14インチで世界最軽量クラスのノートPC、ExpertBook B9にウインタブ限定クーポン!ASUS Storeでクリスマスセールがスタート!

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。今年も残すところ1カ月となりましたね。読者の皆様は良いガジェットとの出会いはありましたでしょうか。私は今年ノートPCを更新して、ASUSの「ROG Zephyrus G14」をお迎えしました。実はゲーミングノートPCはこの製品が人生初なのですが、今年購入した中でも強く印象に残るガジェットの1つです。

スポンサーリンク

直近ではブラックフライデーとサイバーマンデーセールがあり、「ガジェットの到着を待っている」という方もおられるかもしれません。しかし、忘れてはいけません。12月と言えば”クリスマス”がありますね。年末商戦ということでクリスマスセールを実施するところが多いはず。今回は個人としてもウインタブとしても大変お世話になっている”ASUS”のクリスマスセールをご紹介します。12月1日に開始されたばかりですが、おすすめの製品をピックアップしてみます。なお、10月下旬から始まった「店長の気まぐれタイムセール」は、一旦お休みとなるようです。

今回のクリスマスセールは、「2020年12月1日(火)11:00 〜 2020年12月25日(金)23:59ご注文まで​」となっており、数日ごとに対象製品が更新されるという仕組みのようですので、狙っている方はこまめに確認をすると良いかもしれません。次回は12月4日にChromebookや液晶一体型パソコンなどのセール対象製品が公開されます。ウインタブでも順次調査して記事を公開していきます。

クリスマスセールicon:ASUS Store

1.ウインタブ読者向け限定クーポン

まずは限定クーポンのご紹介から。クリスマスセールということでASUSがウインタブ読者向けに限定クーポンを用意してくれました。

ExpertBook B9
対象となるのは今年発売されたばかりの「ExpertBook B9」の”大容量バッテリーモデル”と”超軽量モデル”の2種類です。クリスマスセールでも対象となる両製品ですが、それよりも限定クーポンを利用するほうが割引率も高いのでぜひご利用ください。

セール価格: 108,909円(税込119,800円、14.3%)
クーポンコード: WinTab_ASUS_B9

※有効期限: 12月7日23時59分まで
※大容量バッテリーモデル、超軽量モデルとも同価格

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 14.0インチ(1,920 × 1,080)
バッテリー駆動時間:
 大容量バッテリーモデル: 約31.6時間
 超軽量モデル: 約16時間
サイズ: 320 × 203 × 14.9 mm
重量:
 大容量バッテリーモデル: 995 g
 超軽量モデル: 870 g
※WPS Office付属

ExpertBook B9は14インチのノートPCで、14インチとして超軽量を実現しつつ、米国軍事規格(MIL-STD810G)準拠の堅牢性が特徴です。超軽量モデルは約870g、大容量のバッテリーを搭載していても約995gと、どこに持ち出そうとも重量を気にせずにいられる点が素晴らしいですね。筐体素材に「マグネシウムとリチウムの合金」を使用することでこの軽さを実現しています。

対象モデルは、CPUにCore i5-10210Uを採用し、RAMは8GB、ストレージは512GBという構成で、ビジネスノートPCとして十分な仕様となっています。ディスプレイは14インチですがベゼルが非常に狭く、その分筐体もコンパクトになっています。キーボードはノートPCとしては一般的な仕様ですが、この製品には”NumberPad 2.0″というトラックパッドをテンキーとして使える機能が搭載されているため「テンキーレスだけどテンキー搭載」という面白い構成です。テンキーでの作業が多い場合には便利に使えそうです。

ASUSではお馴染みのリフトアップヒンジも採用されています。ディスプレイを開けばキーボード部分に適度な角度がついてタイピングがしやすくなるほか、底面にスペースができるので冷却効率も高まります。

超軽量モデルと大容量バッテリーモデル、価格が変わらないため、なんとなく大容量バッテリーモデルを選択したほうがお得に感じますが、重量もやや増加しますので、持ち運びがメインか、外出先での長時間作業がメインかで選択すると良いでしょう。期間限定クーポンなので、お早めにご利用ください。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store クリスマスセール 【ノートパソコン部門】icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ExpertBook B9 レビュー ー 頑丈で使いやすくてカッコいい!毎日持ち歩きたくなる14インチ・モバイルノート(実機レビュー)

2.VivoBook S15 M533IA

VivoBook S15
セール価格:81,654円(税込89,820円、10.0%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 7 4700U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 359.8 × 233.8 × 16.1 mm / 約1.8kg
※WPS Office付属

VivoBook S15はホーム/ビジネスユースのノートPCで、ポップなカラーの天板が目を惹く15.6インチクラスの製品です。「ジブン色で、進め。」というスローガンをコンセプトに4色展開でラインナップされていて、このセールでは”インディーブラック(黒)”、”リゾルトレッド(赤)”、”ドリーミーホワイト(白)”の3色が対象になっています。個性的な外観のものがほしいという層に刺さりそうな製品です。特に白色は光の当たり加減で、ややピンクがかって見えるのがおしゃれだと思います。

CPUにはRyzen 7 4700Uを採用し、8GBのRAMと512GBのSSDを搭載します。先に紹介したExpertBookと同じくホーム/ビジネス用途で力を発揮してくれそうです。

スポンサーリンク

ディスプレイは15.6インチのFHD解像度で、ベゼルも細くなっています。映画や写真などへの没入感は高いと思います。15.6インチサイズということでしっかりテンキーも搭載しているため、Office系ソフトなども使いやすいでしょう。エンターキーのエッジ部分は黄色で縁取られていて、デザインアクセントになっているだけでなく、視認性も高くなっています。本体外側のエッジにもダイヤモンドカット加工が施されるなど、細かいところのデザインにも力が入っています。

その他、Wi-Fi 6への対応やharman/kardon認証のオーディオを搭載するなど、トレンドを押さえていて、メディアもそのまま楽しめるよう配慮されています。1.8kgという重量は持ち運ぶにはやや重めですので、毎日持ち歩くというよりは必要に応じて持ち出す、という使い方になると思います。軽快な雰囲気のスタンダードノート、セールで約1万円ほどお買い得な今がチャンスです。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store クリスマスセール 【ノートパソコン部門】icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS VivoBook S15 M533IA(AMD, 2020年モデル)の実機レビュー

3.ROG Strix GL10CS

ROG Strix GL10CS
セール価格(GTX 1650):72,545円(税込79,800円、27.3%OFF)
セール価格(GTX 1660):90,727円(税込99,800円、9.1%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9400F
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1650 / GTX 1660
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 1TB HDD + 256GB SSD / 512GB SSD
サイズ: 180 × 430 × 428 mm / 8 kg

続いてはゲーミングデスクトップPCから、今年発売されたばかりの「ROG Strix GL10CS」を紹介します。構成違いで2モデルがセール対象になっています。

●Core i5-9400F/GTX1650/RAM8GB/512GB SSD
●Core i5-9400F/GTX1660/RAM16GB/256GB SSD+1TB HDD

ゲーミングPCとしてはどちらかと言うとエントリークラスです。設定次第ではだいたいのタイトルができますが、RAM8GBというのは少し不足気味ですね。FFXVなどの重量級タイトルは難しいでしょう。しかしながら、8万円を切る価格でデスクトップ・ゲーミングPCが手に入るのは非常にお買い得です。低予算ですぐにゲーミングPCがほしいという人には良い選択肢だと思います。デスクトップPCでは、徐々にパーツを買い足してグレードアップするという楽しみ方もありますからね。

また、アイアングレーの筐体はROGらしく非常にスタイリッシュで、本体正面にはLEDライティングも装備しており、ゲーミングデスクトップPCらしいデザインをしています。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store クリスマスセール 【ゲーミングデスクトップ部門】icon

ウインタブ実機レビュー:
※下記はGPUにGTX 1660 Tiを採用したモデルです。実際のデザインなどの確認でご覧ください。
ASUS ROG Strix GL10CS(GL10CS-I7G1660T)レビュー - GeForce GTX1660Ti搭載、ROGブランドにふさわしい実力とデザインを備えたゲーミングデスクトップ(実機レビュー)

4.ZenFone 7 / ZenFone 7 Pro

セール価格ではありませんが、対象製品を購入すると特典がもらえます。
ZenFone 7シリーズ
価格(ZenFone 7):85,800円(税込み94,380円)
価格(ZenFone 7 Pro):99,800円(税込み109,870円)

●スペック
OS: Android 10
CPU: Snapdragon 865 / Snapdragon 865 Plus
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB(UFS3.1) / 256GB(UFS3.1)
ディスプレイ:6.67インチAMOLED(2,400×1,080)90Hz
カメラ: フリップカメラ、64MP(メイン)、12MP(広角)、8MP(望遠)
サイズ: 165 × 77.2 × 9.6 mm / 235g

最後は、ASUSのスマートフォンから「ZenFone 7」シリーズのご紹介です。この製品はセール価格とはなっていませんが、購入すると約5,000円もする、AIノイズキャンセリングマイクアダプタがプレゼントされます。これを装着すると、マイク付きのイヤホンを利用することで、通話時の余計な雑音を最小限に抑えてくれます。さらにイヤホンジャックアダプタとしてイヤホンを繋げることができ、クリアな音質で音楽を楽しめるようになります。

ZenFone 7シリーズは、ある意味「唯一無二のスマホ」と言って良いでしょう。なんと言っても特徴的なのがフリップ式のカメラです。ZenFone 6から続くこの機能は、フロントディスプレイをフルスクリーンにしてくれる素晴らしいソリューションです。似たようなものだとポップアップカメラなどがありますね。それよりも高画質なメインカメラをそのままフロントカメラとして利用できるため、背面で撮るのと同じ画質となり、よりアドバンテージのある機能だと思います。

CPU違いで2モデルがラインナップされています。ノーマルなZenFone 7はSnapdragon 865を搭載し、上位モデルのZenFone 7 ProはSnapdragon 865 Plusを搭載します。5Gにも対応しているため環境が整えば高速通信もできるでしょう。その他の違いはメインカメラがOIS/EISが使えるか、EISのみかにわかれます。OIS/EISの手ブレ補正が使えるのはProです。

また、ストレージは無印が128GB、Proが256GBとなっています。UFS 3.1という高速な規格のものを採用しているため、読み書きの速度やOSの起動や終了などの速度にも期待できます。バッテリーも5000mAhと大容量で、非常に満足度の高い製品に仕上がっていると感じますし、ZenFoneファンが多いのも頷ける気がしています。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store クリスマスセール 【スマートフォン部門】icon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ZenFone 7の実機レビュー - 最新鋭にして最高峰のスペックと質感。これ以上のスマホって現状あるの?

5.関連リンク

クリスマスセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク