セール情報 - Lenovoの限定クーポンでThinkPadキーボードが55%オフ!PCはカスタマイズ分も激安!

公開日: : セール情報

Lenovo Legion Y520
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Lenovoが一部サイトに配布している週末限定クーポンですが、毎度おなじみといいますか、今週はThinkPadキーボードが55%オフとなります。ThinkPadキーボードについてはここのところ毎月1回くらい限定クーポンの対象になってますけど、55%オフというのは久しぶりに大きな割引率だと思います。また、PCの週末クーポンのほうも相変わらずの激安ぶりです。今回は少しカスタマイズして価格をチェックしてみました。

スポンサーリンク

1.キーボードの限定クーポン

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF1126
対象製品: 下記のキーボード3種(55%オフ)
有効期間: 2017/11/25(土)・26(日)の2日間限定
※すみません、記事を書くのが遅くなりました…
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo ThinkPad Bluetoothキーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語
 →ともに税込み7,047円(55%オフ)

限定クーポン対象の3種のうち、2つがThinkPad Bluetooth トラックポイントキーボードになります。ウインタブでこの製品を取り上げるのはもう数え切れません。55%オフとはいえ、7,047円というのはそんなに低価格ではありませんが、モバイル利用できる外付けキーボードとしてはピカイチの製品だと思います。「ThinkPadに搭載されているキーボードと同じデザイン、機能と技術を反映」していて、キートップのサイズは少し大きめ、打鍵感も素晴らしいです。だって、私ThinkPad 13を使っていて、キーボード品質には全く文句のつけようがない、と思ってますから。

また、英語配列のものを選べるというのもこのキーボードの大きな特徴です。英語配列は個人的には好きじゃないんですけど、読者の中には相当数英語配列ファンがおられると思います。日本メーカー(外資ですけど)製品で英語配列の外付けキーボードというのは選択の余地が少ないと思いますので、いいチャンスかもしれませんね。

Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス キーボード&マウス - 日本語
Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語
 →税込み3,888円(税込み)

こちらはテンキー付きのフルサイズキーボードとマウスのセットです。どちらもワイヤレスですね。画像は英語配列になっていますが、実際には日本語配列のものがセール品となっています。画像を見る限り、ThinkPadライクなキートップのデザインですし、キーボードの厚さ20 mmということなので、キータッチはノートPCに近いのではないかと思います。

サイズが大きいのでモバイル利用には向きませんが、マウスとセットでの価格としてはなかなかお買い得なのではないか、と思います。

2.Legion Y520

Lenovo Legion Y520

スポンサーリンク

セール価格: 77,112円(税込み)から

※セール期間は11月30日まで

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: Intel / Core i5-7300HQ / i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1050(2GB/4GB)/ GTX 1050Ti(4GB)
RAM: 4GB/8GB/16GB
ストレージ: 500GB HDD / 256GB SSDなど(デュアル構成可)
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 x 1,080)
サイズ: 380 x 265 x 25.8 mm / 2.4 kg~

Lenovoのゲーミングラインは「Legion(レギオン)」というブランドがついていて、ノートだとY520、Y720、Y920の3モデルが存在します。この記事で紹介したいのはエントリークラスのY520で、とにかく激安です!77,112円の製品だと「Core i5-7300HQ/GTX1050(4GB)/RAM4GB/500GB HDD」という構成なのですが、「これじゃ少し物足りねえ」という声が出てきそうです。いやこれでも十分ゲームはできると思うんですけどね…。

Y520は「ThinkPadなみにフレキシブルに構成をカスタマイズ注文できる」ところが魅力で、上位モデルのY720とY920はこれができません。なので、「よし、これなら…」というくらいのカスタマイズをして試算してみました。

Core i7-7700HQ/GTX1050Ti(4GB)/RAM8GB/128GB SSD + 500GB HDD: 107,957円

これでも十分に安いですね。他社で税抜き99,800円とかのゲーミングノートを見かけることがありますが、私が試算した107,957円という税込価格を税抜きに直すと99,960円になりますし、Lenovoは配送料が無料なので、実質的には他社の99,800円モデルよりも安いとすら言えます。

ゲーミングノートに詳しい読者のみなさん、いかがでしょう?Core i7-7700HQにGTX1050Tiを搭載した製品が税込みで10万円ちょい、というのは激安だと思いませんか?

この製品の注意点はOSが英語版であること(日本語の言語パックをインストールすれば実用上はほぼ問題ないです)と、キーボードが英語配列になってしまうということです。それを理解し、許容できるのであれば、特にエントリークラスのゲーマー、また画像や動画の編集、VR・MRコンテンツを体験したい人などにはおすすめです。

紹介記事:Lenovo Legion Y520 ー新しい製品ブランド「Legion」を冠した最初のゲーミングノートが日本発売!
製品ページ:Lenovo Legion Y520

※なお、金額は高くなってしまいますが、最上位モデルのY920もかなりコスパが高いと思います。メカニカルキーボードも搭載した上級ゲーマー向けの製品です。

3.ThinkPad A275

Lenovo ThinkPad A275 ヒンジは180度開口

セール価格: 64,519円(税込み)から

※セール期間は11月25日、26日の2日間のみ

Lenovo ThinkPad A275 スペック表

この製品は基本的に名機ThinkPad X270のCPUをAMD製にしたものといえます。そのため、ビジネスモバイルPCとしての素性は抜群ですし、高い堅牢性をもった製品です。CPUがAMD製になったとはいえ、64,519円というのはX270の派生機種としてはあまりにも安く、ちょっと気持ちが悪いくらいです。なので、少しカスタマイズしてみました。

A10-9700B/RAM8GB/128GB SSD/FHDディスプレイ/カメラ搭載: 78,926円(税込み)

よく見るとこの製品には標準でWebカメラが付いていなかったりする(オプションで2,160円)のですが、そのへんも含め、RAMを8GBにし、ディスプレイをFHD解像度のIPS液晶に変更しても78,926円です。AMD製のCPUに抵抗がないのであれば、文句なしの安値と言っていいでしょう。

紹介記事:Lenovo ThinkPad A275 - X270がAMDを搭載してコスパが大きくアップしました!
製品ページ:ThinkPad A275

4.関連リンク(Lenovo)

今週のオススメ!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑