セール情報 - 東芝ダイレクトは無料会員登録すると格安に!アウトレットセールがおすすめ!

公開日: : セール情報

東芝 dynabook RX73/C
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。東芝のパソコンは定価だとかなり高価、といいますか「これならASUSとかDELLとかドスパラにしたほうが全然お買い得」と思いがちです。日本の伝統大手メーカーですから、品質とアフターサービスには何の心配もいりませんが、そのかわり少し割高、という印象を持っているのは私だけではないと思います。しかし、東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」の場合、普通に買うとそんなに安いわけでもないですが、会員登録(無料)をすると、笑っちゃうくらい値引きが大きくなります。会員価格で製品をチェックしていくと、もはやそれほど高いという感じでもなくなりますよ。

スポンサーリンク

それと、東芝はだいたい年に3回か4回、製品のリニューアルを行います。このリニューアルというのが微妙で、まるっきり新しくなる(フルモデルチェンジですね)こともありますが、多くの場合、「どこが変わったのかよくわからない」くらいの小変更であることが多いです。でね、東芝ダイレクトに「アウトレット」コーナーというのがあって、ここで旧モデルを安く売ってます。なので、会員登録をしてアウトレットコーナーを見ていくと、もはや大手メーカーの価格ではないと言えそうな製品がずいぶんあるんですよね。

この記事では東芝ダイレクトのアウトレットコーナーから、良さげなものを少し紹介したいと思います。なお、この記事での価格表記は「会員価格」です。そのため、非会員の状態でサイトを見てもこれより高くなってしまいますので、ご注意下さい。

1.dynabook RZ83/V (2016夏)

東芝dynabook RZ83/V(2016夏)

セール価格: 127,440円(税込み)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i7-6500U(Skylake)
RAM: 8GB(最大16GB)
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 x 1,080)
光学ドライブ: ブルーレイ
サイズ: 316 × 229.0 × 17.2~21.4 mm / 1.35 kg

スポンサーリンク

この製品は2016年夏モデルということもあり、CPUがKabylakeではなくSkylakeとなります。また、本来ストレージ構成をカスタマイズできるのですが、アウトレットなので256GBしか選べません。しかし、ウインタブが最近よく記事にしている上級モバイルノートの勝手基準「Core i5/RAM8GB/ストレージ256GB/FHDディスプレイ」は全てクリアしています。この「勝手基準」だと「10万円を切っていればかなりお買い得、10万円強くらいでも妥当」というのがウインタブの見解なのですが、この製品の場合、Skylakeとは言えCore i7を搭載し、13.3インチとしては珍しく光学ドライブ(しかもブルーレイ)を内蔵して税込み127,440円なので、割高などころか、むしろかなりのお買い得品、ということになるでしょう。

2.dynabook AZ55/B(2016冬)

東芝dynabook A55B(2016冬)

セール価格: 85,320円(税込み)

※8月30日までのタイムセール価格

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i7-6500U(Skylake)
RAM: 8GB(最大16GB)
ストレージ: 750GB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 x 1,080)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
サイズ: 379 × 257.9 × 16.9~23.9 mm / 2.4 kg

こちらは2016年冬モデルのスタンダードノートです。やはりCPUはKabylakeではなくSkylakeですが、RAM、ディスプレイ解像度とも申し分なく、ストレージはHDDながら750GBを確保します。

Core i7搭載でFHD液晶のスタンダードノートで8万円台というのは市場全体を見ても十分「安いほう」になります(最安とまではいきません)。購入する上でストレージがSSDではなくHDDというのがやや不満ですが、スタンダードノートということもあり、低価格で大容量にできるHDDのほうがむしろいいのかもしれませんね。

3.サイトは少し見にくいかな…

東芝ダイレクトのアウトレットコーナーやタイムセールコーナー(8月30日まで開催中のセールです)は正直言ってあまり見やすくないです。特にタイムセールコーナーのほうは一覧ページに価格が掲載されておらず、いちいち製品ページを開かないと価格がわかりません。セールの特性上、旧モデルの在庫品がセール対象になっているため、ひとつひとつ価格をチェックし、自分にとってお買い得なのかどうかを判断する必要があります。

上に紹介した2つの製品は私の主観だと「かなり安い」と思うのですが、他にもお買い得品はたくさん残っていると思います。ちょっと面倒ですが、ぜひ探してみて下さい!

3.関連リンク

東芝ダイレクト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑