Leicaとの初コラボモデル「Xiaomi 12S Ultra」や登場したばかりの「Redmi K50 Ultra」がAliExpressでセールに! ただしクセが強いのでガジェクラ限定

AliExpress「初心者お断り」端末セール情報
こんにちは、かのあゆです。AliExpressにてRealme、Redmiブランドのスマートフォンがセールになります(8月22日日本時間午後4時から)。今回のセールでは先週発表されたばかりの「Redmi K50 Ultra」が早くもセール対象になっています。ただし、「VoLTE非対応」であったり「China ROMからグローバルROM(ショップROM)」に入れ替えてある端末であったりとクセが強いため、ROMの入れ替えやGoogle関連アプリの導入方法などを「わかっている人」向けのセール品となります。Android OSに詳しくない人にはおすすめしません。というか詳しくない人は購入しないほうがいいです

スポンサーリンク

また、今回ご紹介しているAliExpress内のショップはウインタブでお付き合いのある会社が運営していますので、初期不良等の常識的なリスクは否定できませんが、悪質なショップではありません。購入にあたっては製品ページ記載の注意事項をよくご確認されるようお願いいたします。なお、この記事執筆時点でセールが開始されていなかったため、ウインタブではセール価格が適用されていることを確認できておりません。この点あらかじめご了承下さい。

1.Realme GT2 Master Explorer Edition

Realme GT2 Express Edition
セール価格(8GB/128GB):525ドル(74,766円)から
※AliExpressクーポン(9ドルOFF)が自動適用されます

OS:Realme UI 3.0(Android 12ベース)
CPU:Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1
RAM:8GB/12GB
ストレージ:128GB/256GB
ディスプレイ:6.7インチFHD+(2,412 × 1,800)AMOLED リフレッシュレート120Hz
カメラ:イン16MP/50MP + 50MP + 2MP
サイズ:161.4 × 74.3 × 8.17 mm/199 g

ウインタブでも昨年実機レビューを行った「Realme GT Master Edition」の後継モデルです。Realme GT Master EditionではQualcomm Snapdragon 778G 5Gを搭載したミッドハイレンジの製品でしたが、最新モデルとなるRealme GT2 Master EditionではQualcomm Snapdragon 8+ Gen 1を搭載する「ハイエンド」モデルに生まれ変わりました。

「原神」などの重量級ゲームも最高画質で快適に楽しめる性能を備えながら今回のセールでは約8万円と国内フラッグシップモデルと比較すると圧倒的に「お買い得」です。ただし、Realme製スマートフォンではそのままの状態ではVoLTEが利用できないため、その点は注意が必要です(昨年レビューしたGT Master EditionはVoLTE対応していましたが、このセール品についてはVoLTE対応が確認できておりません)。

AliExpress製品ページ:
Realme GT2 Master Edition

2.Xiaomi 12S Ultra

Xiaomi 12S Ultra
セール価格:1,067ドル(152,021円)から
※クーポンコード「AUAE02」使用
※グローバルROM(ショップROM)の価格

OS:MIUI 13(Android 12ベース)
CPU:Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1
RAM:8GB/12GB
ストレージ:256GB/512GB
ディスプレイ:6.73インチ 2K(3,200 × 1,440) AMOLED リフレッシュレート120Hz
カメラ:イン32MP/アウト50MP + 48MP + 48MP
サイズ:163.2 × 75 × 9.1 mm/225 g
※ショップカスタムROM、OTA非対応

「LEICA」がカメラのチューニングを担当した待望のXiaomi 12シリーズ最上位モデルです。カメラアプリではLEICAのカラーフィルターを使用できるほか、シャープの「AQUOS R6/R7」と同じく1型の大型センサーを採用しているのが特徴で、カメラフォンとしてのポテンシャルは高くなっています。

スポンサーリンク

残念ながらXiaomi 12Sシリーズはグローバル展開を「行わない」ことがアナウンスされており、本来は日本語ロケールが搭載されておらず、Google関連のサービスにも対応していないMIUI 13 China ROMが搭載されていますが、今回セール対象になっている製品はグローバルROMも選択可能です。ただしいわゆる「ショップROM」のため、今後リリースされるAndroid 13ベースのMIUI 14含めソフトウェアアップデートを受け取ることはできません。また、CN ROMモデルのほうがより安価です。

AliExpress製品ページ:
Xiaomi 12S Ultra

3.Xiaomi Redmi K50 Ultra

Redmi K50 Ultra
セール価格:524ドル(74,063円)から
※クーポンコード「AUAE02」使用

OS:MIUI 13(Android 12ベース)
CPU:Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1
RAM:8GB/12GB
ストレージ:128GB/256GB/512GB
ディスプレイ:6.67インチFHD+(2,712 × 1,220)AMOLED リフレッシュレート120Hz
カメラ:イン20MP/アウト108MP + 8MP + 2MP
サイズ:163.1 × 75.9 × 8.6 mm/202 g
※China ROM、GMS非対応

8月15日に中国市場で発表されたばかりのRedmi K50 Ultraが早くもセール対象になっています。「Redmi」ブランド最上位モデルで、搭載CPUはXiaomi 12S UltraやRealme GT2 Explorer Master Editionと同じくQualcomm Snapdragon 8+ Gen 1を搭載しながら7万円前半で購入可能です。現時点で最高クラスの性能を有する端末がこれだけ安価に購入できるのはかなり「お得」なのではないでしょうか。

ただし、登場して間もないこともあり、Xiaomi 12S Ultraとは異なりショップカスタムROMは選択不可能となっており、Google関連のサービスに対応しない「China ROM」のみ選択可能です。

Google関連アプリの主導導入やグローバルROM、カスタムROMのインストール等の手段を「わかっているガジェクラ」でないと手を出すのは厳しいと思います。初心者の方にはおすすめしません。

AliExpress製品ページ:
Redmi K50 Ultra
ウインタブ紹介記事:
Xiaomi Redmi K50 Ultra - Redmiブランド最強スペックを誇る高性能モデルが中国市場向けに発表されました

4.Redmi K50 Pro

Xiaomi K50 Pro
セール価格(8GB/128GB):495ドル(70,525円)
※クーポンコード「AUAE02」使用
※グローバルROM(ショップROM)の価格

OS:MIUI 13(Android 12ベース)
CPU:MediaTek Dimensity 9000
RAM:8GB
ストレージ:128GB
ディスプレイ:6.67インチ 2K(3,200 × 1,440)AMOLED リフレッシュレート120Hz
カメラ:イン20MP/アウト108MP + 8MP + 2MP
サイズ:163.1 × 76.2 × 8.5 mm/201 g
※ショップカスタムROM、OTA非対応

最後に紹介するのは「Redmi K50 Pro」です。筐体デザインが共通の「Redmi K40S」をベースにしたPOCO F4が投入されていますが、Redmi K50 ProやRedmi K50 Ultraは今のところグローバルモデルが発表されていません。

今回セール対象になっている端末の中では唯一MediaTekの「Dimensity 9000」を搭載していますが、AnTuTu Benchmark v9での総合スコアはQualcomm Snapdragon 8 Gen 1に迫る「100万点」をマークするモンスタークラスの性能を持ち合わせています。

カメラ性能は上位モデルのRedmi K50 Ultraと共通、アウトカメラに108MPの高画素センサーを採用しています。日本語ロケールやGoogle関連のサービスに対応するグローバルROM準拠のソフトウェアがインストールされていますが、こちらも「ショップROM」のためOTAアップデートは利用できません(CN ROMモデルもあり、そちらのほうがより安価です)。

AliExpress製品ページ:
Redmi K50 Pro

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    200gより重いものは買わないと決めたので

    今年のXiaomiは全部スルーになりそうで悲しい
    そもそも国内の端末安売りも見られず手を出しにくいけど、わざわざロム焼きされたものをリスク取手まで使いたいとは思えない

  2. Yasumasa Shirakihara より:

    Xiaomiのスマートフォンは、去年、初めて知り使っていてホーム画面の
    画像が凄く綺麗で、凄く気に入りました。今年は、新しいXiaomiの、   
    スマートフォンを、購入して僅か、
    1年も、経たない内に購入で、今度は、音楽の面で上と下にスピーカー搭載で音感も凄く良いしハイレゾと
    自分専用の他社のBluetoothイヤホンで重低音に設定して3D対応で、聴いていて、私に取って音への拘りがあるので、臨場感ある音質でとても素晴らしいXiaomiです。バッテリーも長持ちで凄く気に入ってます。