CHUWI MiniBookのCeleronモデルが激安価格に!マスタークラスのタブレット、Teclast T30もキーボードセットでお買い得!Banggoodクーポン、セール情報

Teclast T30
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。そう言えば1月25日は「春節」の当日だそうです。お休みの真っ最中のはずですが、事前に「1月25日から有効」というクーポンが送られてきました…。それと、前回のセール情報記事でも書きましたが、配送の方もしばらくお休みになっていますので、おそらく1月いっぱいは発送されないだろうと思います。少し待ち時間が長くなっちゃいますね。

スポンサーリンク

Banggoodのクーポンについては別途一覧ページを作成していますので、こちらのページもぜひご覧ください。
【1月25日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

さらにBanggoodでは春節に合わせ、日本の顧客向けにセールページを開設しています。ウインタブが日頃紹介していないジャンルの製品もセール対象になっていますので、こちらも合わせてご確認ください。
Banggood日本専属 旧正月キャンペーン:Banggood

では、いつものようにおすすめセール品の一部をご紹介します。

1.CHUWI MiniBook(日本語キーボード)

CHUWI MiniBook Makuake
セール価格 384.99ドル(42,994円)
※クーポンコード: BGJP76794

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB eMMC + 128GB SSD
ディスプレイ: 8インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ: 201 × 128.6 × 19.3 mm / 0.65 kg

久しぶりにUMPCのセール情報です。このCHUWI MiniBookはある意味ウインタブ好みといいますか、CPUがCeleronなので、Core m3などの高性能CPUを搭載する他機種とは異なり、低価格で購入が可能です。UMPCはフル規格のWindows OSを搭載していますので、外部ディスプレイやキーボードを接続して、本来の性能を引き出せる環境を作り出すことが可能ですが、単体でのモバイル利用を考えた場合、どうしてもディスプレイやキーボードのサイズがボトルネックとなり、思うようにCPU性能を引き出せないケースもあります。なのでウインタブでは「UMPCならCeleronでいいんじゃね?」と思っています。

現在人気のUMPCのディスプレイサイズは7インチから8.9インチです。ディスプレイサイズが小さいものは筐体サイズも小さく、したがってキーボードのサイズも小さいですし、8.4インチとか8.9インチになるとキーボードが大きくなるぶん、使い勝手が良くなりますが、そのぶんサイズも大きくなってしまいます。これ、当たり前のことではあるのですが、購入にあたってはよく考えておかなくてはならないことでもあります。

CHUWI MiniBookの「8インチ」というのは「ちょうど中間くらい」のサイズと言えます。また、MiniBookには英語キーボードと日本語キーボードのものがあり、好みに応じて好きな方を選べるというのもメリットかと思います。今回特に安くなっているのは日本語キーボードのほうで、多くの人に歓迎されるのでは?と思います。ちなみに英語キーボード版もありまして、こちらはクーポンコード「BGc936d5」で399.99ドル(44,669円)となります。日本語キーボード版よりも少しだけ高くなってしまいますが、極端に大きな差額でもないので、お好みに応じて選ばれるといいでしょう。

Banggoodへのリンク:
 CHUWI MiniBook(日本語キーボード)
 CHUWI MiniBook(英語キーボード)
ウインタブ紹介記事:
 CHUWI MiniBook - 9月23日よりMakuakeでクラウドファンディング開始!メールアドレス登録で最大25%OFFの超早割価格になります!

2.Teclast T30

Teclast T30
セール価格(タブレットのみ): 179.99ドル(20,101円)
※クーポンコード: BGJP0794
セール価格(キーボード込み): 199.99ドル(22,334円)
※クーポンコード: BGJP2027

OS: Android 9.0
CPU: MediaTek Helio P70
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 245 × 161 × 9 mm / 557 g

スペックにこだわりたい人が購入する中華タブレットはこのTeclast T30が最有力でしょう。CPUにスマホ用のミッドハイ、Helio P70を搭載する、ウインタブが知る限り唯一の中華タブです。また、ディスプレイの解像度はWUXGAと、競合機種の2,560 × 1,600よりもワンランク低めになっていますが、これもおそらくパフォーマンス重視というのが理由だと思います。

スポンサーリンク

Teclastの「T」がつくタブレットは「マスターグレード」と呼ばれ、他のシリーズよりもワンランク筐体品質が高くなっていて、高級感もあります。ウインタブではライターのゆないとさんがメーカーからサンプル提供を受けて本体をレビューし、さらにキーボードも購入して2度めのレビューも執筆しています。セール価格のほう、タブレット単体も安くなっていますが、せっかくの高性能機ですから、ぜひともキーボード付きのほうにしたいところです。もちろん単品で購入するよりもずっとお買い得になっています。

Banggoodへのリンク:
 Teclast T30(タブレットのみ)
 Teclast T30(キーボード付属)
ウインタブ実機レビュー:
 Teclast T30 レビュー - Helio P70搭載の10.1インチAndroidタブレット。お手頃価格の高性能マシン、動画や電子書籍にもおすすめ!(実機レビュー)
 Teclast T30に純正のキーボードカバーを装着してみました!ノートPC的な使いかたができ、操作性もカバーする良アクセサリーです(実機レビュー)

3.Realme X2 Pro

Realme X2 Pro
セール価格: 449.99ドル(50,253円)
※クーポンコード: BGJP7745

OS: Color OS(Android 9.0)
CPU: Snapdragon 855+
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.5インチAMOLED(2,440 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト64MP+8MP+13MP+2MP
サイズ: 161 × 75.5 × 8.7 mm / 199 g

OPPOのサブブランド、Realmeのハイエンドモデルです。日本では販売されていないモデルで、CPUはSnapdragon 855+と「最高性能」のものが搭載されていますし、RAMとストレージ容量も十分、ディスプレイも大型の有機ELが使われています。カメラもイン、アウトともに高画素数で、特にアウト側はクアッドカメラになっています。スペック面では文句なしの「ハイエンド機」と言っていいでしょう。

競合他社のハイエンド機とガチでぶつかる構成ですが、それにしては価格がかなり低めだと思います。スマホゲーマーならSnapdragon 855+というのは譲れない線だと思いますが、855+搭載機としては最安値水準と言えると思いますし、ゲーマーでなくとも有機ELディスプレイや高性能カメラを搭載するこの製品がとても魅力的に映ることは間違いないでしょう。

Banggoodへのリンク:
 Realme X2 Pro(8GB/128GB)
ウインタブ紹介記事:
 Realme X2 Pro - 6.5インチ有機ELディスプレイにSnapdragon855+搭載、コストパフォーマンスと性能に優れたRealmeのフラッグシップ・スマホ

4.Xiaomi Redmi Note 8 Pro

Redmi Note 8 Pro
セール価格(6GB/64GB): 198.00ドル(22,112円)
※クーポンコード: BGJP8655
セール価格(6GB/128GB): 229.99ドル(25,684円)
※クーポンコード: BGJP8353

OS: MIUI 10
CPU: MediaTek Helio G90T
RAM: 6GB/8GB
ストレージ: 64GB/128GB
ディスプレイ: 6.53インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン 20MP / アウト64MP+8MP+2MP+2MP
サイズ: 161.35 × 76.4 × 8.79 mm / 199.8 g

Xiaomiのスマホだと、どうしても1億画素カメラを搭載し、日本で正規輸入販売されるMi Note 10に目が行ってしまいます。しかし、このRedmi Note 8 Proは発売から少し時間が経ってしまい、後続のニューモデルの影に隠れてしまっている感がありますが、そのせいもあってか価格が非常に安くなっています。CPUにHelio G90Tというゲーミングに向く高性能なものが搭載されていて、64MPのクアッドカメラが搭載されていますので、性能面では「ミッドハイからハイスペック」くらいの位置づけになると思いますが、それで200ドルを切ってますからねえ。

比較的低予算で、と書くと叱られるかもしれませんが、Xiaomi製品に興味がある、という人なら、高価なモデルよりもむしろこのRedmi Note 8 Proから入る、というのも賢い選択だと思います。今買うなら最もコスパの高いXiaomiスマホかと思うんですよね。

Banggoodへのリンク:
 Xiaomi Redmi Note 8 Pro(6GB/64GB)
 Xiaomi Redmi Note 8 Pro(6GB/128GB)
ウインタブ紹介記事:
 Xiaomi Redmi Note 8 Pro ー 驚異の64MPレンズ搭載!購入しやすい価格ながらゲーミング性能にも期待できるRedmiブランドの最新スマホ

5.関連リンク

Banggood トップページ
【1月25日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク