroBoxに関しては以前メーカーに問い合わせをし、ライセンスが付属していることを確認しています。

となると、やはり価格が非常に魅力的に映りますよね!CPUこそCeleronですが、RAMは8GB、ストレージも180GB SSDですから、かなりの余裕があると言えます。これで2万円を切っているのが素晴らしいです。

Banggoodへのリンク:
 CHUWI Herobox
ウインタブ紹介記事:
 CHUWI Herobox - 使えるスペックのミニPCがもうすぐ発売されます!約200ドルと、とってもお手頃な価格です

2.スマホ

Realme 5i

Realme 5i
セール価格 139.99ドル(14,930円)
クーポンコードは不要(先着500台)

OS: Color OS(Android 9.0)
CPU: Snapdragon 665
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.5インチ(1,600 × 720)
カメラ: イン8MP/アウト13MP+8MP+2MP+2MP
サイズ: 164.4 x 75 x 9.0 mm / 195 g

OPPOのサブブランド「Realme」のエントリーモデルです。ただ、CPUがSnapdragon 665なので、ミッドレンジと呼ぶほうがいいかもしれないですね。スペック全般を見ると、2020年水準としてはあまり高いスペックとは言えませんが、低価格スマホとしてはよくバランスが取れていると思いますし、大手メーカー品なのでカメラ品質も期待できます。

OPPOを始め、HUAWEIやXiaomiなど、中国の大手メーカー製品は日本に正規輸入されていますので、あえて中国通販で購入する必然性というのが次第に薄れてきていると思います。しかしRealmeに関してはOPPOが新興国中心に販売しているブランドなので、価格もかなり低く抑えられていますし、それでいて品質にも信頼が置けますので、この先中国通販で購入する際の狙い目と言えるでしょう。

Banggoodへのリンク:
 Realme 5i Global Version
ウインタブ紹介記事:
 Realme 5i - クアッドカメラに大容量バッテリー搭載!OPPOのサブブランドRealmeの低価格スマホ

DOOGEE S95

DOOGEE S95
セール価格 199.99ドル(21,329円)
クーポンコード: BGDGS95

OS: Android 9.0
CPU: Helio P90
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,160 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+8MP+8MP
サイズ: 168 x 79.3 x 13.8 mm / 285 g

ラストはDOOGEEのアウトドアスマホです。この製品に先立ち「S95 Pro」というのが発売されていまして、こちらは結構な価格(約4万円)です。で、「Pro」がつかないこの製品は2万円ちょっとで買えます。さぞかしスペックが簡略化されているのだろうと思いきや、「全然簡略化されてない」んですよね。Pro版との相違点は唯一「RAMが6GB(Proは8GB)になった」という点だけです。

CPUはHelio P90と高性能ですし、ストレージも128GBと大容量、カメラもアウト側は48MPあります。アウトドアスマホとしてはハイエンドと言っていいスペックなんです。それで価格は「中華のミッドレンジ」水準に抑えられています。アウトドアスマホの購入を検討している人なら「買わない理由はない」くらいの大バーゲンプライスかと思います。

Banggoodへのリンク:
 DOOGEE S95
ウインタブ紹介記事:
 DOOGEE S95 - ”Pro”の冠が外れたロースペックな廉価版…ではない!お手頃価格ながらもスペック十分のアウトドアスマホがプレオーダー開始

3.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    今コロナの関係で郵便から物流までストップしてますよ!
    金だけ払って商品いつ届くのかわからない
    今、中国は勿論海外通販に手を出すのは危険です
    ウィンタブさんからも出来れば注意喚起をして下さい

    • natsuki より:

      春節中からも明けてからも、BanggoodとAliexpressで断続的にいろいろ買っています。
      私の注文の限りでは、Banggoodは、遅れるかもしれませんとのアナウンスはありながら、無料配送も3〜4週間程度で届いていて、通常復帰した感じです。
      Aliexpressは、当然出品者によりけりで、通常通り届いているものもあれば、発送すらされないのでキャンセルしたものなどまちまちです。零細業者にもけっこう注文しているのですが、問題なく届いている方が多いので、乱れはあるものの、物流は戻りつつあるようです。
      もちろん、運の要素や商品のジャンルなど様々な要素はあると思いますし、まだ、確実に通常通りという状況ではないですが、全然ダメいうわけでもありません。

      • 匿名 より:

        3月9日から郵便局の中国向け郵便の引き受けが一時停止されています
        ご存じの通り、郵便小包は航空機に大きく依存しています
        現状、航空機の大幅な減便の為、私も違う方法を探すのに大変苦労しています。
        https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0312_02.html

        勿論、郵便やEMSを使わない物流もあるでしょうが8日~10日遅れという
        Banggoodの案内は楽観的だなぁという感想ですがどうでしょう
        本当に物流は戻りつつあるのなら大変喜ばしいことだと思います。

  2. 匿名 より:

    Banggoodで2月末に注文したものは既に無事到着してますので
    流石にストップしてるは言い過ぎかと。
    こういうとき一番危険なのは根拠なく憶測で不確かな情報を流布することだと思います。

  3. wintab より:

    Banggoodではこのような告知が出ています。
    https://twitter.com/Banggood_JP/status/1237979998583025664

    コメントで頂いたように配送が遅れる可能性については今後言及していくようにします。いま中国通販に手を出すのは危険とまでは思っておりません。