Core i7と有機ELディスプレイを搭載するVivoBook 15 OLEDが84,800円!TUF Gamingもスペックの高いモデルが格安に!ASUS セール情報

ASUS GAMING TIME SALE
ASUS Storeで2つのセールが開催中です。ひとつは「店長一押しセール(8月15日まで)」で、主にスタンダードノートやモバイルノートがセール対象、もうひとつは「GAMING TIME SALE(8月17日まで)」で、その名の通りTUF GamingやROGブランドのゲーミングPCがセール対象になっています。

スポンサーリンク

ASUS Storeのセールページはこちらです
ASUS GAMING TIME SALEicon
店長一押しセールicon

では、いくつかセール品をピックアップしてご紹介します。

1.TUF Gaming A15 FA507RM

ASUS TUF Gaming A15 FA507
セール価格:税込み159,800円
※通常価格から24%OFF

●スペック
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 7 6800H
GPU:GeForce RTX3060
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920×1,080)144Hz
サイズ:354.9 × 251.9 × 22.45-24.95mm / 2.2 kg

タフな筐体で人気のTUF Gaming A15のニューモデル(FA507シリーズ)です。CPUは最新のRyzen 6000番台、Ryzen 7 6800Hですし、GPUもGeForce RTX3060なのでゲーミングノートとしては中上位クラスの構成と言え、相当数のゲームタイトルで最高画質でのプレイができると思います。また、RAMも16GBと不足感がなく、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzと高速です。

外部GPU搭載でさらにMIL規格(MIL-STD-810H)準拠のタフネス筐体になっているため重量は2.2 kgとやや重いものの、タテ・ヨコサイズは15.6インチノートとしては小さめです。仕事も勉強もゲームも手を抜かずにがっつりとやりたい、という人におすすめです。1日は24時間しかありませんけどね。

なお、価格ですが、Ryzen 7 6800H + RTX3060という組み合わせのゲーミングノートとしては、この製品はおそらく市場で最安値だと思います。

ASUS Store製品ページ:
ASUS TUF Gaming A15 FA507RMicon

ウインタブ関連記事:
ASUS TUF Gaming A15 / A17(2022)- Ryzen 6000番台搭載のタフなゲーミングノート、15万円台から購入できます

2.Vivobook Pro 14X OLED M7400QC

Vivobook Pro 14X OLED M7400QC
セール価格:税込み149,800円
※通常価格から21%OFF

●スペック
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 9 5900HX
GPU:GeForce RTX3050
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチOLED(2,880 × 1,800)90Hz
サイズ:317.4 × 228.5 × 18.2 mm / 1.48 kg

スタンダードノートブランドのVivobookです。しかし、この製品はパッケージングが素晴らしいです。14インチとコンパクトなサイズで重量も1.48 kgとモバイル利用も可能なサイズ感でありながら、CPUはRyzen 9 5900HXとノートPC用としてはハイエンドな型番ですし、GPUにはGeForce RTX3050を搭載しています。また、ディスプレイは有機ELで解像度も2,880 × 1,800と高精細です。

スポンサーリンク

この製品は純粋なゲーミングノートと言うよりは、スタンダードノートあるいはモバイルノートとしての性能を追求した、という感じですね。もちろんゲーム用としても使えますが、ゲーミングノートとしてはCPUとGPUの型番が少しアンバランスに感じられますし、ディスプレイのリフレッシュレートも(悪くはないけど)少し物足りない感じです。しかし、そのぶんディスプレイの発色品質が高く、CPUに高負荷がかかる動画のエンコーディングなどでは威力を発揮すると思いますので、クリエイターやビジネスマンが「据え置き時々モバイル、たまにはガチでゲーム」という使い方をするには最適なシステム構成だと思います。

性能とモバイルノートとしてのサイズ感を追求するのであればROG Flow X13Z13にする、という手もありますが、ROG Flowは外部GPU搭載モデルだとかなりお高くなってしまいます。その点このVivobook Pro 14Xであれば15万円以下で購入できてしまいますので、価格性能比(まさにコスパですね)で選ぶならこの製品かと思います。

ASUS Store製品ページ:
Vivobook Pro 14X OLED M7400QCicon

3.VivoBook 15 OLED K513EA

ASUS VivoBook 15 OLED K513EA
セール価格:税込み84,800円
※通常価格から23%OFF

●セール品のスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1165G7
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチOLED(1,920×1,080)
サイズ:359.8 × 235.3 × 18.6 mm / 1.8 kg
※Windows 11無償アップグレード可

ASUSは昨年後半からディスプレイに有機ELパネルを採用したノートPCを精力的にリリースしています。ウインタブでもそれらの新製品を何機種かレビューさせていただいていますし、この製品もレビューしています。

個人的に「2021年にレビューしたスタンダードノートしては一番のお気に入り」と感じたのがこのVivoBook 15 OLEDです。この製品の上位モデルにVivobook Pro 16X OLEDなど、外部GPUを搭載する高性能モデルもありますが、「スタンダードノートとしてビジネスに使ったり、動画を視聴したり」といった使い方を想定する場合、このVivoBook 15 OLED K513EAがベストコスパだと思っています。

スペックのほう、古いとまでは言えませんが、OSはWindows 10 Homeですし(ただし、Windows 11に無償アップグレードが可能です)、CPUも第12世代ではなく第11世代のCore i7-1165G7です。ただ、ビジネス用とか学習用では十分な、あるいは十分すぎる性能だと思いますし、グラフィック品質を落とせばオンラインゲームのプレイも可能です。

私はASUSの有機ELディスプレイは「圧巻の美しさ」だと思っています。その有機ELディスプレイを搭載したCore i7のスタンダードノートが84,800円というのは激安だと思います。

ASUS Store製品ページ:
VivoBook 15 OLED K513EA (K513EA-L1869T)icon

ウインタブ関連記事:
ASUS VivoBook 15 OLED K513EAの実機レビュー - 使いやすいスタンダードノートのディスプレイが有機ELに!

4.関連リンク

ASUS GAMING TIME SALEicon:ASUS Store
店長一押しセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク