セール情報 - Banggoodのスマホクーポンセール、Xiaomiのスマホを中心に、日本でもおなじみのあのブランドが安い!

公開日: : セール情報

Xiaomi Mi A1
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。ここのところ、特にXiaomi製品の販売に力が入っているようで、紹介されたクーポンの半分はXiaomiのものです。世界的大手メーカーであるXiaomiの製品であれば、特に不安なく購入できると思うのですが、ウインタブとしてはもうちょっと「中華らしい」ブランドのクーポンも用意してもらいたいと思っていまして、先日そういうリクエストを出しておきました。

スポンサーリンク

また、今回は懐かしのNokia(といってもLumiaじゃないです)のAndroidスマホもクーポン対象になっていて、かなり安く購入できますので、「Nokia」に反応してしまう人にはチャンスかも知れませんね!

1.Xiaomi

Xiaomi Redmi 5 Plus

Redmi 5 Plus

Mi MAX 2:229.99ドル(25,604円)
※MIUI 8/Snapdragon 625/4GB/128GB/6.44インチ(1,920×1,080)
※クーポンコード: 6BGMAX128

Redmi 5 Plus:140.99ドル(15,696円)
※MIUI 9/Snapdragon 625/3GB/32GB/5.99インチ(2,160×1,080)
※クーポンコード: 6BGR5P32GB

Redmi Note 4:129.99ドル(14,471円)
※MIUI 8/Snapdragon 625/3GB/32GB/5.5インチ(1,920×1,080)
※クーポンコード: 6BGRN4G32

Mi A1:169.99ドル(18,924円)
※Android One/Snapdragon 625/4GB/64GB/5.5インチ(1,920×1,080)
※クーポンコード: 6BGA164GO

まずはXiaomiのクーポンから。新旧取り混ぜて、といいますか、縦長ディスプレイを採用するRedmi 5 Plusもありますし、6.44インチの大型ディスプレイに128GBの大容量ストレージを搭載するMi Max 2、OSのアップデートやセキュリティアップデートの不安がないAndroid One機、Mi A1もあります。ここに紹介している製品はすべて「グローバル版ROM」なので、MIUI 9の製品は即日本語化が可能で、MIUI 8の製品はいったんOTAアップデート(Windows Updateのようなものです)でMIUI 9に更新してから日本語化する、というパターンになります。

スポンサーリンク

また、今回のクーポン対象はすべてSnapdragon 625をCPUに使っていますので、「ミドルスペック(ウインタブ的にはミッドハイスペック)」の製品です。ほとんどの場面でサクサクと動作してくれると思いますよ。

2.その他

SHARP Z2

SHARP Z2

Nokia 7:189.99ドル(21,151円)
※Android 7.0/Snapdragon 630/4GB/64GB/5.2インチ(1,920×1,080)
※クーポンコード: NOKIABG7

ASUS ZenFone 5(ZE620KL):374.39ドル(41,680円)
※Android 8.0/Snapdragon 636/4GB/64GB/6.2インチ(2,246×1,080)
※クーポンコード: ASUS5BG

SHARP Z2:107.99ドル(12,022円)
※Android 6.0/Helio X20/4GB/32GB/5.5インチ(1,920×1,080)
※クーポンコード: 516SZ2

Moto Z:204.59ドル(22,776円)
※Android 6.0/Snapdragon 820/4GB/64GB/5.5インチ(2,560×1,440)
※クーポンコード: 6BGMotoZ

続いてはXiaomi以外のメーカー製品です。注目はなんと言ってもNokia 7ですね。OSはAndroidですが、スペックが高いわりにはお値段の方もかなり安くなっています。流行の縦長ディスプレイではないものの、5.2インチとAndroidスマホとしては比較的コンパクトになっているのも魅力です。

SHARP Z2は日本のシャープ製ではありませんが、SHARPブランドであるだけでも安心感があります。そして、Helio X20という高性能なCPUを搭載しつつ、100ドルちょっとで買えてしまうというのは、SHARPブランドでなくとも十分激安な価格だと言えます。

ZenfoneとMoto Zはともに日本でも販売されている製品で、日本で買うよりもずっと安くはなっていますが、ちょっと注意が必要です。私が見たところ、Zenfone 5のほうはLTEバンド19にも対応し、仕様も日本向けのものとほぼ同じかと思いますが、Moto Zのほうは通信バンドも異なりますので、日本仕様とは相違点が大きい可能性があります。また、いずれの製品もおそらく技適マークはないと思います。なので、購入される場合はBanggoodの製品ページに記載されているスペック表をよく確認するようにしてください。

3.関連リンク

Banggood トップページ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑