セール情報 - Lenovoの3連休セールでThinkPad 13が最安値!キーボード50%オフクーポンもあります

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad Bluetoothキーボード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。衣料品なんかだと、「夏物のセールは海の日まで」なんて言われていたと記憶していますが、パソコンの場合も(詳しいことはわかりませんが)季節にあまり影響されないとは言え、世の中的に夏休みっぽくなる8月は売上が落ちるんだろうと思います。そのため、この三連休というのは商戦の1つの山になるんでしょうね。

スポンサーリンク

Lenovoの直販サイトは毎週のようにクーポンセールをしていますが、この三連休も見た目はあまり変わらないものの、一部の製品でかなりの激安価格が見られるのと、毎度おなじみの「ThinkPadキーボード」の限定クーポンがありますので、合わせて紹介したいと思います。

1.ThinkPad トラックポイント・キーボードなど半額

※クーポンコード:「JPAF0716」(7月15日・16日の2日間限定)
※このクーポンはLenovo直販サイトでは表示されませんので、コピペしてお使いください

ThinkPad トラックポイント・キーボード

ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語

クーポン価格: 4,860円(税込み、50%オフ)

この項で紹介するキーボード3種類は「2日間限定」と、対象期間が短いのでご注意下さい。ThinkPadブランドの外付けキーボードです。ThinkPadシリーズでおなじみのトラックポイント(赤いでべそ)があり、ThinkPadシリーズと「同じデザイン、機能と技術を反映」ということで、ThinkPadユーザーはもちろんのこと、タブレット用に高品質なキーボードを、と考える人に向くと思います。

このキーボードにはUSB有線接続のものとBluetooth接続のものがあり、それぞれに日本語配列と英語配列があります。今回の限定クーポンの対象になるのはUSB有線接続のタイプで、日本語配列・英語配列とも50%オフとなります。このキーボードは1~2カ月に1回くらいのペースで限定クーポンが配布され、その都度ウインタブでも紹介していて、「業務連絡」的な感じになっています。でも、品質に間違いがない上、安いことは安いので、マンネリ化してもきちんと紹介し続けるべきと思っています。

Lenovo製品ページ:
(日本語配列):ThinkPad トラックポイント・キーボー ド – 日本語
(英語配列):ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語

Lenovo エッセンシャル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語

Lenovo エッセンシャル ワイヤレス キーボードマウス - 日本語

クーポン価格: 2,970円(税込み、50%オフ)

こちらはテンキーつきフルサイズのキーボードとマウスのセットになります。1つの子機(USBドングル)でキーボードとマウスを接続できるのが便利です。このタイプ、つまり無線キーボードとマウスのセット製品はエレコムやロジクールといった周辺機器メーカーからもたくさん出ていて、クーポン価格の2,970円というのは十分安いとは思いますが、これより安い製品もAmazonで見受けられます。

また、ウインタブではこの製品の実機を試用した経験がないので、打ちやすいとか打ちにくい、といった評価はできませんが、キーピッチ19.05 mm、キーストローク:2.5+/-0.3mmと余裕のあるサイズ感になっている上、防滴仕様になっており、普段使いのキーボードとしては悪くないのではないか、と思います。

Lenovo製品ページ:Lenovo エッセンシャル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語

スポンサーリンク

2.ThinkPad 13

Lenovo ThinkPad 13 2017 正面

クーポン価格: 73,613円(税込み)から

※クーポンコードはLenovoの製品ページに記載されています

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU:Intel Celeon 3865U / Core i3-7100U / i5-7200U / i7-7500U
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ: 128GB~512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(1,920 x 1,080)/ TN(1,366 × 768)
サイズ: 322.4 x 222.8 x 19.8 mm / 1.44 kg

私は2016年モデル(CPUがSkylake世代)のThinkPad 13を持っていて、この記事もThinkPad 13で書いています。ThinkPad 13はX270などのXシリーズと比較すると筺体がプラスティッキーで若干安っぽいところがありますが、「ThinkPad」を冠している以上、間違いなく真正のThinkPad、つまり高い耐久性とビジネスでの使い勝手の良さはしっかり引き継いでいます。

どこかのライターさんが「ThinkPad 13がコスパ高過ぎてファンは悲しい」などという記事を書かれていましたが、私はもともとお金がないので、安くていい製品が買えて、しかもそれがThinkPadブランドなのであれば大歓迎です。というか、この製品が安く買えたからThinkPadユーザーになれました。

ThinkPad 13は構成のカスタマイズが非常に柔軟に可能、といいますか、ほとんどの主要パーツをカスタマイズできます。私のおすすめ構成は

Core i3/RAM8GB/128GB SSD/FHDディスプレイ: 87,415円
Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ: 104,285円

です。私はCore i3-6100UにRAM4GBという構成で使っていますが、1年間使っていて、引き続き溺愛しております。

紹介記事:Lenovo ThinkPad 13 - 13.3インチ、エントリークラスのThinkPad、Kabylakeをまとう
Lenovo製品ページ:ThinkPad 13

3.ideapad 310(15.6インチ、AMD)

Lenovo ideapad 310

クーポン価格: 45,360円(税込み)から

※クーポンコードはLenovoの製品ページに記載されています

OS: Windows 10 Home/Pro
CPU: AMD A10-9600P/A12-9700P/FX 9800P APU
GPU: AMD Radeon R5/R7
RAM: 4GB / 8GB
ストレージ: 500GB / 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 x 1,080)
サイズ: 379 x 260 x 22.9 mm / 2.2 kg

最後に少しおもしろい製品を。ideapad 300シリーズの最新モデルは「320」です。このシリーズはミドルクラスのスタンダードノート、という位置づけなのですが、基本的に直販モデルの設定はなく、量販店の販売が主力となっています。この記事で取り上げているのは最新モデルの320ではなく、1つ前の310なのですが、なんと最大49%もの大きな割引率と、IntelではなくAMD搭載機である、ということに興味を持ちました。

この製品の価格は45,360円から、となっていますが、割引率が最も大きく、かつ高性能なのが最上位モデルで定価104,760円が55,523円となります。ただ、AMDとIntelの性能差はたやすく評価できるものではないので、いつものようにPASSMARKが公表しているベンチマークスコアを確認してみました。

Intel Core i5-7200U: 4,694
AMD FX-9800P: 4,053
Intel Core i3-7100U: 3,854
AMD A10-9600P: 3850
AMD A12-9700P: 3847

こんな感じです。そもそもA10-9600PよりもA12-9700Pのスコアが低くなっている、という時点でサンプル数が不十分なんだろうなあ、と思いますが、一応、最上位のFX-9800PはCore i3とi5の中間くらい、残りの2つはCore i3とほぼ同等のスコアになっています。また、私の過去の経験上、AMD製品は内蔵GPUの性能が高く、ドラクエなどのゲーム用ベンチマークスコアが同クラスのIntel製品よりも高めになるので、例えばドラクエベンチなどをやってみるとAMD優位の結果になる可能性はあります。

で、「Core i3とi5の中間くらいのCPU性能でGPUがRadeon、それで5万5千円」というのは個人的にはずいぶん安いよなあ、と思いました。ディスプレイもFHDですしね。

Lenovo製品ページ:ideapad 310(15.6型、AMD)

4.関連リンク

Lenovo直販サイト トップページ

Comment

  1. プロ より:

    この記事を見る度にキーボード気になる!でも特別必要なわけじゃないし…と葛藤に次ぐ葛藤で非常にツラいです。

    • wintab より:

      プロさん、こんにちは、コメントありがとうございます。キーボードの限定クーポンは月に1回か2ヶ月に1回くらいのペースであります。その都度記事にしていきますので、踏ん切りがつきましたらどうぞw

  2. natsuki より:

    スタンド付きのThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボードは、もう再販しないんですかねぇ。汎用タブレットPC用キーボードとして、魅力的な製品だと思うんですが。

    • wintab より:

      natsukiさん、そう言えばありましたねー。ThinkPad 10用のキーボードで似たような効果が得られるかも。でもあれ汎用品じゃないし、ちょっと怖いなあ。

      • natsuki より:

        ところが、そっちには「ヘソ」が付いていないんです。これが有るか無いかではまったく魅力が違うもので。

        • wintab より:

          natsukiさん、ごめんなさい、赤でべそがなければ魅力半減というかそれ以下になっちゃいますね。

  3. 匿名 より:

    Ideapad310の上位機種であるIdeapad510を使っているのですが、510にはひとつ難点があります。それはタッチパッドの物理ボタンで左右ボタンのそれぞれ真ん中で押そうとしても物理的に押し込めないことです。どうやらタクティルスイッチが左端右端にあるからっぽいのですが、これはなかなかストレスです。こういうところを確かめられないのが、通販限定製品の怖いところですよね。
    310にそういうことがなければいいのですが。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。そうなんですか?ThinkPad系とは違うからなあ。でも310は物理ボタンじゃなくて一枚板に見えますね!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑