Xiaomi Smart Band 7やRedmi Note 11のグローバル版がセール価格に!AliExpress 11.11セール情報

Xiaomi Redmi Note 11
AliExpressの11.11セールでXiaomi製品がセールになっています。日本でも人気のXiaomi Smart Band 7やRedmi Note 11などがセール対象で、日本での正規価格よりも安く手に入ります。ただし、「グローバル版」なので、日本仕様とはスペックに相違点もあり、それらの点についてもこの後ご説明します。

スポンサーリンク

なお、セール品を扱うAliExpressのショップはセール品により異なりますが、ウインタブが日頃お付き合いをしているお取引先からの情報なので、初期不良など常識的なリスクは否定できませんが、怪しいお店ではありません。

1.Xiaomi Smart Band 7

Xiaomi Smart Band 7
セール価格:32.59ドル(5,074円)

日本でも正規販売されていて、手頃な価格で高機能なのが大人気のXiaomi Xmart Band 7です。ガジェクラさん(≒スマホマニア)でも「とりあえず持ってる」という人が少なくないんじゃないでしょうか?ヘルストラッカーとしての機能が網羅されており、しいて高価格帯の製品との機能差を挙げるとすれば「GPSを内蔵していないので、母艦となるスマートフォンが一緒でないとランニングやサイクリングのルート記録ができない」という点くらいですかね。

この製品は日本での正規販売価格が税込み6,990円なので、AliExpressのセールではずいぶんと安く購入ができます。ただし、ちょっとだけ注意事項があります。グローバル版のSmart Band 7はメニューや設定項目で日本語表記ができません(アプリや通知は日本語表記が可能です。また、スマホアプリは日本語で使えます)。個人的には特段問題でもないと思いますが、「どうしても英語はイヤ」という人にはおすすめしません。

AliExpress製品ページ:
Xiaomi Smart Band 7

2.Xiaomi TV Stick 4K

Xiaomi TV Stick 4K
セール価格:38.99ドル(6,102円)
※クーポンコード「11DSale3」を使用した価格

こちらはGoogle Chromecast(4Kモデル、Googleストアで7,600円)やAmazon Fire TV Stick 4K Max(6,980円)と「ほぼ同種」と言っていい、テレビに繋いで最大4K解像度の動画を視聴できるデバイスです。日本語対応もしていますが、残念ながらChromecastやFire TV Stickと比較しての優位性については言及が出来ません。

スポンサーリンク

私もChromecastを愛用しています(私というよりも私の子どもたちなんですけどね)が、動画サブスクやYouTubeをリビングのテレビで楽しめるというのは非常に大きなメリットだと思っています。ただ、「あえてXiaomi TV Stick 4Kにする理由」を読者には説明できないですね。もちろんXiaomiスマホを愛用しているなど、Xiaomiというブランドに好感を持っている人であれば悪くない選択肢だとは思います。あと、「なんでもGoogle、なんでもAmazon」というのに抵抗がある、という人もおられるでしょう。

それと、直近の価格ですが、11月1日現在、Chromecastは通常価格の通り7,600円ですが、Fire TV Stick 4K MaxについてはAmazonのタイムセールで4,980円で購入ができますので、「まあChromecastよりは安い」です…。

AliExpress製品ページ:
Xiaomi TV Stick 4K

3.Redmi Note 11

Redmi Note 11
セール価格:
 4GB/128GB:152.78ドル(23,812円)
 6GB/128GB:165.93ドル(25,850円)

 ※4GB/64GBは在庫なし
 ※クーポンコード「11SAhmedGet18」を使用した価格

OS:MIUI 13(Android 11ベース)
CPU:Qualcomm Snapdragon 680
RAM:4GB/6GB
ストレージ:64GB/128GB
ディスプレイ:6.43インチAMOLED(2,400 x 1,080)90Hz
カメラ:イン13MP/アウト50MP + 8MP + 2MP + 2MP
バッテリー:5,000 mAh
サイズ:159.87 x 73.87 x 8.09 mm / 179 g

Xiaomiの低価格ながら「使える性能」のスマホです。この製品はウインタブでも実機レビューをしていて、その際のAntutuスコアは27.7万点でしたから、ゲームが主用途、という人にはあまり向きません。しかし、ディスプレイは有機ELでリフレッシュレート90Hzですし、(夜景はちょっと苦手ですけど)キレイに撮れる50MPカメラも搭載していますので、普段使いでは十分な品質だと思います。

Redmi Note 11は日本でも4GB/64GB版が正規販売されており、価格は24,800円です。今回ご紹介するショップではすでに4GB/64GB版の在庫はなく、日本で展開されていない4GB/128GB、6GB/128GB版がセール対象になっていて、価格も日本正規版の4GB/64GB版と大差ないので、お買い得ではあります。

ただし、この製品についてもちょっと注意事項があります。対応する通信バンドが「FDD:B1/2/3/4/5/7/8/20/28、TDD:38/40/41」となっており、ドコモ(バンド19)とau(バンド18 or 26)のプラチナバンドをカバーしていません(国内正規版はこれらを全てカバーしています)。一方でソフトバンク向けとしては主要なバンドがカバーされていますので、ソフトバンクあるいはワイモバイル、LINEMOといったソフトバンク系のキャリアをお使いの人向けですね。

AliExpress製品ページ:
Redmi Note 11

ウインタブ関連記事:
Xiaomi Redmi Note 11の実機レビュー - AMOLEDディスプレイと50MPカメラを搭載、Redmi Note 11シリーズのスタンダードモデル

4.関連リンク

AliExpress 11.11セール情報 記事一覧

スポンサーリンク