NuAns NEO、KickStarter(クラウドファンディング)での資金調達が不調に終わる - 海外ニュースから

公開日: : WindowsPhone ,

NuAns NEO クラウドファンディング
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。個性派にしてContinuum対応のWindows スマホ「NuAns NEO」は海外展開を目的としてクラウドファンディング「KickStarter」で資金調達を試みました。なぜ完成品であり、日本で発売中のNuans NEOがクラウドファンディングを使ったのかは、下記のブログ記事をご覧ください。
[NuAns NEO]世界へ向けて、クラウドファンディングを開始:Trinity Weblog [TriLog]

スポンサーリンク

つまり、NuAns NEOの海外販売に向けて、各国の法規制や電波事情に即したカスタマイズを行う必要があり、その資金をクラウドファンディングで調達しようと考えたのです。また、世界的には無名なNuAns NEOをクラウドファンディングを通じてPRしようという意図もあったんでしょう。素晴らしい試みだと思います。

NuAns NEO クラウドファンディング2
しかし、残念なことに、目標とする出資額725,000ドルに対し、期限までに集まったのが142,368ドル(出資者489人)と、遠く及ばない結果となってしまいました。なお、集まった出資金は全額出資者に返金されるとのことです。

スポンサーリンク

クラウドファンディングは、「世の中にはないもの」を作ってみたいという情熱のある人たちが、世にも不思議な製品を出品し、資金を集める場、という認識を持っています。そのためにトラブルに発展する(誰が見ても技術的に無理そうな製品をアピールして資金を集め、結局作れないと諦める、しかも返金しない)ケースもありますが、こんなのも含めてクラウドファンディングなのだと思います。「出資」というのはそういうものですからね。

NuAns NEOは日本で人気のWindows スマホであり、当然完成品も存在するので、クラウドファンディングにありがちな「うさんくささ」もなく、かつ非常に個性的な製品だと思うので、もっと人気が出るものだと思っていました。でも、逆に完成してしまっているからこそ、出資してドキドキしたい人たちには受けなかったのかもしれませんね。

Trinityという会社はNuAns NEO以前にはスマホを手がけたことがない会社なのですが、こんなふうにひねりの効いたアイデアが出てくるのであればこの先の製品開発にも期待できますし、会社としても成長するんじゃないかな、と思います。

最後に海外ニュースサイト「Neowin」の記事の結びの部分を引用したいと思います。NuAns NEOが、いかに海外のニュースサイトで好意的な評価を受けていたかがわかると思います。

While the NuAns Neo has failed its funding goal, the company has hinted that it plans to sell the device worldwide via other methods. With that being said, it’s not surprising that NuAns failed at its Kickstarter campaign, particularly given the fact that excitement for Microsoft’s smartphone OS is at an all-time low, with the company retrenching its efforts in the phone business.

ウインタブ意訳:NuAns Neoは出資目標に達しなかったが、会社(Trinity)は従来と異なる手法でデバイスをワールドワイドに販売するプランについてヒントを得た。以前から言われているように、NuAnsのKickstarterでのキャンペーンが不調に終わったことは驚くに値しない。MicrosoftのスマホOSに対する(世の中の)関心は「常に低い」し、Microsoftはスマホ事業の縮小に力を注いでいるんだから。

引用元サイト

Unique Windows 10 Mobile handset NuAns Neo fails Kickstarter funding goal:Neowin
NuAns NEO Windows 10 Mobile:KickStarter

Comment

  1. 匿名 より:

    そういやゲーム機のPGS、よく分からない理由でキャンセルになりましたね
    誹謗や疑惑をかけられて出資者が手を引いたとかなんとか
    それでもゴールの3倍くらいの資金は集めてたんですけどねえ。残念
    いずれAmazonとかGearbestで売るそうですが果たして…
    記事に直接関係なくてごめんなさい

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。クラウドファンディングは実際のところ、出資目標を満たした製品の何%くらいが販売にこぎつけられるんでしょう?相当低いのでは?そう思うと、通常の出資とは異なる仕組みが必要かもしれませんね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑