Lenovo Chromebook S330 が激安価格!なんと18,500円から!入門モデルとしてバランスの取れたChromebookです

Lenovo Chromebook S330
Lenovo Chromebook S330は、少し前からAmazonで破格のクーポンが発行されていて割安感が高かったのですが、10,000円OFFのクーポンに変わってさらに激安となっています。 Chromebookを一度試してみたい方には丁度良いタイミングではないでしょうか。

スポンサーリンク

1.スペック

Lenovo Chromebook S330っスペック

普及帯のChromebookのCPUはCeleronなどのIntel系が良く使われているのですが、本機はARM系CPUのMediaTek MT8173Cが使われているので、Androidアプリとの相性が良さそうです。

Chrome OSの自動更新ポリシーは2022年6月で若干短いですが、入門機として使って見るのであればバランスも良く価格が激安でもあるのでおすすめしやすいモデルかなと思います。

ディスプレイはどちらも14インチですが解像度がFHDとHDとなっているので購入の際には注してください。FHDが良いなら必然的に64GBとなります。

2.筐体

Lenovo Chromebook S330の色はビジネスブラック

天板は黒く、エンボス加工がされたプラスチック系に見えます。以前私が所有していたLenovo Flex10の天板によく似ていて、Flex10はグリップ感が良くて汚れも比較的目立たない感じでビジネスモデルっぽい雰囲気があったので同様の感じではないでしょうか。

Lenovo Chromebook S330HD/FHDの2モデル

どちらのモデルもノングレアタイプのTN液晶で、IPS液晶の様な発色の良さは望めないでしょう。できればIPSのFHDが欲しい自分的には少し残念なマイナスポイントになっていますが価格とトレードオフとするなら納得出来る感じかな。

Lenovo Chromebook S330`キーボードはUS配列

スポンサーリンク

キーボードはUS配列のChromebook標準仕様です。キーボードには定評のあるLenovo製品ですのでキータッチには期待がもてます。 本体重さは1.5kgと14インチクラスとしてはまあ妥当なところでしょう。

Lenovo Chromebook S330ポート類

ポート類は一通りあってUSB3.0、Type-C(Power Delivery対応、HDMI、DisplayPort出力機能付き)、HDMI、SDカードスロット、オーディオジャックがそれぞれ1ポートづつあり、MicroSDではなくSDカードが使える点と、HDMIがフルサイズな点が非常にありがたいですね。 バッテリーですが、実稼働時間は約10時間(フル充電には3時間)とChromebookでは標準的スペックとなっています。

3.価格など

Lenovoの直販でも取り扱っていますが、割引率が高くお買い得なのはAmazonで取り扱っている2種類のモデル。どちらもUSキーボード配列で、14インチFHD64GBモデルと14インチHD32GB、同じ14インチですがFHDとHDの違いがありますので買うなら高解像度のFHD64GBがおすすめです。 国内で販売されている3万円付近のChromebookは11インチHDがほとんどですので、14インチでFHDなのは非常に貴重な存在です。

冒頭にも触れましたが、11/9現在はAmazonの10,000円OFFクーポンがどちらのモデルにも発行されていて、適用すれば激安価格で購入する事ができます。FHD64GBモデルはクーポン適用で24,000円、HD32GBモデルにいたってはクーポン適用で18,500円と2万円を切る激安となっています。本体が激安な分、オプションで落下・水没にも対応した2年保証が2,780円で付けられますので、そちらを付けておけば安心かもしれませんね。

このクーポンがいつまで有効なのかは定かではありませんが、激安価格で買えるうちにS330を手に入れてChromebookデビューしてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

4.関連リンク

Lenovo Chromebook S330(HD、4GB/32GB):Amazon
Lenovo Chromebook S330(FHD、4GB/64GB):Amazon
はじめての Chromebook :Chromebook スタートガイド [39MB PDF]

スポンサーリンク