セール情報 - Lenovoの週末クーポン、今週は値引き幅が大きくなってます。ThinkPadとゲーミングノートがおすすめ

公開日: : セール情報

Lenovo LEGION Y720
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブ的には「定価で買っちゃダメ」なLenovo直販サイトのクーポン情報です。Lenovoの場合、クーポンでの値引き販売が常態化していて「じゃ定価ってなんだよ」といいたくなりますが、週末のクーポンを使っての割引価格を前提とすれば、やはりかなり競争力のある設定であることは間違いありません。

スポンサーリンク

また、クーポンの割引率も週ごとに変動があり、イマイチな週と頑張ってる週で結構な差があります。今週に関しては夏商戦も終盤ということでしょうか、「かなり頑張ってる週」だと思います。では、いつものように気になる製品をいくつか紹介します。

1.ThinkPad X1 Carbon

Lenovo ThinkPad X1 Carbon

セール価格: 120,960円(税込み、最大44%オフ)から

※セール期間は7月22日と23日の2日間のみ

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: Intel Core i5-7200U/i7-7500Uなど
RAM: 8GB/16GB
ストレージ:  128GB / 180GB / 256GB / 512GB / 1TB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)/(2,560 × 1,440)
サイズ: 323.5 × 217.1 × 15.95 mm / 重量1.12 kg

ThinkPadモバイルラインのフラッグシップ機です。ThinkPadシリーズはOS、CPU、RAM、ストレージ、ディスプレイなどほとんどの主要構成を自由にカスタマイズできるという特徴があり、ここに記載している最低価格の120,960円のものは「Core i5-7200U/RAM8GB/128GB SSD/FHDディスプレイ」という構成になります。これをウインタブが最近よく使っている上位モバイルノートの基準値(そんなものはありません。勝手にそう言ってるだけ)である「Core i5/RAM8GB/256GB SSD」という構成にカスタマイズすると132,451円となり、SSDはSATAから PCIe-NVMe (OPAL対応)に形式が変わります(簡単に言うとさらに高速化した、セキュリティに強い自己暗号化ドライブです)。

132,451円という価格は激戦区である「Core i5/8GB/256GB」というくくりの製品群の中では最安値とは言えません。この構成で10万円を切るものもありますからね。しかし、この製品は14インチという、モバイルノートとしてはちょっと大きめのサイズでありながら重量はわずか1.12 kgと軽量で、しかもThinkPadですから筐体の堅牢性は抜群です。また、繰り返しになりますが注文の時点で非常に細かくカスタマイズが可能(BTOメーカーより上です)なので、GPU(GeForceなど)を搭載できないことくらいしか思い通りにならないことはない、と言っていいくらいです。

紹介記事:Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2017) - 14インチ、ThinkPadのフラッグシップ機、さらに薄く、軽く、速く!
Lenovo製品ページ:ThinkPad X1 Carbon

2.Legion Y520

Lenovo Legion Y520

セール価格: 79,380円(税込み、最大35%オフ)から

※セール期間は7月27日まで

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: Intel Core i5-7300HQ / i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1050(2GB、4GB)/ GTX 1050Ti(4GB)
RAM: 4GB/8GB/16GB
ストレージ: 500GB HDD / 128GB + 1TB HDDなど
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 x 1,080)
サイズ: 380 x 265 x 25.8 mm / 2.4 kg~

エントリークラスのゲーミングノートとしてはDELLの「Inspiron 15 5000ゲーミング」が週末クーポン価格で税込み69,900円という破格値になっていますが、このLegion Y520もかなり安いです。CPUとGPUがAMD製であるInspironに対し、こちらはIntel + NVIDIAと、ほとんどのゲーミングPCで使われる組み合わせとなります。最安値の79,380円のモデルは「Core i5-7300HQ/GTX1050(4GB)/RAM4GB/500GB HDD」という構成になりますが、実はこの製品、「ThinkPad並みにカスタマイズが自由」です。なので、「自分ならこうする」ということでカスタマイズしてみました。

スポンサーリンク

Core i7-7700HQ/GTX1050/RAM8GB/128GB SSD + 500GB HDD: 105,840円

ちなみに、自分自身で体感したことがないので確証はないんですが、この製品のGPUはVRAM(ビデオRAM)が4GBになっているので、本体側のRAMも大きいに越したことはないとはいえ、標準の4GBのままでもある程度いけるかもしれないなあ、と思います。

構成をちょっとずつ上げていくと、当たり前ですがちょっとずつ高くなってしまうので、ご自身の予算に合わせてCPU、GPU、RAM、ストレージなどを少しずついじっていく、というのが楽しいですね。ベースが79,380円ですから、総額10万円以内である程度納得の行くスペックに仕上げられると思います。

なお、欠点ということでもないですが、この製品はLenovoにしては珍しく、英語配列のキーボードしか設定がありませんのでご注意下さい。

紹介記事:Lenovo Legion Y520 ー新しい製品ブランド「Legion」を冠した最初のゲーミングノートが日本発売!
Lenovo製品ページ:Legion Y520

3.YOGA 710

Lenovo YOGA 710

セール価格: 65,934円(税込み、最大34%オフ)から

※セール期間は7月27日まで

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core m3-7Y30 / i5-7Y54
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 128GB / 256GB
ディスプレイ:11.6インチ(1,920 x 1,080)
サイズ: 281 x 195 x 14.9 mm / 1.04 kg

あんまり話題になってませんが、Lenovoの中の人いわく「ベストセラーの1つ」とのこと。11.6インチとコンパクトかつ軽量なキーボード非分離・ディスプレイ360度回転型の2 in 1でスペックもよくまとまっていると思います。65,934円になるのは「Core m3/RAM4GB/128GB SSD」という構成ですが、これでもビジネスモバイルとしては十分に実用的かと思います。これが「Core i5(旧・m5)/RAM8GB/256GB SSD」という構成になるとセール価格で89,586円となります(これでもそんなに高くないですね)。

モバイルPCとして素晴らしいパッケージングの製品であることは間違いありませんが、唯一の弱点として「フルサイズUSB 3.0が1つとmicroHDMIが1つ」しか入出力ポートがない、ということがあります。またSDスロットもありません。なので、特にビジネスで使う場合、いやそれ以外の場合でもハブが必要になると思います。

紹介記事:Lenovo YOGA 710 - 単なる派生モデルにあらず!11.6インチキーボード非分離型2 in 1が登場!
Lenovo製品ページ:【レノボ・ショッピング限定販売】YOGA 710

いかがでしょうか?この他にも

ThinkPad 13が最大で29%オフ
ThinkPad X270が最大で46%オフ
※ともに7月22日と23日の2日間限定

など、私の知る限り「過去最安値タイ」となっている製品が多く、今週のクーポンは最強レベルか、と思います。

4.関連リンク

Lenovo直販サイト トップページ

Comment

  1. 匿名 より:

    Legion Y520:ハイパフォーマンスパッケージからスタートし、同じ構成でチョイスすると少し安いハック!! ¥ 103,194 になりますねw

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。おお、それは盲点。というか普通そういうことは起きないような…。お見事です!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑