ハイスペックなROG Strix SCAR Ⅲとスタイリッシュで軽量なROG Zephyrus G14が激安!ASUS Storeで「店長の気まぐれタイムセール」開催中!

アイキャッチ画像
こんにちは、ゆないとです。毎週お伝えしているASUS Storeの「店長の気まぐれタイムセール」情報です。今週はサイトの不具合で開始時刻が遅れ、20日(金)21時~23日(月)21時までと少しスライドして72時間のセールとなっています。

スポンサーリンク

先週よりもセール対象商品が増えています。特にこのセールでは常連の”ROG Zephyrus G14”は多くのモデルがラインナップされており、Zephyrus G14が気になっていた方にはチャンスの回だと思います。また、ビジネスノートPCは新製品が対象で魅力的ですが、今週はゲーミングPCが比較的多く、ROG Strix / ROG Zephyrus / TUF Gamingとゲーミングブランド揃い踏みで、ゲーミングシリーズには「あんしん保証Premium 3年パック」という約15,000円する保証が付くキャンペーンもあります。今週もそんなラインナップの中から3製品ご紹介します。

1. ROG Strix SCAR Ⅲ G531GV

Strix SCAR Ⅲ
セール価格:154,364円(税込169,800円、38.2%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX 2060
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ:360 × 275 × 25.8 mm / 2.395kg

最初にご紹介するのは、ASUSのゲーミングブランド”ROG”の中でも上位となる”SCAR”と名がついた「ROG Strix SCAR Ⅲ」です。現在はCPUがIntel第10世代に更新された”Strix SCAR 15/17”が発売されていますので、この製品はIntel第9世代を搭載する一つ前のモデルということになります。そのぶん割引率も高くお買い得になっています。

CPUには「Intel Core i7-9750H」を採用しています。6コア12スレッドという構成で、ゲーミングノートPCとしてはよく採用されているスタンダードなモデルでしたが、最近では第10世代のCore i7-10750Hがよく採用されており新たなスタンダードになっています。実際のところ、第9世代から第10世代に変わり、発揮する性能の点で違いがあるかについては、プロセスルールはそのままでターボブースト時のクロック数が5.0GHzにアップした程度ですので、現時点ではそこまで大きな影響は無いでしょう。

RAMは16GB、ストレージは512GB SSDと1TB HDDが搭載されています。こちらもゲームをする上では十分な容量を搭載しており、SSDとHDDという組み合わせなので用途に合わせての使い分けがしやすくなっています。ディスプレイは15.6のFHD解像度、144Hzのリフレッシュレートのものが搭載されています。外部GPUにはRTX 2060というレイトレーシングが利用できるシリーズを搭載しており、直近の重量級タイトルでも設定次第では問題なくプレイできると思います。気になる発熱ですが、BMW DesignWorksと協力したデザインとなっており、背面側に3D Flow Zoneという本体内部へ従来のノートPCよりも多く吸気できる仕組みが搭載されているなど冷却性も特徴です。

また、この製品は「Keystone機能」があります。側面に着脱可能なKeystone(小型のプラスティック製パーツ)を備え、これを装着することによって「シャドウドライブ」が使えるようになります。手軽にセキュリティを確保できる、ということですね。

”CPUが第9世代”ということが気になってしまうのでなければ、とてもお買い得なモデルと言えます。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

2. ROG Zephyrus G14

Zephyrus G14
セール価格: 90,727円(税込99,800円、22.7%OFF)から

スポンサーリンク

●スペックの一例・145,273円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 9 4900HS
GPU: GeForce GTX1660 Ti Max-Q
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB
ディスプレイ:14.0インチ(2,560 × 1,440)60Hz
サイズ:324 × 222 × 17.9~18.9mm / 1.65kg

続いては、この気まぐれタイムセールの常連である”ROG Zephyrus G14”の紹介です。14インチという、ゲーミングノートとしてはコンパクトなサイズ感が魅力の製品で、今週は複数モデルがラインナップされていますので、一番目に止まりやすいと思います。

Zephyrus G14のセール品については、大きく「3つのパターン」があります。「Ryzen 9 + RTX2060 Max-Q + WQHD/60Hzディスプレイ」「Ryzen 7 + GTX1660Ti Max-Q + FHD/120Hzディスプレイ」「Ryzen 5 + GTX1650 + FHD/120Hzディスプレイ」です。

RTX2060モデルはディスプレイに60HzのリフレッシュレートのWQHD液晶を搭載しており、1TB SSDも選べるのでゲームだけでなく、解像度の良さを活かしたクリエイティブな作業にも向いています。GTX1660Tiモデルは、120Hzのリフレッシュレートに対応したFHD液晶で、描画は滑らかで没入度の高いゲーム体験ができるようになっています。また、GTX1650モデルはCPUがRyzen 5、RAMが8GBとなりますが、90,727円(税込み99,800円)という激安価格が魅力です。

私もRyzen 9 4900HS+RTX 2060 Max-Q搭載で天板にLEDが内蔵されたAniMe Matrix版モデルを使用していますが、重めの動画編集や簡単な画像編集など複数の作業を同時にしていても非常に快適に使えています。また、AniMe Matrixは現状ではまだこのZephyrus G14にしか採用されていませんので、貴重な製品でもあります。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS ROG Zephyrus G14 レビュー - 14インチのコンパクトなサイズに最新テクノロジーがぎっしり!第3世代のRyzen 9 4900HSを搭載する唯一のゲーミングノート(実機レビュー)

3. TUF Gaming A15

TUF Gaming A15
セール価格(Ryzen 7):107,091円(税込117,800円、15.1%OFF)
セール価格(Ryzen 5):98,182円(税込108,000円、16.1%OFF)

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 5 4600H/Ryzen 7 4800H
GPU: GeForce GTX 1650/GTX 1660 Ti
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ:360 × 275× 21~25.8 mm / 2.32kg

最後は、ミリタリーグレードの高い耐久性を備えたゲーミングノート「TUF Gaming A15」です。この製品はかなりの人気モデルですが、よくセール対象になっています。今回も構成違いで2モデルが対象となっており、モデルによって天板のデザインが異なっているなど見どころがある製品です。

1つは”Ryzen 7 4800H + RAM 16GB + GeForce GTX 1660 Ti”という構成で、天板にTUF Gamingのロゴがプリントされたやや青みがかったシルバーのシンプルな外観のモデル。もう1つは、”Ryzen 5 4600H + RAM 8GB + GTX 1650”という構成で、よりミリタリー感のある天板のブラックの外観で、Ryzen 5モデルにはMicrosoft Office H&Bが付属します。どちらもストレージは512GB SSD、ディスプレイは15.6インチFDH解像度で、144Hzのリフレッシュレートに対応します。

どちらもほとんどのタイトルは設定次第で快適に動作をしますし、価格も10万円前後です。筐体の剛性はもちろんのこと冷却性能もしっかりとあるので、PCゲームを始めてみたいという方にはうってつけのシリーズだと思います。なにげにRyzen 5モデルは「Officeがついてこの価格」なので、かなり割安感がありますね。

ASUS Storeへのリンク:
ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon

ウインタブ実機レビュー:
ASUS TUF Gaming A15の実機レビュー - 第3世代Ryzen Mobile搭載し、ミリタリーグレードの耐久性を誇るゲーミングノート

4. 関連リンク

ASUS Store店長の気まぐれタイムセールicon:ASUS Store

スポンサーリンク