重さ1キロ切りのZenBook 14 Ultralightがセール対象に!エントリークラスのオールインワンPCもお買い得です。ASUS Storeセール情報

ASUS ZenBook 14 Ultralight
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。「ASUS Store店長の気まぐれタイムセール」が開催されています。このセール、毎週必ず開催される、というわけではないのですが、基本的には金曜日の17:00から翌週月曜日の17:00までの72時間のみのタイムセールとなっています。

スポンサーリンク

「気まぐれタイムセール」ではモバイルノートやゲーミングノート、Chromebookなど、幅広いジャンルの製品がセール対象になっていて、発売後そんなに期間が経過していないものも含まれていますので、PCの購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

セールページはこちらです。
店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

では、ウインタブおすすめのセール品を一部ピックアップしてご紹介します。

1.ROG Zephyrus G14

ASUS ROG Zephyrus G14
セール価格
 Ryzen7/GTX1660Ti:119,800円(45.5%OFF)
 Ryzen9/GTX1660Ti:129,800円(37.8%OFF)

 ※税込み価格

●Ryzen 7モデルのスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 7 4800HS
GPU:GeForce GTX1660Ti Max-Q
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチ(1,920×1,080)120Hz
サイズ:324×222×19.9~20.9mm/1.7kg
AniMe Matrix搭載

●Ryzen 9モデルのスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 9 4900HS
GPU:GeForce GTX1660Ti Max-Q
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチ(2,560×1,440)60Hz
サイズ:324×222×17.9~18.9mm/1.65kg
AniMeMatrix非搭載

ROG Zephyrus G14はコンパクト、というか「レア」と言ってもいい14インチサイズのゲーミングノートです。今週の「気まぐれタイムセール」ではニューモデルもセール対象になっていますが、ここでご紹介するのは第3世代Ryzenを搭載する2020年モデル2機種です。

Ryzen 7モデルとRyzen 9モデル、CPUはもちろん異なりますが、GPUのGTX1660Ti、RAM8GB、ストレージ512GBというのは共通です。しかし、ディスプレイの構成が大きく異なっていて、Ryzen 7モデルの方は1,920 × 1,080解像度でリフレッシュレートは120Hzという「よりゲーミングな仕様」、Ryzen 9モデルの方は2,560 × 1,440解像度でリフレッシュレートは60Hzの「よりクリエイターな仕様」です(もちろん、どちらもゲーミング、クリエイティブワークのいずれにも使えます)。

また、Zephyrus G14の大きなセールスポイントである「AniMe Matrix(天板にLEDを搭載し、画像やアニメーションを映し出せる機能)」はRyzen 7モデルのみに搭載されます。

この製品は気まぐれタイムセールにはよく登場するのですが、今回はどちらのモデルも割引率が非常に大きくなっています。ゲーミングノートの場合、CPUやGPUが最新の型番でないと…、という人が多いと思います。特にガチなゲーマーならそうなるでしょうね。しかし、コンパクトなサイズ感であるとかAniMe Matrixの持つ遊び心に注目し、必ずしもゲームだけに使うわけではない、という人であれば、この2020年モデルは非常にお買い得だと思います。

ASUS Store製品ページ:
店長の気まぐれタイムセールicon
ROG Zephyrus G14 GA401IU(Ryzen 7)icon
※Ryzen 7モデルは筐体色「ムーンライトホワイト」「エクリプスグレー」があります
ROG Zephyrus G14 GA401IU(Ryzen 9)icon
※Ryzen 9モデルは筐体色「ムーンライトホワイト」のみです

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ROG Zephyrus G14 レビュー - 14インチのコンパクトなサイズに最新テクノロジーがぎっしり!第3世代のRyzen 9 4900HSを搭載する唯一のゲーミングノート(実機レビュー)

2.Vivo AiO M241DAK

ASUS Vivo AiO M241DAK
セール価格:49,800円(9.4%OFF)
※税込み価格
※WPS Office付属

スポンサーリンク

OS:Windows 10 Home
CPU:AMD Athlon Silver 3050U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:23.8インチ(1,920 × 1,080)
サイズ:540 × 48~165 × 409 mm / 5.4kg
※ワイヤレスキーボード付属
※ワイヤレスマウス付属
※外付けDVDドライブ付属

ASUSはオールインワンPCも複数手掛けていて、ここでご紹介するセール品はその中でもローエンドのモデルとなります。とはいえ、スペックのほうは侮れません。

Passmarkスコア
これはPassmarkが公表しているベンチマークスコアです(9月3日現在のもの。数値が大きいほうが高性能)。Athlon Silver 3050Uは第11世代のCore i3には及ばないものの、ウインタブでは「まあ使える」と評価しているCeleron N4120よりも高いスコアになっています。ちなみに第7世代のCore i5-7200Uが3,404、第8世代のCore i3-8145Uが3,814というスコアになっていましたので、「やや古いCore i3とかCore i5ならいい勝負」くらいの実力があります。

ハイスペック機とは言えませんし、動画の編集やゲームには向かないと思いますが、ウインタブの記事執筆(基本的にブラウザーでWordPressを使うのと、画像加工ソフトのGIMPで簡単な画像加工をする程度です)くらいならこれで十分かな、と思います。特殊な業務用ソフトウェアを使わない、Office系ソフト中心のテレワークなら問題ないんじゃないでしょうか。

ディスプレイは23.8インチと大型、Webカメラは内蔵、キーボード・マウスに加え外付けDVDドライブまで付属して49,800円というのは「とりあえずなんかPCを買わないと…」と思っている人にもぴったりかと思います。

ASUS Store製品ページ:
店長の気まぐれタイムセールicon
ASUS Vivo AiO M241DAKicon

ウインタブ紹介記事:
ASUS Vivo AiO M241DAK - 23.8インチ、エントリークラスの価格ながら性能面にも期待できるオールインワンPC

3.ZenBook 14 Ultralight UX435EAL

ASUS ZenBook 14 Ultralight
セール価格:
 WPS Office付属:124,800円(10.7%OFF)
 Microsoft Office付属:144,800円(9.4%OFF)

 ※税込み価格

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1165G7
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ:319×201×14.9~15.6mm / 995g
※WPS Office/Microsoft Officeモデル共通

14インチで重さ1キロを切る超軽量モバイルノートです。第11世代(Tiger Lake)のCore i7を搭載する高性能な製品で、顔認証カメラやWeb会議の際に威力を発揮するAIノイズキャンセリング機能、タッチパッドがテンキーに早変わりするNumberPad機能など、ビジネスにうれしい快適装備を盛り込み、MIL規格の堅牢性も備えています。

価格のほう、セール価格でもさすがに10万円を越えてしまいますが、薄くて軽くて高性能というのはビジネスマシンとしてなにしろ魅力的だと思います。メイン・モバイルノートにいかがでしょうか?

ASUS Store製品ページ:
店長の気まぐれタイムセールicon
ASUS ZenBook 14 Ultralight UX435EAL(WPS Office)icon
ASUS ZenBook 14 Ultralight UX435EAL(Microsoft Office)icon

ウインタブ紹介記事:
ASUS ZenBook 14 Ultralight - 14インチで重さ1キロを切る超軽量な高性能モバイルノート

4.関連リンク

店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク