Core m3搭載のASUS Chromebook 14 C425TAが3万円台!GTX1650搭載のノートPCも7万円台です!Amazon 初売りセール情報

ASUS X571LH
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。記事にするのが遅れてしまいましたが、1月2日よりAmazonで「初売りセール」がスタートしました。なんか最近思うんですけど、ブラックフライデーとか初売りとかの、全国的なセールの節目ではAmazonの価格が非常に強い(安い)ことが多いですよね。市場経済的にいいのかどうかはわかりませんが、どこかの名言を借りると「乗るしかない、このビッグウェーブに」ということでしょう。

スポンサーリンク

Amazonは総合通販モールなので、PCやスマホ、タブレットなどは「セールの1ジャンル」でしかありません。家電品とか衣料品とか、様々なものから気に入ったセール品を探すことができるので、チェックしていて楽しいですよね。また、今回のセールでは「最大5,000ポイント」がプラスされるポイントアップキャンペーンも開催されています。

初売り:Amazon

もちろんPC系も多くの製品が安くなっています。PCや周辺機器のセールトップページはこちらです。

PC周辺機器がお買い得:Amazon

非常に多くのセール品がありますが、ここではウインタブおすすめのPC(Windows、Chromebook)を3点ご紹介します。全くの偶然というか、「これは安い!」と思ったのはすべてASUSの製品でした。

1.ASUS X571LH

ASUS X571LH
セール価格: 79,800円(税込み)から
※製品ページにある10,000円OFFクーポン使用後の価格

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10300H
GPU: GeForce GTX 1650
RAM: 8GB
ストレージ: 32GB Optane+512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920×1,080)120Hz
サイズ: 359 × 248 × 21.9 mm / 2.2 kg

年末のASUSセール情報記事でも取り上げた製品ですが、Amazonの初売りでも際立って割安感があります。「見た目はシンプルなスタンダードノート、中身はゲーミングノート」の高性能な15.6インチノートです。製品ページにはいくつかのバリエーションモデルがありますが、どう考えても79,800円(クーポン適用前は89,800円と表記されている)のモデルが最もお買い得です。

CPUは第10世代(Comet Lake-H)のCore i5-10300H、GPUにGeForce GTX 1650なので、ゲーミングノートとしてみればエントリークラスではあります。でも、グラフィック設定次第ではだいたいのゲームをプレイできると思います。ストレージも512GB SSDにデータアクセスを高速化するOptaneメモリーがつきますので、ビジネス利用であれば十分、ゲーミングノートとしてもまずまずの容量と言えるでしょう。

ネックはRAMが8GBという点で、ビジネス利用であれば問題ないと思いますが、ゲーミングPCとしてはちょっと物足りないです。また、凝った動画編集なんかをする際にも少し厳しいかもしれません。おそらくDIYでRAMの増設・換装は可能かと思いますが、Webなどで調べてみてもこの製品のRAM換装例は見当たりませんでした。

しかし、このスペックで税込み7万円台は激安でしょう。「仕事用、ときどきゲーム用」という使い方がぴったりで、PCゲームデビュー用としてもおすすめです。

Amazonへのリンク:
ASUS ノートパソコン X571LH

ウインタブ紹介記事:
ASUS X571LH - 見た目はスッキリデザインのスタンダードノート、でも中身は思い切りゲーミングノートです

2.ASUS VivoBook 15 X512

ASUS VivoBook 15 X512JA
セール価格: 59,800円(税込み)から
※製品ページにある3,000円OFFクーポン使用後の価格

●59,800円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home(Sモード)
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920×1,080)
サイズ: 357.2 × 230.4 × 19.9 mm / 1.7 kg

スポンサーリンク

こちらは上にご紹介したX571LHとは異なり、「必要十分な」スペックのスタンダードノートです。CPUには第10世代(Ice Lake)のCore i3-1005G1を搭載しています。いくつかのメーカーさんからお話をうかがっても、日本ではCore i3の人気は低く、また家電量販店などでも「とりあえずCore i5以上を」と言われることがあります。情報サイトや個人ブログでも「Core i5以上」的な論調の記事を見かけることもありますね。

それを踏まえて言わせていただくとウインタブとしては「普通に仕事や勉強に使うPCとしてはCore i3で十分。ましてやIce Lakeなら全く心配いらない」です。実際に私は旧世代(第6世代、Skylake)のCore i3搭載ノートを数年間使っていましたが、オンラインゲームとか高度な画像加工、動画編集をしていなかったこともあり、正直「Core i5との性能差は感じませんでした」。ビジネスマンや学生さんが初めて購入するノートPCとしては、この59,800円のモデルでも全く不満は出ないと思います(ただし、芸術系の学部に入学される人、動画コンテンツを扱うお仕事に就かれる人など、使用環境・使用ソフトがやや特殊となる人はこの限りではありません。先輩や会社の人に確認してみて下さい)。

CPUよりもRAMとストレージの構成のほうが重要かと思います。基本RAMもストレージも「大きいに越したことはない」のですが、容量を大きくすれば当然価格も高くなります。RAM8GB/ストレージ256GB SSDというのはCoreプロセッサー搭載機としては「ほぼ必要最低限」の容量かと思います。特にCore i3搭載PCの場合、RAMを4GBにしてしまうメーカーが一部に見られますが、個人的にはRAM4GBと8GBの間に結構大きな使用感の差があると思っていて、これからCoreプロセッサー搭載機を購入するのなら、「ぜひ8GB以上で」と言いたいですね。その点この製品はしっかりRAMを8GB積んでいますので好感が持てます。

それともう一つ、ウインタブではここ2年ほど、ASUSのご協力でかなりたくさんのVivoBook PCを実機レビューしていて、筐体の品質を高く評価しています。このセール品そのものはレビューしていないのですが、おそらく品質には全く心配いらないと思います。

で、価格なんですけど、製品ページにはCore i3/Core i7/Ryzen 7の各バリエーションモデルがあり、この記事執筆時点ではCore i3とRyzen 7が選べますが、ウインタブおすすめはCore i3モデル(OfficeありとOfficeなしが選べます)ですね。Officeありモデルは製品ページにあるクーポン適用後の価格が税込み69,800円なので、価格自体はOfficeなしモデルよりも高いものの、お買い得感ではOfficeありモデルが上です。差額1万円でOffice Home&Businessが付属するというのは「実は破格」なんですよね。「必要に応じて」ということではありますが、もし初めてPCを購入されるということならOfficeありモデルのほうをおすすめしたいです。

Amazonへのリンク:
ASUSノートパソコン VivoBook 15

ウインタブ紹介記事:
ASUS VivoBook 15 X512JA - 軽量そして軽快!パーソナルに使いたい高性能15.6インチノート

3.ASUS Chromebook 14 C425TA

ASUS Chromebook 14 C425TA
セール価格: 36,540円(税込み)

●スペック
OS: Chrome OS
CPU: Core m3-8100Y
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ(1,920×1,080)タッチ
サイズ: 321.7 × 208 × 16.9 mm / 1.44 kg

Amazonの初売りではたくさんのChromebookもセールになっていたようです。LenovoのS330なんかは2万円を切っていたようですが(この記事執筆時点はセール品はなくなっていました)、ウインタブがおすすめしたいのはこれ、ASUSのC425TAです。ChromeOSはWindows PCよりも軽量で、基本ブラウザ(Chrome)上でWebアプリを使うことになりますので、CPU性能はあまり気にしなくていいのですが、それでもCeleronよりはCore mのほうがサクサク感は高まります。

また、CPUの型番よりもむしろ筐体が安っぽくないのがいいですね、これ。ナローベゼルで薄型の美しいデザインは、同クラスのChromebookの多くがあまり高級感がないのと対照的です。また、ChromebookはGoogle PlayのAndroidアプリも使えますので、ディスプレイがタッチ対応するのも大きいです。

Core m3搭載で筐体の質感も高く、それで3万円台というのは大チャンスかと思います。今回のAmazonの初売りセールでChromebookを買うならこれだよなあ、と思いました。

Amazonへのリンク:
ASUS ノートパソコン C425TA

4.関連リンク

初売り:Amazon
PC周辺機器がお買い得:Amazon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Chromebook 14 C425TAはいいな…と思ってAmazonのページを見たら、
    英語キーボードでした。要注意ですね。

    • wintab より:

      こんにちは。そうですね。Chromebookの場合、配列ってどうなんだろう?私日本語配列のエントリーモデルを一台持っているだけなので、ちょっとなんとも言えないですね。

      • 匿名 より:

        通常の入力はWindowsの英語キーボードと同じでしょうから、日本語キーボードに慣れた人には最初はとっつきづらいです。@マークを出すにはShift+2とかですね。慣れれば良いのでしょうけど…。

        • wintab より:

          そうですね。私も@マークの入力のときに戸惑いが大きいです。あとWindowsだとIME切り替えですかね。