ASUS StoreのサマーセールでChromebookが割引になっています!これからChromebookを試してみたいという人におすすめ!

ASUS Chromebook C223NA 正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ASUSの直販サイト「ASUS Store」でサマーセールがスタートしました。対象製品が10%OFFになる、というものです。対象製品はそんなに多くはないのですが、今話題のChromebookが3機種セール対象になっています。ウインタブではHPやLenovoのセール情報記事を定期的に掲載していますが、Chromebookがセール対象になるケースが激減しています。昨年末くらいだとHPでも大幅値引きのChromebook、というのをよく見かけたし、実際記事でもご案内していたのですが、年明けくらいからパッタリとなくなり、Amazonで一度セールになっているのをご紹介した程度です。

スポンサーリンク

おそらくChromebookは今大人気なんでしょうね。ほっといても売れるものをわざわざ安くする必要はないですから。その意味で、今回ASUSがChromebookをセール対象にしているのは驚きですし、また大歓迎したいことでもあります。

ASUS Store サマーセールicon:ASUS Store

この記事ではセール対象になっているChromebookをご紹介します。

1.Chromebook C223NA

ASUS Chromebook C223NA
セール価格: 28,472円(税込み31,319円)
※3,164円OFF

OS: Chrome OS
CPU: Intel Celeron N3350
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチTN(1,366 × 768)非タッチ
サイズ: 286 × 199 × 17.25 mm / 999 g

ASUSのChromebookとしては最も低価格な製品です。ウインタブでもこの製品を購入し、実機レビューをしていますし、私自身これからこの製品をどんどん使い込んでいこうと思っています。

スペック、筐体品質とも「エントリー」なモデルですね。ウインタブ読者の場合、すでにWindows(あるいはMac?)の高性能PCをお使いのことと思います。また、Chromebookに関心をお持ちの人も多いと思いますが、メインPCの環境をいきなりChromebookに置き換える決断というのはそう簡単にできるものではありませんので、「まずは試してみたい」ということになるでしょう。

そうなると、安価でコンパクトなこの製品は俄然光ります。私自身、この製品を購入したと言っても、PC環境はほぼWindowsで統一されていますので、なかなかChromebookの使用頻度は上がっていきません。しかし、手元に一台あると、いろんなことを試したくなりますし、それがまた楽しい、というのは間違いありません。

本当にベーシックなChromebookではありますが、軽量なChromeOSを扱うのにこのスペックで特に不足は感じないと思います。「RAM4GB」とか「ストレージ32GB」って、Windowsだと「あちゃー」って感じの容量ですが、Chromebookは基本的にデータをクラウドに保存する形になりますので、これで大丈夫なんですよね。

ASUS Storeへのリンク:
 ASUS Chromebook C223NA (C223NA-GJ0018)icon
ウインタブ実機レビュー:
 ASUS Chromebook C223NAの実機レビュー - 重量1キロを切る軽快な筐体に軽快なChrome OSで仕事も軽快にできる?

2.Chromebook C204MA

ASUS Chromebook C204MA
セール価格: 38,520円(税込み42,372円)
※4,280円OFF

スポンサーリンク

OS: Chrome OS
CPU: Intel Celeron N4000
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)タッチ
サイズ: 292 × 199 × 19.5~20.1 mm / 1.2 kg
※英語キーボード

今回セール対象となっているChromebookは3機種なのですが、CPUやRAM、ストレージの構成に大きな差はありません。このC204MAと下に紹介するC214MAはCPUにGemini Lake世代のCeleron N4000を搭載し、上のC223MAはApollo Lake世代のCeleron N3350を搭載していますが、いずれも2コアCPUで、Windows PCなら「どエントリー」な型番です。世代の新しいN4000のほうが少し高性能ではありますが、体感差は小さいと言えます。ただし、OSがWindowsではないので、N3350とかN4000でも大きなストレスなく動作します。もちろんCore i5など、より高性能なCPUを搭載するChromebookのほうがさらにサクサク動きますけどね。

上のC223MAとの大きな相違点は「ディスプレイがタッチ対応すること」および「耐衝撃性の高い保護材で補強され、ミルスペック(MIL-STD-810G)の耐久性を備えていること」が挙げられます。これは教育現場などで乱暴に取り扱われることを想定したもので、「頑丈であるに越したとこはない」ですが、そのかわりサイズと重量がC223NAよりも大きくなっています。

これらの付加価値にプラス1万円できるか、というのは人それぞれだと思いますが、ChromebookはGoogle PlayのAndroidアプリも使えますので、タッチ液晶であるのに越したことはないですね。なお、この製品はキーボードが「英語キーボード」となる点にご注意ください(個人的には慣れれば問題ないと思います)。

ASUS Storeへのリンク:
 ASUS Chromebook C204MA (C204MA-ENG)icon
ウインタブ紹介記事:
 ASUS Chromebook C204MA - コンパクトで頑丈なChromebookに英語キーボード版が追加されました!

3.Chromebook Flip C214MA

ASUS Chromebook Flip C214MA
セール価格: 43,920円(税込み48,312円)
※4,880円OFF

OS: Chrome OS
CPU: Intel Celeron N4000
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 × 768)タッチ
サイズ: 292 × 199 × 19.5~20.1 mm / 1.2 kg
※英語キーボード

ラストは上のC204MAのコンバーチブル2 in 1版です。C204MAの耐久性はそのままに、ヒンジが360度回転する構造となっています。それ以外の違いとしては、こちらのC214MAには前面と背面の両方にカメラがついていること、入出力ポートの構成が異なり、C214MAはUSB Type-C × 2、USB Type-A × 1となっているのに対し、C204MAはUSB Type-C × 1、USB Type-A × 2となっている点くらいですね。

また、このC214という型番の製品にはスタイラスペンが付属するタイプもありますが、今回のセール品はスタイラスペンが付属していません。デジタイザー形式(Microsoft Pen ProtocolであるとかワコムAESであるとか)についても不明なので、ペン入力をしたい、という人はASUSにデジタイザー形式を確認の上、別途ペンを購入する必要があります。それと、この製品のキーボードも「英語キーボード」となっています。

ASUS Storeへのリンク:
 ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-ENG)icon

4.関連リンク

ASUS Store サマーセール
icon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    chromebookに大切な自動更新ポリシーの期限が抜けているので…。

    Chromebook C223 2024 年 6 月
    Chromebook C204 2026 年 6 月
    Chromebook Flip C214 2026 年 6 月

    まだまだ安心して使えますね。

    • wintab より:

      こんにちは、ご指摘ありがとうございます。以後気をつけます。メーカーの新製品なんで、全然気にしていませんでした…。