14インチのモバイルノートが在庫処分価格で2万円切り!OnePlus 7 Proにも新しいクーポンが投下されました!Banggoodクーポン、セール情報

Onda Xiaoma 41
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。およそ週に2回のペースでクーポン情報を頂いていまして、過去に紹介してもらったクーポンで現在も有効なものを含めると結構な数になりますので、この記事とは別に、クーポン一覧ページを用意しています。
【8月26日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク

ただ、今回は新規クーポンはあまり多くありません。ウインタブの方で掲載していないものが結構あります。「OSのライセンスがあるのかないのか、製品ページで明示していないミニPC」とか「グローバルROMと言ってるが、ショップカスタムROMの可能性が著しく高いXiaomiのタブレット」とか、「どう考えてもシングルランゲージエディションWindowsが入っているXiaomiのPC」とかは掲載しません。何も知らずにこういうのを買ってしまうと悲劇ですから。Banggoodも日本でビジネスを大きくしたいのなら、こういう振る舞いが日本の顧客に最も嫌われるということを理解すべきでしょう。安いのは認めますけど。

さて、Banggoodの13周年記念セールはもうじき(8月27日から)スタートします。ガイドページもできているということなので、ぜひご確認下さい。
Banggood 13th Anniversary Shopping Guide:Banggood

では、今回もお買い得品の一部をご紹介します。

1.Onda Xiaoma 41

Onda Xiaoma 41 筺体
セール価格 179.99ドル(19,470円)
※クーポンコード: BGXM4501

OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron N3450
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 14.1インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 334 x 220 x 21.5 mm / 1.4 kg(実測値1.3 kg)

えー、明らかに「在庫処分価格」です。この製品は2年ほど前にウインタブでも実機レビューしていますので、発売から結構な期間が経過しています。とはいえ、スペックはそんなに古いわけでもなく、CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450を搭載します。RAMとストレージはちょっと不足気味ですが、日本円で2万円を切る激安価格になっていますので、ここは仕方のないところ。

この製品、2017年にウインタブが実機レビューした際の価格が約4万円で、ゴールドの筐体は若干剛性感が不足しているものの、なかなかの高級感を備えていました。というか、2万円以下で買えるのは大チャンスですわ…。

Banggood製品ページ:Onda Xiaoma 41
ウインタブ実機レビュー:Onda Xiaoma 41 - 14.1インチながら軽量でモバイルもらくらく!デザインも高水準のApollo Lake搭載ノートPC(実機レビュー)

2.Teclast F5R

Teclast F5
セール価格 299.99ドル(32,450円)
※クーポンコード: BGJP5580
※コンパクトサイズのコンバーチブル2 in 1
※マウスをプレゼント

OS: Windows 10 Home
CPU: Celeron N3450
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 278 x 188 x 12 mm / 1.08 kg

11.6インチのコンバーチブル2 in 1で、最近モデル名が「F5」から「F5R」となり、ストレージが256GB SSDに増量されました。11.6インチというサイズ感は、例えばキーピッチがやや狭いとかいった、慣れが必要な部分もありますが、話題のUMPC(7インチとか8インチとか)に比べてはるかに扱いやすく、ディスプレイの視認性もそこそこ高いものがあります。要するにビジネスマシンとしてはUMPCよりずっと扱いにくく、この製品の場合サイズも1キロそこそこなので、モバイル用のセカンドマシンとしては最適と言えるかもしれません。

CPUがGemini Lakeではなく、ひとつ前のApollo Lakeとなりますが、N3450はクアッドコアの、Celeronとしては高性能なモデルなので、モバイルシーンで資料作成なんかをするには十分な性能だと思います。RAMとストレージ容量に関しては文句なしの水準か、と。

スポンサーリンク

このスペックであればセカンドマシンとしてだけではなく、初めてPCを購入する学生さんとか若い人にも向くと思います(タッチ液晶ですしね)。それと、この製品と(おそらく)同一筐体と思われるBMAX Y11という製品にもクーポンが出ていまして、クーポンコード「BGJPY11」で同価格の299.99ドルで購入ができます。BMAXのほうはCPUがGemini LakeのCeleron N4100なので「より新しい」と言えますが、日本では無名のメーカーでもありますので、もはやおなじみのTeclastのほうがいい、という考え方もありますね。

Banggood製品ページ:Teclast F5R
Banggood製品ページBMAX Y11
ウインタブ紹介記事:Teclast F5 - 11.6インチのコンバーチブル2 in 1、使いやすそうなサイズと十分なスペックで登場!
※前モデル「F5」の記事です

3.OnePlus 7 Pro

OnePlus 7 Pro レビュー
セール価格(6GB/128GB): 617.99ドル(66,847円)
※クーポンコード: BGJPOP646
セール価格(8GB/256GB): 664.99ドル(71,932円)
※クーポンコード: bgop7pa8
セール価格(12GB/256GB): 789.99ドル(85,432円)
※クーポンコード: BGOP7P12

OS: Oxygen OS(Android 9)
CPU: Snapdragon 855
RAM: 6GB/8GB/12GB
ストレージ: 128GB/256GB
ディスプレイ: 6.67インチAMOLED(3,120 × 1,440)
カメラ: イン16MP/アウト48MP+16MP+8MP
サイズ: 162.6 × 75.9 × 8.8 mm / 206 g

OnePlusのハイエンドモデルで、前回のセール情報に加え6GB/128GBという購入しやすい構成のモデルにもクーポンが追加されました。というか、6GB/128GBでも十分な気がしますけどね…。

もちろんCPUはハイエンドのSnapdragon 855、カメラはアウト側が48MPを筆頭とするトリプルレンズ、イン側は「流行の」ポップアップ式になっていますので、ディスプレイは「完全ベゼルレス」です。

かなりの大型ディスプレイですが、ベゼルレスにポップアップカメラという筐体構造により、思ったよりも大きいサイズにはなっていません。さすがにお値段は張りますが、予算があったらこれ!というのは間違いないでしょう。私もそう考える一人です。

Banggood製品ページ:OnePlus 7 Pro(6GB/128GB)
Banggood製品ページ:OnePlus 7 Pro(8GB/256GB)
Banggood製品ページ:OnePlus 7 Pro(12GB/256GB)
ウインタブ実機レビュー:OnePlus 7 Pro レビュー - ノッチがないディスプレイとトップクラスの性能、素のAndroidに近いUI、買ってよかった!(読者投稿:ゆないとさん)

4.Xiaomi Mi Band 4

Xiaomi mi band 4
セール価格: 30.99ドル(3,352円)
※クーポンコード: BGJPMI42

前回のセール情報記事で掲載した、Xiaomiのヘルストラッカー(スマートウォッチ)です。日本でもかなりの人気があり、ガジェットの知識が豊富な人たちがジャンジャン買ってる、という感じです。

ウインタブでもライターのかのあゆさんが実機レビューしていて、非常に高く評価しています。また、ライターのゆないとさんもこの製品を購入し、現在使用中とのことです。この製品は普通に健康管理機能がついているだけではなく、母艦スマホからの通知を受け取ったり、オーディオをコントロールしたりといったこともできますので、高価なスマートウォッチを購入する前にこちらを試してみてもいいかもしれません。

まあ、3千円ちょっとですしね…。

Banggood製品ページ:Xiaomi Mi Band 4
ウインタブ実機レビュー:Xiaomi Mi Band 4 レビュー - Xiaomiの大ヒットフィットネストラッカーの最新モデルを試す!もう高価なスマートウォッチはいらない!?(実機レビュー:かのあゆ)

5.関連リンク

Banggood トップページ
【8月26日更新】Banggood割引クーポン一覧(PC・タブレット・スマホ・周辺機器)

スポンサーリンク