10.1インチでCeleron N4100搭載のCHUWI Hi10 Xが安くなっています!個性的なメカニカルキーボードも30ドル台から!Banggoodクーポン、セール情報

BMAX S15
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。つい先日まで米国に出張してまして、Banggoodのセール情報記事を掲載するのは2週間ぶりになります。その間もBanggoodからはいろんなクーポンが送られてきてました。Banggoodのクーポンに関しては別途一覧ページを作成していますので、こちらのページもぜひご覧ください。
【1月14日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク

最近の中国通販は、特にスマホで大手メーカー偏重の傾向があり、UlefoneとかElephoneとかDOOGEEとか、新興メーカーの製品があまり目立ちません。Xiaomiも日本進出を果たしました(つまり、日本で買えます)し、個人的には中国通販でこれから面白いのは新興メーカー品だと思うんですけどね。ただ、OPPOのサブブランド「Realme」のように、日本未投入で安価な大手メーカー品というのもあり、これらの製品にも注目してきたいと思います。

では、ウインタブおすすめの製品をいくつかご紹介します。

1.CHUWI Hi10 X

CHUWI Hi10 X
セール価格(本体のみ): 199.99ドル(22,282円)
※クーポンコード: BG71d31c
セール価格(キーボード・ペン付属): 244.99ドル(27,296円)
※クーポンコード: BG8423ab

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ: 261.8 × 167.3 × 8.8 mm / 522 g

まずはウインタブが現在最もレビューしたい製品にして「Atomタブレットの正統後継機種」です。ついに安価なAtomタブレットにCeleronが搭載されました。また、CPUだけでなくRAMも6GB、ストレージも(eMMCだと思いますが)128GBになりましたので、そんなにハイスペックとは言えないものの、Windows PCとして必要な構成を手に入れたと言えます。

注意していただきたいのがクーポン期限で、実は単体価格のクーポンはBanggoodでは一応期限切れ、ということになっているんです。私がこの記事を書く直前に試した限り、まだ使えたので、もうしばらくは大丈夫かと思いますが、購入される方はお早めに。個人的にはこの製品は「タブレットとして使いたい」と思っています。必要に応じて「売るほど持ってる」外付けキーボードを接続するような感じですかね。なにせ楽しみな製品です。

Banggoodへのリンク:
 CHUWI Hi10 X(本体のみ)
 CHUWI Hi10 X(キーボード・ペン付属)
ウインタブ紹介記事:
 CHUWI Hi10 X - 待ってました!10.1インチでCeleron N4100を搭載するWindows タブレット、Atom搭載タブレットの正常進化版です!

2.BMAX S15

BMAX S15
セール価格 249.99ドル(27,853円)
※クーポンコード: BGJP9876

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N4100
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 375 × 243 × 20 mm / 1.8 kg

スポンサーリンク

この製品はウインタブで実機レビューしていないのですが、「おすすめ」でいいんじゃないか、と思います。BMAXの最新15.6インチノート。CHUWI Hi10 Xと同じものですがCeleron N4100と普段使い(ExcelやWebブラウジング、SNSなど)には十分使えるCPUを搭載し、RAMも8GB、ストレージも128GB SSDと不満のない容量になっています。

この製品、サイズに関してはおそらくスペック表の数値が間違っていると思います(たぶん横幅は360 mm程度と思われます)。15.6インチサイズとしては非常にコンパクトでスリムなデザインになっていて、見た目は結構高級そうな感じ。価格のほうは以前のクーポンから一段安の249.99ドルとなり、「中華ならでは」の水準になっていると思います。

Banggoodへのリンク:
 BMAX S15
ウインタブ紹介記事:
 BMAX S15 - 15.6インチでスリムなCeleron搭載スタンダードノート。美しいデザインながらとってもお買い得です

3.Realme 5 Pro

Realme 5 Pro
セール価格(4GB/128GB): 209.99ドル(23,396円)
セール価格(8GB/128GB): 249.99ドル(27,853円)
※クーポンコードは不要(1月20日まで)

OS: Color OS6(Android 9)
CPU: Snapdragon 712
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.3インチ(2,340 × 1,080)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+8MP+2MP+2MP
サイズ: 157 x 74.2 x 8.9 mm / 184 g

OPPOのサブブランド「Realme」のミッドレンジスマホです。CPUはSnapdradon 712と、ゲームプレイをはじめひと通りの操作が快適にこなせる水準のものが搭載され、ストレージも128GBと十分な実用性があります。また、アウトカメラは48MPを筆頭にクアッドレンズになっていますので、カメラ用サブ機としてもいい仕事をしてくれると思います。

個人的におすすめしたいのはRAM4GBのほうですね。これで200ドルそこそこというのは深センの新興メーカーのスマホに負けないくらいの安値だと思いますし、あまりハードに使わないのであればRAM4GBあれば実用上困る場面もほとんどないと思います。

Banggoodへのリンク:
 Realme 5 Pro(4GB/128GB)
 Realme 5 Pro(8GB/128GB)

4.GK66 USB-C有線(Gateronスイッチ)

GK66
セール価格: 39.99ドル(4,456円)
※クーポンコードは不要(1月15日まで)

ウインタブの好きなジャンルの一つ「コンパクトサイズのメカニカルキーボード」です。ただ、この製品はちょっとおもしろい特徴があります。「スペースキーが2つに分割されている」のと「ホットスワップ(簡単にキースイッチを交換できる)対応」です。また、バックライトもカラフルなRGBタイプ。そして肝心のスイッチはGateron製なので、メカニカルキーボードの気持ちよさもしっかり味わえると思います。軸色は青、赤、茶の3種類が選べますので、「打鍵音が大きくてもいいからメカニカルキーボードらしい気持ちよさが欲しい」人は青軸、「少し打鍵音が控えめで軽いタッチが欲しい」人は赤軸、「標準的なタッチがいい」人は茶軸を選ぶといいでしょう。

で、価格なんですけど、ついに30ドル台に突入です。いやあ、誰か買ってみてください。私は上に書いたように「売るほどキーボード持ってる」んで、これ買っても出番がなさそうなんで…。キースイッチも交換できますので、メカニカル初心者の人がいろんな軸色を試してみる、というのも悪くなさそうですよね!

Banggoodへのリンク:
 GK66
ウインタブ紹介記事:
 GK66 メカニカルキーボード - 分割スペースキーを装備、キースイッチの交換も簡単にできます!

5.関連リンク

Banggood トップページ
【1月14日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク