ALLDOCUBE iPlay 40 Pro - 人気Androidタブレットのパワーアップ版、発売記念セールがスタート!195.99ドルです!

ALLDOCUBE iPlay 40 Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。日本でも人気の高性能なAndroidタブレット「ALLDOCUBE iPlay 40」のパワーアップ版「ALLDOCUBE iPlay 40 Pro」の「ワールドプレミア(セール)」がスタートしました(日本時間7月29日17時まで)。

スポンサーリンク

…ええと、つい先ほど「Teclast T40 Plus」のセール情報記事を掲載したばかりで、「このiPlay 40 ProとT40 Plusのどっちがいいのよ?」という話になってしまうと思うんですけど、正直私も判断がつきません…。

ALLDOCUBE iPlay 40のセールページはこちらです
ALLDOCUBE iPlay 40 Pro:ALLDOCUBE Official Store(Aliexpress)

ALLDOCUBE iPlay 40 Proの製品紹介記事はこちらです
ALLDOCUBE iPlay 40 Pro - 人気の高性能Androidタブレットがスペックアップ!ストレージ256GBに4スピーカーを搭載!

Teclast T40 Plusのセール情報はこちらです
Teclast T40 Plus - Banggoodで販売がスタート!先着150台まで179.99ドルで買えます!購入する人は急いで!

スポンサーリンク
    ALLDOCUBE iPlay 40 Pro
OS  Android 11
CPU  UNISOC T618
RAM  8GB
ストレージ  256GB
ディスプレイ  10.4インチIPS(2,000 × 1,200)
LTEバンド  B1/2/3/5/7/8/20/28AB
SIM  Nano SIM×2(SIM2はmicroSDと排他)
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac、 Bluetooth 5.0
入出力  USB Type-C
カメラ  イン5MP/アウト8MP
バッテリー  6,200mAh
サイズ  246.7 × 156.5 × 8.2 mm
重量  不明(おそらく475 g前後)

Teclast T40 Plusと、このALLDOCUBE iPlay 40 Proの相違点ですが、スペック表の上では「ストレージ容量」くらいですね。T40 Plusの128GBに対してiPlay 40 Proは256GB。あとはバッテリー容量やイヤホンジャックの有無(iPlay 40 Proにはイヤホンジャックがありません)といった相違点がありますが、まあ、「128GBにするか256GBにするか」というのがメインの検討ポイントになるでしょう。

筐体品質については、個人的には「Teclast T40 Plusのほうが上では?」と思います。しかし、iPlay 40も無印版の実機を確認したことがありますが、「全然文句ない」くらいの出来でしたからねえ…。あとは筐体色くらいかなあ。

ALLDOCUBE iPlay 40 Pro
で、このiPlay 40 Proのワールドプレミア価格ですが、195.99ドル(22,350円)です(表示価格は199.99ドルですが、製品ページにストアクーポンがあり、4ドルOFFになります)。一方でTeclast T40 Plusのほうはこの記事を執筆している時点でまだ179.99ドル(20,163円)で買えます。まあ、この瞬間に限って言えば「ストレージ容量が小さい分だけ安い、容量が大きい分だけ高い」とは言えます。

あとは読者のみなさんのお好み次第、というところでしょうか。

関連リンク

ALLDOCUBE iPlay 40 Pro:ALLDOCUBE Official Store(Aliexpress)

スポンサーリンク