最新ハイエンドマシンのROG Strix SCAR 17が激安!Office搭載のVivoBookも6万円台!ASUS Storeで「店長の気まぐれタイムセール」開催中!

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。ASUS Storeの「店長の気まぐれタイムセール」のご紹介です。今週はいつもどおりの時間帯で、27日(金)17時~30日(月)17時までの期間で開催されています。勢いに乗ってきた感のあるこのセールですが、2020年ぶんについては今回でいったん終了となり、12月からはまた別のセールが始まるとのことです。

スポンサーリンク

先週はノートPCがほとんどでしたが、今週はデスクトップPCも数種類ラインナップされています。また、ビジネス向けノートPCは数が少なめで、ゲーミングPCを狙っていた方には選択肢が多いと言えそうです。

今週も割引率がすごいですが、1世代前のモデルがいくつかラインナップされていて狙い目です。個人的には毎週ひっそりとラインナップされている「30周年記念の純白ZenBook」が気になっていたりします。ZephyrusやTUF Gamingだけではなくて、ASUSPROという珍しいモデル(基本的に法人向けのモデル)も追加されていたりします。

ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

1.ROG Zephyrus S GX531GXR

Zephyrus Sの画像
セール価格:227,091円(税込249,800円、24.3%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX 2080 Max-Q
RAM: 24GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)240Hz
サイズ: 360 × 268 × 15.35~16.15 mm / 2.1 kg

ゲーミングブランド”ROG”の中の「Zephyrus S」というモデルです。発売から少し期間が経過したモデルとなりますが、その分割引率も高く、スタイリッシュなデザインと快適なゲームプレイのための冷却機能など、「狙い目」と言える製品です。

CPUには、Intel第9世代の「Core i7-9750H」という6コア12スレッドのものを搭載します。性能的には、現行のスタンダード、第10世代(Comet Lake-H)と比べてもそれほど大きな差はなく、ゲームをする上では十分な性能を発揮しますので、「どうしても最新のモデルでないと!」ということでなければ、あまり気にしなくていいでしょう。

RAMとストレージは、24GB、1TB SSDという構成です。 RAMについては”8GB(取り外し不可) + 16GB”という構成になっているようすね。

ディスプレイは15.6インチのFHD解像度で、240Hzという高いリフレッシュレートに対応しているため、FPSなどの高速描画が重要となるタイトルで威力を発揮します。実際のところ240Hzで楽しむためにはそれなりのスペック(と腕)が必要ですが、この製品にはMax-QモデルながらGeForce RTX 2080を搭載しているため、その点も安心です。Max-Qデザインのため、標準のRTX 2080よりはやや性能は下がるものの、どんなタイトルでも高い設定で楽しむことができるでしょう。

その他、手前側に寄ったRGBライティングに対応したキーボードと、その右隣に同社のNumberPadのようなバーチャルキーが利用できるトラックパッドが配置されており、見た目も非常にクールです。このスペックだと30万円超えは当たり前のように思われますが、このセールでは税込み25万円弱で購入できますので、チャンスだと思います。私もタイミングが合っていたら愛機のZephyrus G14ではなくてこちらを選択していたかもしれません。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

2.VivoBook 15 X512DA

ASUS VivoBook 15 X512DA
セール価格: 62,800円(税込み69,080円、13.4%OFF)

スポンサーリンク

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 3 3250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 357.2 × 230.4 × 19.9 mm / 1.7 kg

ゲーミングPCばかりが目立つセールではありますが、スタンダードノートやモバイルノートのセール品もあります。このVivoBookは15.6インチスタンダードノートで、CPUが第2世代のRyzen 3なので、「Core i3くらい」の性能と考えていいでしょう。また、RAM8GB、ストレージ256GBと、十分な容量になっていますし、ディスプレイもFHD解像度です。

価格をちらっと見ただけだと、「安いけれど、そんなに騒ぐほどじゃないね」と思いますよね。しかしこの製品、「Office Home and Business 2019」が付属します。これで一気に割安感が…、というか「激安感」が出ます。

15.6インチスタンダードノートながら比較的コンパクトなサイズ感ですし、重量1.7 kgというのは15.6インチノートとしてはかなり軽量な部類となります。たまにカフェに持ち込んだりして使うのもいいと思います。

諸事情で「使えるスペックのOffice付きのPCを入手したい!」という人には最適とも言える選択肢ではないでしょうか?また、スペックのバランスもいいので、初めてノートPCを購入する人にもおすすめです。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon
ウインタブ紹介記事:
ASUS VivoBook 15 X512DA - Ryzen 7を搭載する高性能な15.6インチノート。1.7 kgと軽量なのも魅力です!
※セール品とはCPUの型番が異なります

3.ROG Strix SCAR 17

SCAR 17の画像
セール価格(Core i7):192,727円(税込み212,000円、15.1%OFF)
セール価格(Core i9):308,909円(税込み339,800円、15.0%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10875H/Core i9-10980HK
GPU: GeForce RTX 2070/RTX 2080 Super
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB/2TB SSD
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,080)300Hz
サイズ: 399.73 × 293.44 × 22~26.2 mm(i9搭載機は27.9mm)
重量: 2.88kg / 2.99kg

ラストは2020年発売のゲーミングノートの中でも非常に高い性能を誇る「ROG Strix SCAR 17」を紹介します。2モデルがセール対象となっています。

どちらもRAMは32GBと大容量で、ゲームだけではなく動画編集などのクリエイティブな作業にも対応できます。またディスプレイは17.3インチと大型で300Hzという非常に高いリフレッシュレートになっています。さらにHDMIのほかUSB Type-Cポートが映像出力に対応していますので、2つの外部ディスプレイへ同時に出力できます。

RAM以外を見ると、Core i7モデルは「Core i7-10875H/1TB SSD/GeForce RTX 2070」、Core i9モデルは「Core i9-10980HK/2TB SSD/GeForce RTX 2080 Super」という構成なのですが、Core i7モデルでもCPUにはスタンダードなCore i7-10750Hではなく、8コア16スレッドのi7-10875Hを搭載しており、GPUにはRTX 2070を搭載するなど、非常に高いスペックになっていると思います。Core i9モデルですと同社のゲーミングノートPCの中でもトップクラスですね。

これだけのスペックでありながら、Core i7モデルは税抜きで20万円を切り、税込みでも22万円未満という価格になっているのは驚きです。

そうそう、シャドウドライブ(セキュリティキーを抜くとアクセスできなくなる仮想ドライブ)を扱えるセキュリティキー「キーストーンⅡ」も装備していますよ!

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

4. 関連リンク

ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク