「本格2画面PC」のZenBook Duo 14がセール価格に!ハイエンドな性能のChromebookもお買い得!ASUSセール情報

ASUS ZenBook Duo 14 UX482
ASUS Storeで「夏トクキャンペーン」というセールをやっています(8月9日午前10時まで)。もちろん安いことは安いのですが、セール品の中に「ああ、ASUSらしいなあ」と、思わずニヤッとしてしまうものが結構多く含まれているんですよね…。読者の皆さんならご存知かと思いますが、ASUSって、「普通にいいPC」も多いんですけど、「こんなのASUSくらいしか思いつかんだろうなあ」と感じさせる、超個性派のPCも相当数あるんです。

スポンサーリンク

ということで、今回はそんな「超個性派」のセール品をいくつかご紹介したいと思います。記事を書いていて、個人的には「全部欲しい」と思いました…。

ASUS Storeのセールページはこちらです
夏トクキャンペーンicon:ASUS Store

1.Chromebook Flip CM5

ASUS Chromebook Flip CM5
セール価格:税込み69,800円
※通常価格から12.5% OFF
※配送料はかかりません

●スペック
OS:Chrome OS
CPU:Ryzen 5 3500C
RAM:8GB
ストレージ:256GB
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:357.6 × 244.16 × 18.5 mm/ 1.95 kg

今回のセールではChromebookもいくつかセール対象になっていますが、基本的にエントリークラスの製品で、CPUにCeleron N3350を搭載するものばかりです。その中にあって、Chromebookとしては異例とも言えるハイスペックマシン「Chromebook Flip CM5」がセール対象になっていました。

CPUに「Chrome OS用のRyzen」であるRyzen 5 3500Cを搭載し、8GBのRAM、256GBのストレージと(Chromebookとしては)大容量、そしてFHD解像度で4,096段階の筆圧に対応するUSIペンも使えるタッチ・ディスプレイが使われています。ハードウェアの性能をそこまで要求しないChromebookとしては「ハイエンド」と言っていいスペックです。

このようなハイエンドクラスのChromebookとしては他にHP Chromebook x360 13cLenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebookがありますが、このChromebook Flip CM5は15.6インチの大型コンバーチブル2 in 1であること、これら競合製品よりもデビューが新しいこと、そして「セール価格が割安」であることが魅力です。

私が使っているChromebookもASUS製ですが、この製品の対極に位置しているというか、Celeron N3350搭載の11.6インチクラムシェルノートなので、正直この製品を購入できる人がうらやましいです。まあね、低スペックでもそれなりに軽快に動作してくれるのがChromebookのいいところではあるのですが、スペックが高いと無駄、というわけでもなく、「高ければ高いだけ快適性が増す」とは言えますので、予算が許すならおすすめですね。

ASUS Store製品ページ:
ASUS Chromebook Flip CM5 (CM5500FDA-E60114)icon
夏トクキャンペーン対象製品【Chromebook部門】icon

ウインタブ紹介記事:
ASUS Chromebook Flip CM5 - CPUにChrome OS向けRyzen 5を搭載する高性能なコンバーチブル2 in 1

2.ZenBook Duo 14 UX482EA

ASUS ZenBook Duo 14 UX482 +スタンド
セール価格:税込み139,800円
※通常価格から12.5% OFF
※配送料はかかりません

●スペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:16GB
ストレージ:512GB
ディスプレイ:
 14インチ(1,920 × 1,080)タッチ
 12.6インチ(1,920 × 515)タッチ
サイズ:324 × 222 × 16.9~17.3 mm/ 1.6 kg

スポンサーリンク

「2画面ノートPC」です。いやほんと、しっかり使えるサイズのディスプレイが2枚搭載されているんですよね。個性派PCが多数存在するASUS PCの中でも「最強レベルの個性派」です。

この製品、ウインタブでも実機レビューしましたが、決してキワモノではありません。むしろ「欲しい!」と思えるくらいによく考えて作られた製品です。まあ、使用感については実機レビューを見ていただくとして、スペックも十分に高いですね。第11世代(Tiger Lake)のCore i5に16GBのRAM、512GBのSSDを搭載しています。実機レビューではベンチマークテストも実施しましたが、「2画面だからパフォーマンスが低い」ということは全くありませんでした。

14インチで重量は1.6 kgということなので、モバイルノートとしては少々重いですが、それでも外に持ち出したい、友達や同僚に見せびらかしたい、スタバでマカー(Mac使い)の隣に座りたい…、そう思わせてくれる製品です。139,800円というセール価格は十分にお買い得だと思いますし、「他にはないもの」を手に入れる満足感も与えてくれるはず。

ASUS製品ページ:
ASUS ZenBook Duo 14 UX482EA (UX482EA-HY114T)icon
夏トクキャンペーン対象製品【ノートパソコン部門】icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ZenBook Duo 14 UX482の実機レビュー - 大きく進化した14インチ「2画面ノートパソコン」

3.VivoBook S15 S533EA

ASUS VivoBook S15 S533 レビュー

クリックで拡大します

セール価格:税込み95,900円
※Office Home and Business 2019付属
※通常価格から31.4% OFF
※配送料はかかりません

●スペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:512GB
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ:359.8 × 233.8 × 16.1 mm/ 1.8 kg

ラストは、少なくともスペック表だけみれば特に変わったところがない15.6インチスタンダードノートです。第11世代Core i5-1135G7を搭載する製品ですが、価格だけみればそんなに安くないように感じられます。でも、Office Home & Business 2019が付属しての価格なので、それを考慮すれば十分にお買い得感があります。

この製品が個性的なのは「色」です。筐体色(天板色)に「インディーブラック」「リゾルトレッド」「ドリーミーホワイト(やや玉虫色っぽいホワイト)」「ガイアグリーン」と、とっても元気な4色を揃えています(このセールではガイアグリーン以外の色を選べます)。

ASUS VivoBook S15 S533EA キーボード
それと、これは実機レビューをした際の画像なのですが、なぜかEnterキーの側面が「蛍光イエロー」です。なにげにアルファベットキーとテンキーの境界線がわかりやすくなっていいなあ、と思ったのですが、デザイン上のインパクトも「大」ですよね。

筐体色とかEnterキーの色が違うと性能が変わるわけではないし、使い勝手が激変するわけでもありません(当然ですよね)。でも、どうせなら楽しい気持ちでPCを使いたいじゃないですか?その意味では、この「スペックはリーズナブル、価格もリーズナブル、でもしっかり個性的」なVivoBookは「楽しいPC」だと思いますよ!

ASUS製品ページ:
ASUS VivoBook S15 S533EA (S533EA-EC05WTS)icon
※このページでお好きな色を選べます
夏トクキャンペーン対象製品【ノートパソコン部門】icon

4.関連リンク

夏トクキャンペーンicon:ASUS Store

スポンサーリンク