GeForce搭載のZenBook 14が税抜きで8万円台!VivoBookとROGデスクトップもいい感じです!年の瀬だけどASUS OUTLET!

C302CA top
どうも。ひつじです。最近オーブントースターを購入しました。Sirocaの「すばやき」というやつです(パンが美味しいとされる機種の内、フットプリント優先でチョイス)。オーブントースターとしては割と高級な機種なのもあり素敵なデザインではあるんですが、急激に生活感が出ますよね。オーブントースター。悩ましいぞ。しかし他の機種はスペースがいるんだよなあ…。

スポンサーリンク

と、いうことで悩みが尽きないのがサイズ感。これはノートパソコンvsデスクトップしかりです。はい。そんな悩みを今回ASUS OUTLETは見事に体現してくれました。ぐぬぬ。

ASUS OUTLETicon:ASUS Store

ASUS OUTLETははっきり言ってどうでもいいような理由(外箱破損とか)で正規品がアウトレットになっています。箱が凹むとOUTLETなのか、OUTLETだと箱が凹むのか、誰も知る由はありませんが製品は新品同様なんです。

1.ASUS OUTLETについて

ASUS OUTLET FAQ

クリックで拡大します

これはASUS Storeの「よくある質問(FAQ)」です。これを読むと、アウトレット品となっている理由は「商品本体の微小なキズや塗装ムラ」「梱包素材や梱包箱の破損」ということになっています。また、これから紹介する製品はすべて製品ページに「箱破損」という記載がありますので、基本的に商品本体には問題がないものと考えられます。

製品は「未使用」で、保証については「新品と同じメーカー保証」が受けられる、ということも明記されていますね。メーカー直販サイトの未使用品ということで、実用上は何の問題もないものと思われます。

では、ここからはASUS OUTLETで見つけたお買い得品を一部ご紹介しますね。

2.VivoBook 15 X512FA

vivobookx512silver
アウトレット価格: 84,800円(税込み93,280円)
※価格ドットコム最安値(12月26日現在)は税込み91,799円

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
GPU: なし
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1080)
サイズ: 357.2 × 230.4 × 19.9 mm / 1.7 kg

前回のセール情報記事ではオレンジのVivoBookをお伝えしましたが、シルバーの機種が追加されています。CPUとメモリが少しグレードダウンした分お値段もお安くなっています。価格ドットコムの方が僅かに安いもののこれなら「公式サイト」で購入する安心感を選んでもいいんじゃないかな、という気もしたので今回ピックアップしてみました。

ひつじが10万位の予算でかつゲームをしない前提でおススメのノートパソコンの構成を聞かれたら恐らくCore i5かRyzen5以上でかつNVMeのSSDを搭載していて、RAMが8GB以上のもの、と返答すると思います。このVivoBookはまさにド真ん中。デスクワークにおける不満はほぼ皆無でしょう。サイズ感も良好なので尚更です。

もちろん追加1万円でCore i7にRAMが4GB増量された機種がある、と言われたらそちらに傾きますし、実際前回紹介したオレンジのVivoBookが「まさにそれ」で在庫もあるのですが、オレンジ色が人を選ぶのも事実ですしこの追加の1万円をもって10万円を超えてしまうため「予算外」と嘆く人もいるでしょう。CPUとRAMはグレードダウンしたとは言え必要十分ですし、SSD一発という美点は変更がないので、検討するのは全然悪くないと思うんですよね。

ASUSへのリンク:
 【OUTLET】ASUS VivoBook 15 X512FA (X512FA-826G512)icon
ウインタブ紹介記事:
 ASUS VivoBook 15 X512FA - 15.6インチながらコンパクトで軽量、毎日持ち歩きたくなるようなノートPCです

3.ROG Strix GL10CS

GL10CS
アウトレット価格: 79,800円(税込み87,780円)
※価格ドットコム最安値(12月26日現在)は税込み97,679円

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-9400
GPU: Geforce GTX1050
RAM: 8GB
ストレージ: 1TB HDD
ディスプレイ: なし
サイズ: 180 × 430 × 428 mm / 8 kg

ゲーミングデスクトップとしてはエントリー帯ながらまだ現役である第9世代のCore i5にゲームもそこそこ動くGTX1050が搭載されて9万円以下というのはお買い得です。気がかりなのはストレージがHDDというところ位ですね。ただノートパソコンと異なり、ちょっと勉強すればRAMやストレージは換装することもできます(保証を気にしないなら)から、これはこれでいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

価格ドットコム比較でもお得感が強く感じられると思いますが、実際この構成で8万円台というのはメーカーを超えて非常に訴求力のある価格です。Core i5というCPUもツボを突いていて、Core i5-9400であればRTX2070super辺りまでは使いこなせる性能があります。なのでいずれGPUを変更したいという人にも良いと思いますし、GTX1050自体、動画再生能力なんかは8kのハードウェアデコードに対応しているはずなのでゲーミング性能が高くないと言っても外部GPUを搭載しているなりのメリットはあります。

大手メーカー製品らしい質感があり、相応の満足感は得られると思いますよ。チューニングベースとしてもうってつけの製品だと思います。

ASUSへのリンク:
 【OUTLET】ROG Strix GL10CS (GL10CS-I59G1050)icon
ウインタブ紹介記事:
 ASUS ROG Strix GL10シリーズ / Strix GL12CX / HURACAN G21CX - ギンギラギンがさり気ない!?HURACANって?魅力いっぱいのゲーミングPC!
 ASUS ROG Strix GL10CS(GL10CS-I7G1660T)レビュー - GeForce GTX1660Ti搭載、ROGブランドにふさわしい実力とデザインを備えたゲーミングデスクトップ(実機レビュー)※同一筐体の別機種

4.Chromebook Flip C302CA

C302CA
アウトレット価格: 54,364円(税込み59,800円)
※価格ドットコム最安値(12月26日現在)は税込み59,800円

OS: Chrome OS
CPU: Core m3-6Y30
GPU: なし
RAM: 8GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 12.5インチ(1,920 × 1080)
サイズ: 304.4 × 210.2 × 13.7 mm / 1.2 kg

以前より紹介するか考えていた機種です。Core m3にRAMが8GBとChrome OS搭載機種としては高性能であると言えるスペックを有します。また見た目も下位機種からぐっと洗練されましたね。個人的にはWindows系のノートPCと違い、側面のデザインが比較的角ばっている点が好みです。スレート感があるデザインでありながら、厚みが薄いため野暮ったさがなく、美しい機種だと思います。

性能の高さとデザインに分がある分、C213NA-BW0045にあるスタイラスのような「飛び道具」は有していませんが満足感は非常に高いんじゃないかなと思います。

Chrome OS搭載であるが故にどうしてもWindowsやMacOS搭載機と比較してしまい、「できることが少ない」等と思ってしまいがちですが、高性能でマルチタスクが可能なタブレット端末としても活用できると考えれば6万円近い価格であっても納得感は出るんじゃないかなと思います。アウトレットですし購入するか検討している人にとってはチャンスです。

ASUSへのリンク:
 【OUTLET】ASUS Chromebook Flip C302CA(C302CA-GU009)icon
ウインタブ紹介記事:
 Chromebookのおすすめモデルを紹介します - ミドルクラスで「Chromebook」を目一杯楽しめる製品を選びました

5.ZenBook 14 UX433FN

ASUS ZenBook 14 UX433
アウトレット価格: 84,800円(税込み93,200円)
※価格ドットコム最安値(12月26日現在)は税込み94,800円

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
GPU: GeForce MX150(2GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1080)
サイズ: 319 × 199 × 15.9 mm / 1.25 kg

この製品はウインタブの検証機ZenBook 14 UX434FLの一つ前のモデルです。どこが違うかと言うと外部GPUのGeForce がMX250ではなくMX150であるというところと筐体の厚さと重量が少しだけ薄く、軽いということ、そしてUS434FLに装備されるScreenPadのかわりにNumberPad(タッチパッドをテンキーとして使える機能)になっている、という点くらいです。ScreenPadがないのは残念ですが、そのぶんかなり低価格になっていますし、若干でも軽くなっているというのも大きいです。

基本的な筐体構造はUX434FLと同じなので、「ASUSのプレミアムモバイルノート」にふさわしい品質になっていると言えます。アウトレット品なので、筐体色は「アイシクルシルバー」のみとなりますが、「ロイヤルブルー」のほうは天板に手脂がつくとちょっと目立ってしまうという、些細なウイークポイントもありますので、シルバー筐体のほうがいいかもしれないですね。

ASUSへのリンク:
 【OUTLET】ASUS ZenBook 14 UX433FN-8265ISicon
ウインタブ紹介記事:
 ASUS ZenBook 14 UX433FN / ZenBook 13 UX333FA - 世界最小クラスの13.3インチ/14インチモバイルノート、新機能「NumberPad」も搭載!

6.関連リンク

ASUS OUTLETicon:ASUS Store

スポンサーリンク