acer Nitro 5 - 15.6インチゲーミングノートにリフレッシュレート144 Hzのディスプレイを搭載するモデルが追加されました

公開日: : 最終更新日:2018/11/19 acer ,

acer Nitro 5
この7月に発売された(すいません、まだ紹介記事書いてませんでした)acerのゲーミングノート「Nitro 5」にバリエーションが追加されました。上新電機限定、ということなのですが、acerはBTOメーカーではないので、CPUやGPU、RAM、ストレージといった主要構成を細かく選べるようになったことは歓迎したいところです。

スポンサーリンク

1.スペック

acer Nitro 5
ゲーミングノートとして「どこを見てハイスペックとかミドルスペックとかを判断するか」というのは難しいですが、おそらく皆さん「CPUとGPUの組み合わせ」で判断されるのではないでしょうか?この製品のCPUはCoffee Lake世代の6コア、Core i5-8300HとCore i7-8750Hで、今回追加された上新電機限定モデルはすべてCore i7となります。外部GPUはGTX1050TiとGTX1060ですが、従来はGTX1050Tiのみだったので、GPUに関してはパワーアップした、と言えます。

RAMは8GBと16GB、最大で32GBまで増設できます。ただし、メーカーサイトに但し書きがあり「最大メモリー容量にする場合、標準実装されているメモリーを交換する必要があります。ユーザーによるメモリー交換および増設は保証対象外となる場合があります。」とのことです。ストレージはM.2 SSD(128GBもしくは256GB)と1TB HDDの2基が搭載されています。

ディスプレイは15.6インチのIPS液晶で、リフレッシュレートが144 Hzと高速なものが追加されました。従来モデルについてはリフレッシュレートが開示されておらず、上新電機限定モデルでも6モデル中4モデルのみリフレッシュレートが明記されていますので、従来モデルのリフレッシュレートも144 Hzではない可能性があります。

入出力ポートに関してはUSB系は4つあるものの、映像出力専用端子はHDMIのみです。ゲーマーは複数の外部ディスプレイを接続することがあると思いますので、USB Type-Cで対応できる場合もありますが、もう1つくらい映像出力ポートがあってもよかったかもしれません。

ゲーミングノートは一般にサイズが大きめで、重量も重いほうです。この製品もその例に漏れずタテ・ヨコサイズは15.6インチとしてはかなり大型ですし、重量も一般的なスタンダードノートよりは重くなっています。最近はゲーミングノートでも横幅が360 mmしかなかったり、重量が2 kg程度に収まっている製品が増えています。ただし、ゲーミングノートの場合、どっしりした筐体を好む人もいると思いますので、この点は単純に大きくて重いから悪い、というものでもないでしょう。

2.筐体

acer Nitro 5
上に書いたとおり、この製品は15.6インチサイズとしてはやや大ぶりなので、ベゼルも割と太いですし、特にスリムという感じでもありません。

スポンサーリンク

acer Nitro 5
筐体素材は不明です(おそらくプラスティックと思われます)が、天板には「ブラックカーボン模様」が施されます。このクラスの製品であれば筐体の素材にかかわらず、デザインとか質感にはそれなりのこだわりが詰め込まれていると思います。また、筐体色ブラックに対し、アクセントカラーはレッドで、この画像だとヒンジ(ヒンジバー)がレッドになっています。

acer Nitro 5
筐体背面にある排熱口もまた、ゲーミングノートではデザインアクセントとなります。この製品も大型の排熱口が装備されます。もちろん高い実用性を備えているものと思われます。

acer Nitro 5
キーボードです。日本仕様は日本語配列の107キーとなります。ゲーミングノートなのでW,A,S,Dのキーがハイライトされます。バックライト色はレッドなのでかなり派手に見えますね。また、パームレストも「ブラックカーボン模様」になっています。

3.価格など

acer Nitro 5は通販サイトやPCショップで販売中で、11月14日現在の価格は従来からあるCore i5モデルが12万円台後半、Core i7モデルが16万円台前半くらいとなっています。また今回追加される上新電機限定モデルは11月16日の発売予定で、現時点で価格情報がありません。

今回のモデル追加は「リフレッシュレート144 Hz」というのが大きいと思います。また、上新電機は家電量販店・Web通販サイトとして価格競争力がありますので、限定モデルの価格には期待したいところですね。

4.関連リンク(acer)

AN515-52-JF76A6/F:(GTX1060/RAM16GB/256GB+1TB/144Hz/Office)
AN515-52-JF76A6:(GTX1060/RAM16GB/256GB+1TB/144Hz)   
AN515-52-JF76A5/F:(GTX1050Ti/RAM16GB/256GB+1TB/144Hz/Office) 
AN515-52-JF76A5:(GTX1050Ti/RAM16GB/256GB+1TB/144Hz)
AN515-52-JF78H/F:(GTX1050Ti/RAM8GB/128GB+1TB/Office)
AN515-52-JF78H:(GTX1050Ti/RAM8GB/128GB+1TB/Office)

Comment

  1. 匿名 より:

    >Core i5モデルが12円台後後半
    やすい。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑