タフネスなゲーミングノート、TUF Gamingが税抜きで7万円台!ASUS StoreでゲーミングPCの大バーゲン中です!お見逃しなく!

Republic of Gamers
ASUSの直販サイト「ASUS Store」でゲーミングノートのセール中です。ASUSのゲーミングPCブランドには「R.O.G.(Republic Of Gamers)」と「TUF Gaming」がありますが、特にROGのほうはブランドイメージが確立していることもありますし、全体的にスペックが高い製品が多いということもあり、もともと他社製品と最安値を争うような位置づけではありません。というかどちらかというと高価なブランドだと思います。もちろんそれにふさわしいデザインとか品質を備えているんですけどね。

スポンサーリンク

一方でTUF Gamingのほうは文字通り「タフ」な筐体がセールスポイントの製品ブランドで、多くの場合ROGよりも手頃な価格で購入ができます。TUF Gamingの場合はゲーミングノート専用機というだけでなく、ビジネス用のスタンダードノートの買い替え需要にも応えてくれると思います。

今回のセールでは大々的なセールページは用意されていませんが、非常に安いと思います。ええ、記事を書いていて楽しくなるくらいには安いですね。このセール価格は2月末までの予定、とのことですが、おそらく所定の販売台数に達したところで終了になると予想されますので、「出遅れ注意!」です。

ゲーミングノート一覧(セール価格がわかります)icon:ASUS Store

1.TUF Gaming FX505DT

ASUS TUF Gaming FX505DT
セール価格: 78,000円(税込み85,800円)

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3550H
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD(PCI Express 3.0 x2接続)
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)120 Hz
サイズ: 360 × 262 × 26.7 mm / 2.25 kg

まずは今回のセールでの最安値モデルから。GeForce GTX1650を搭載するゲーミングノートが税抜き78,000円という、驚異的な価格になっています。もともとこの製品は定価が82,000円(税込み90,200円)なので、値引き幅は小さいのですが、このスペックで82,000円からさらに安くなった、というだけで素晴らしいと言えます。

この製品はウインタブで実機レビューをしていますが、ゲーミングノートとしてはやや落ち着いたデザインながら頑丈でしっかりした筐体、使いやすく、「W,A,S,D」が強調されているキーボード(RGBバックライト装備)と、価格に見合わない品質だと評価しています。

それと、実際のゲームプレイですが、初心者レベルの私としては「一通りのゲームプレイが快適に楽しめる」というのが感想です。FPSゲーム(CS:GO)もプレイしてみましたが、私が簡単に撃ち殺されてしまうのはTUF Gamingの性能のせいではなく、純粋に私の責任と言えるものばかりでした。一部最新のタイトルだとGTX1650でも推奨システム要件を満たさないものがあり、そういうゲームをプレイするのはもちろん厳しいと思いますが、ゲーム初心者の人が腕を磨くとか、カジュアルゲーマーが休日にゲームを楽しむとかであれば十分な実力があると思います。

というか、78,000円というのは一般的なスタンダードノートの価格としても十分に安いと思いますので、ゲームプレイが主目的ではないという人の「スタンダードノートの買い替え」需要にもおすすめです。ウインタブ読者なら、「普通のPC」では飽き足らないと思うので。

ASUS Storeへのリンク:
 ASUS TUF Gaming FX505DT (FX505DT-R5G1650MS)icon

ウインタブ実機レビュー:
 ASUS TUF Gaming FX505DT レビュー - タフネスボディのゲーミングノート!これ一台でビジネスもゲームプレイも楽しめます。お値段も超魅力的!(実機レビュー)

2.ROG Zephyrus S GX502GV

ASUS ROG Zephyrus S GX502GV
セール価格: 226,800円(税込み249,480円)

OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core i7-9750H
GPU: NVIDIA GeForce RTX 2060(6GB)
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD (PCI Express 3.0 x2接続)
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)240 Hz
サイズ: 360 × 252 × 18.9 mm / 2.05 kg

続いてはROGの上位モデル。この製品、ウインタブでは「2019年最高の大人向けゲーミングノート」と絶賛しました。外部GPUこそRTX2060と、「中の上」くらいの型番ですが、RAMは32GB、ストレージも1TB SSDと大容量です。そしてディスプレイがすごい!ゲーム用としては「リフレッシュレート240 Hz」と超ヌルヌルな画面遷移が楽しめ、クリエイター用としては「sRGB100%、PANTONE認証の色域」を誇ります。つまり、この製品はゲーミングノートでもあり、クリエイターノートでもあり、その双方で極めて高性能と言えます。

さらに、筐体が素晴らしすぎます。マグネシウム合金製で「グレーシアブルー」という、少し青みがかったシルバーの筐体色になっていて(他に筐体色「ブラックメタル」もあります)、通気口のギミックがカッコいいんですよね(詳しくは実機レビュー記事をご覧ください)。ゲーミングノートとしてのカッコよさと、高級ノートPCとしての上品さを兼ね備えた、他社製品にはない筐体だと思います。

スポンサーリンク

とは言え、さすがにこの製品、定価は高く、299,800円(税込み329,780円)なので、気軽に購入できるようなものではありませんでしたし、ゲーマーとしてもRTX2060搭載機に30万円は払えない、というのもあったと思います。今回のセールではアウトレット扱い(箱破損という名目ですが、たぶん「名目」だと思います)となり、大幅に値下がりしました。スペック面で見てもRAM32GB、ストレージ1TBということならRTX2060搭載機として妥当な価格水準だと思いますし、それに加えて「この筐体」ですから、お買い得感は非常に高いです。「大人なウインタブ読者」におすすめ!

ASUS Storeへのリンク:
 【OUTLET】ROG Zephyrus S GX502GV (GX502GV-I7R2060PROS)icon

ウインタブ実機レビュー:
 ASUS ROG Zephyrus S GX502GV レビュー - 2019年最高の「大人向けゲーミングノート」だと思います!ゲーマーもクリエイターも納得のディスプレイ品質!(実機レビュー)

3.ROG Strix G G531GU

ASUS ROG Strix Gシリーズ
セール価格: 124,800円(税込み137,280円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-9750H
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD (PCI Express 3.0 x2接続)
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)120 Hz
サイズ: 360 × 275 × 25.8 mm / 2.395 kg

ROGシリーズのメインストリームと言える、本来はワイドバリエーションなモデルです。すべてのバリエーションモデルが安いというわけではありませんが、この記事では私から見て明らかにお買い得、というモデルをご紹介します。

主要スペックはCore i7-9759H/GeForce GTX1660Ti/RAM16GB/512GB SSDで、ディスプレイはリフレッシュレート120 Hzのものが搭載されています。バランスの良い中位クラスのゲーミングノートという感じで、同スペックのゲーミングノートの価格は一般的には15万円~20万円くらいだと思います。また、この製品の通常価格は179,800円(税込み197,780円)なんです。つまり、税抜きで124,800円という価格は割引率も大きいし、他社の同クラスのゲーミングノートよりもかなり安い、と言えます。

この製品はROGブランドなので、筐体デザインもなかなか尖ったものになっていて、ゲーミングノートらしい雰囲気がよく出ていますし、Intelligent Coolingシステムの採用など、冷却系にも抜かりはありません。キーボードもPer Key RGB(個々のキーのバックライト色を自由に設定できる機能)で、テンキーレスですが、タッチパッド部分がテンキーも兼ねるという構造になっています(最近のASUSはタッチパッドを有効活用します)。

スペックだけ見ても割安感が大きく、筐体品質は「ROGそのもの」のこの製品、めったに出ない格安価格だと思います。

ASUS Storeへのリンク:
 ROG Strix G G531GU (G531GU-I7G1660TK)icon

ウインタブ紹介記事:
 ASUS ROG Strix G G531- これがROGシリーズのメインストリーム!15.6インチでビジネスユースも考えられたゲーミングノート

4.ROG Zephyrus G GA502DU

ASUS ROG Zephyrus G GA502DU
セール価格: 128,300円(税込み141,130円)

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 7 3750H
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Q(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD (PCI Express 3.0 x2接続)
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)120 Hz
サイズ: 360 × 252 × 19.9-20.4 mm / 2.1 kg

ラストはCPUにRyzenを搭載するゲーミングノート。ROGブランドです。また製品名に「Zephyrus」と入っていますが、筐体デザインはひとつ上に紹介した「ROG Zephyrus S GX502GV」によく似ています。ウインタブで実機レビューをしましたが、レビュー機のコンディションの問題だったのか、GTX1660Ti搭載機としてはイマイチな結果でした。しかし、カジュアルゲーマーがオンラインゲームをプレイする上では特に不足のない実力を発揮してくれると思います。

上のROG Strix G G531GUに近いセール価格になっているので、「どっちにしようかなあ」と思う人もいると思います。ROG Strix Gのほうは「ゲーミングノートらしい、尖ったデザイン」とか「GTX1660Tiのパフォーマンスを最大限に引き出したい」という人に向き、こちらのROG Zephyrus Gは「少し落ち着いた雰囲気・高級感」とか「非ゲーミング以外の用途でも使いたい」という人に向くのではないか、と思います。この製品も通常価格が183,800円(税込み202,180円)ですから、非常に大きな割引になっています。

ASUS Storeへのリンク:
 ROG Zephyrus G GA502DU (GA502DU-A7G1660T)icon

ウインタブ実機レビュー:
 ASUS ROG Zephyrus G GA502DU レビュー - 薄型・軽量・落ち着いたデザインの「大人向けゲーミングノート」Ryzen 7 3750Hはもう少し熟成が必要か?(実機レビュー)

5.関連リンク

ゲーミングノート一覧(セール価格がわかります)icon:ASUS Store

スポンサーリンク