Windowsストアアプリ - Draw a Stickman : EPIC 自分で遊ぶもよし、子連れ旅行のお供にもよし

Draw a stickman:EPIC ロゴ
学校はもう夏休みに入りましたが、今回は子供用にも使えそうな、ほのぼの系のゲームを紹介します。”Draw a Stickman : EPiC”というゲームで、無料のお試し版と有料版(300円、7月20日現在Red Stripe中で150円)があります。基本、キャラを操作して障害をクリアしていくアドベンチャーゲームですが、運動神経や反射神経は必要なく、パズルっぽく謎解きをしていく性格のものです。非常に面白いギミックがあり、大人から子供まで楽しめます。

スポンサーリンク

iOS版とAndroid版もあり、微妙にWindowsストア版の値段が高いような気もするのですが、たぶん気のせいです。Windowsストア版にしときましょう!

1.自分でキャラデザイン

Draw a Stickman :  EPICのキャラデザイン
インストールし、ゲームを開始すると、最初にキャラクターを自分で描かなくてはなりません。上の画像は残念ながら私が描いたものではなく、とある可愛い女の子に描いてもらったものです。なかなかいい出来でしょ?Vivotab Note 8のスタイラスを使って描いてもらいましたが、筆圧には対応していません。また、画面左のパレットですが、無料版と有料版のデフォルトでは最上段の4色しか使うことができず、上の画像のようにたくさんの色を使うには「有料版かつ100円課金」が必要になります。私は前出の可愛い女の子に描いてもらうために課金してしまいましたが、そこまで頑張らなくても…というのが正直な感想です。

スタイラスなしでもタッチ操作でキャラを描くことはできますが、上の画像のようなのはちょっと難しいかもしれません。というか、別にシンプルなので十分だと思います。お子さんのいる人は、彼(あるいは彼女)の気の済むまでお絵かきをしてもらうといいでしょう。

Draw a Stickman : EPIC キャラデザインその2

メインキャラを描いたら、次に友達の絵も描かなくてはなりません。この友達というのはゲームの中ではすぐに悪者にさらわれてしまう役回りなので、メインキャラのような力作である必要はありません。カラーパレットも使えませんし。その代わり、名前をつけてあげる必要があります。私は友達キャラにBOBという名前をつけました。

実際にゲームを進める際、ここでデザインしたキャラクターが実際に動きます。子供ならそれだけで大喜びするんじゃないかと思いますよ。

スポンサーリンク

2.パズルっぽく謎解きしながらアドベンチャー

Draw a Stickman : EPIC ステージ
ステージは上の画像のような感じです。途中で障害物など、「何かをしないと」先に進めなくなるので、頭を使って考えながらクリアしていかなくてはなりません。上の画像は最初のステージですが、途中で障害物があるので、ダイナマイトに火をつけて爆発させることによって通路を確保していきます。ダイナマイトを爆発させる方法は、「画面右下の鉛筆のアイコンにタッチして、ダイナマイトに炎の絵を描く」ということです。

Draw a Stickman : EPIC ファイヤーペン
こんな感じです。このステージでは鉛筆アイコンは「ファイヤーペン」と呼ばれ、火をつける役割を果たしますが、ステージによって雨を降らせたりもします。最初のステージはチュートリアル的な性格があるんでしょうか、非常に簡単にクリアできます。
Draw a Stickman : EPICのボスキャラ
最後にボスキャラも出てきますが、ファイヤーペンで燃やしてしまえば楽勝です。ボスキャラだけでなく、敵キャラもいますので、油断していると倒されてゲームオーバーになります。ただ、敵キャラは(少なくとも序盤では)数も少なく、超絶テクをもって倒す、という必要はありませんので、ご安心を。

ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、3つめのステージあたりから、難易度が高くなります。冒頭から子供向けにもいい、と何度も書いてきましたが、大人でも手こずるくらいには難しいです。ただ、子供のほうが発想が柔軟なので、大人よりも簡単にクリアするのかもしれません。意外にお父さん、お母さんのほうがムキになってしまう可能性も高いと思います。

3.評価

Draw a Stickman : EPICの終了画面
自分でヘタウマ系のキャラをデザインして、ほのぼの系に作られたステージを冒険する、ということで、年齢性別を問わず楽しめます。アプリのサイズも90MBほどなので、32GBユーザーでもそれほど困ることはないと思いますので、とりあえず無料版をお試しでインストールしてみることをおすすめします。課金することによって無料版から有料版にアップグレードできるので、最初から有料版を入れる必要はないかもしれません。

4.関連リンク

Draw a Stickman: EPIC Free(無料版):Windowsストア
Draw a Stickman: EPIC(有料版):Windowsストア
Draw a Stickman Epic:公式サイト(英語)

スポンサーリンク