【ASUS セール情報】ZenBookブランドの2画面ノートパソコンが99,800円!ゲーミングノートも引き続きお買い得!

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。毎週末に開催される「ASUS Store 店長の気まぐれタイムセール」の情報です。今回のセールは19日(月)17時までとなっています。製品によっては割引率が30%を越えるものもあり、モバイルノートパソコンやハイエンドゲーミングノートパソコン・デスクトップパソコンなどがお買い得です。

スポンサーリンク

タイムセール会場はこちらです。

ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

では、ウインタブおすすめのセール品を一部ご紹介します。

1.ZenBook 15 UX534FAC

ZenBook 15
セール価格:税込み99,800円
※通常価格から16.7%OFF

●セール品のスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-10210U
RAM:8GB
ストレージ:512GB
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ:354 × 220 × 18.9mm / 1.7 kg
※WPS Office付属

「ZenBook」シリーズはASUSのモバイルノートパソコンの製品ブランドの1つです。この他にも「VivoBook」や最近では「ExpertBook」が発売されていますが、ZenBookは「トップブランド」と言っていいでしょう。スペックを見る限り、割と普通のノートパソコンと感じますが、実はかなりの個性派です。

ScreenPad 2.0
その個性の1つが、タッチパッドが5.65インチのサブディスプレイを兼ねる「ScreenPad 2.0」が搭載されていることです。システム上は外部ディスプレイとして認識がされるのですが、これ、Pixel 4やPixel 3aのディスプレイとほぼ同じサイズです。

セカンドディスプレイとしてYouTubeやNetflixを見ながら仕事ができてしまいますね(周りに怪しまれないようにこっそりとですよ?)。その他、いくつかアプリやショートカットを登録できます。以前ScreenPad 2.0搭載のZenBook 14をレビューしたことがありますが、操作性が非常に良く、文書作成やアプリを頻繁に切り替える方にはおすすめです。

ZenBook 15 UX534FACはロイヤルブルーの濃く深い青が美しく、アクセントカラーにはカッパー(銅色)が使われていて高級感もあります。また、ZenBookシリーズのトレードマークである「天板のASUSロゴを中心に波紋のように広がるスピン加工」も健在です。また、米国軍事規格であるMIL規格「MIL-STD 810G」準拠の耐久性も兼ね備えているんですよね。これならバックパックに入れて持ち運ぶときも安心です。

CPUは第10世代(Comet Lake)の「Core i5-10210U」を搭載して、RAMは8GB、ストレージは512GB SSDとビジネス用途にも安心の仕様です。

税込み10万円を切る価格で「ディスプレイが2つあるZenBook」が購入できるなんて、激安過ぎると思います。新生活のお供にどうぞ。

ASUS Store製品ページ:
ZenBook 15 UX534FAC (UX534FAC-A9067T)icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ZenBook 15 UX534FTレビュー
※セール品とはスペックが異なる旧モデルです

2.ROG Zephyrus G14 GA401

Zephyrus G14
セール価格:税込み99,800円から
※通常価格から15.7-31.8%OFF

●セール品のスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 5 4600HS/Ryzen 7 4800HS
GPU:GeForce GTX1650/GTX1660Ti Max-Q
RAM:8GB/16GB
ストレージ:512GB
ディスプレイ:14インチ(1,920 × 1,080)120Hz
サイズ(AniMe Matrix搭載):324 × 222 × 19.9~20.9 mm / 1.7 kg
サイズ(AniMe Matrix非搭載):324 × 222 × 17.9~18.9 mm / 1.65 kg

2020年発売、ゲーミングノートパソコンでありながら14インチサイズで1.65kgという軽さが話題となった製品です。ゲーミングパソコンといえば様々なカラーでライティングされ「見た目」も楽しみの1つですよね。ROG Zephyrus G14は筐体色こそ単色ですが、天板部分に1,215個のミニLEDを搭載してアニメーションを表示できる「AniMe Matrix」が搭載されたモデルがあることも特徴です。

軽さやデザインだけでなく、中身のスペックも素晴らしいです。AMDのRyzen 4000シリーズを採用していて、その処理能力の高さは話題となりました。今回セール対象となっているのはRyzen 5とRyzen 7の2種類です。構成としては「Ryzen 5+GTX 1650」「Ryzen 7+GTX 1650」「Ryzen 7+GTX 1660Ti+AniMe Matrix」という3モデルが対象です。最小構成のホワイト筐体のモデルは税込10万円を切る価格で、このスペックでも設定次第でほとんどのタイトルが快適にプレイできます。最近話題のApex LegendsやFortniteもやや設定を下げれば快適ですし、その軽さを活かして場所を選ばずプレイができることでしょう。

スポンサーリンク

私も所持していて日々使用していますが、本当に素晴らしいです。ゲームだけではなくて動画編集やモデリングなどクリエイティブな作業でも活躍してくれています。余談ですが、私が使用しているモデルはAniMe Matrix版なのですが、自分が働いている職場の新入社員向け講習会で登壇する機会があり、このパソコンを使ったところ、珍しかったのか非常に好評で一時的に人気者になれました。

ASUS Store製品ページ:
Zephyrus G14 GA401IH(Ryzen5/GTX1650)icon
Zephyrus G14 GA401IH(Ryzen7/GTX1650)icon
Zephyrus G14 GA401IH(Ryzen7/GTX1660Ti/AniMe)icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ROG Zephyrus G14レビュー
※セール品とはスペックが異なります

3.ROG Strix SCAR 15 G532LWS

Strix SCAR 15
セール価格:税込み179,800円から
※通常価格から33.4%OFF

●セール品のスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10875H/Core i9-10980HK
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER
RAM:16GB/32GB
ストレージ:512GB/2TB
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)300 Hz
サイズ:360 × 275 × 21~24.9mm / 2.35 kg

「ROG Strix SCAR 15」はASUSのゲーミングPCの中でもハイエンドに位置する製品です。CPUは「Core i7-10875H」または「Core i9-10980HK」で、その他共通な点として「GeForce RTX 2070 SUPER+300Hz/3ms対応フルHDディスプレイ」という構成です。これだけあればほとんどのタイトルを高いリフレッシュレートを維持したまま快適にプレイができます。Strix SCAR自体がeスポーツを想定しているので、プレイヤー同士のバトルでは力を発揮するでしょう。

筐体も非常に凝っています。自動車メーカーBMWの「BMW Designworks」とコラボレーションしたデザインで、底面の手前側と左右のエッジ付近に搭載されたLEDバーやサンドブラッシング加工されたボディがとてもかっこいい見た目になっています。

ゲームに慣れてきて、さらに勝率を上げたいなど勝利を求める方におすすめです。Core i9モデルは定価が329,800円なので、セールで非常にお安くなっていますが、個人的にはCore i7でも十分な性能を発揮してくれると思うのでこちらのほうがおすすめかな。

ASUS Store製品ページ:
ROG Strix SCAR 15 G532LWS(Core i7)icon
ROG Strix SCAR 15 G532LWS(Core i9)icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ROG Strix SCAR 15 G532LWS

4.VivoBook 15 K513EA

VivoBook 15
セール価格:税込み92,800円
※通常価格から15.5%OFF

●セール品のスペック
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD+1TB HDD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ:359.8 × 235.3 × 18.6 mm / 1.8 kg

最近、母親が「パソコンを使えるようになりたい」と意欲を見せています。事務作業をするような職種ではありませんが、仕事でも触れることが多くなってきて、しかし操作がよくわからず困っているようです。そこでパソコン探しをしているのですが、このVivoBook 15はパソコンスキル習得の後にも使えて、先を見据えたパソコンとして優秀なのではないかと個人的に思っています。

操作の習得だけならば中華の安めなモデルや中古の製品でも良いでしょうが、VivoBook 15 K513EAなら習得した後も仕事で使えて、しっかりとメーカーのサポートを受けることができ、その上、最新の第11世代Intel Core i5を搭載し、ストレージもSSDとHDDと、たくさんのデータを保存しておけます。

パソコンにちょっとだけ詳しい私としては、初心者にはできる限り快適に使えてトラブルも少ない環境で習得をしてもらいたいという気持ちがあります。こうしたパソコンを初めて使う方だとか、これからもっと使いこなしていきたいという方には、ASUSのVivoBookシリーズはおすすめです。このセールでは10万円を切る価格になっていて「あら、お安い」と思ったので紹介させて頂きました。なお、付属するOfficeソフトがWPS Officeであることにはご注意ください。

ASUS Store製品ページ:
VivoBook 15 K513EAicon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS VivoBook 15 K513EAレビュー

5.関連リンク

ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク