セール情報 ー レノボ(Lenovo)の半期決算記念セールにはちゃんとした大人の事情がある?即納モデルが一段と安く!(9月17日まで)

公開日: : セール情報 ,

Lenovo B40
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。レノボはしょっちゅうセールをしていて、極端な話、いつ買ってもそれなりの割引が受けられるように見えますが、セールにも強弱があり、ほしい製品がいつも同じ価格で買えるというわけでもありません。ちょっと脱線しますが、小売業(卸売りでもメーカーでも大きくは違わないと思います)の場合、一般的に売上を計上するタイミングは「出荷基準」だと思います。つまり顧客からの注文があって、注文品を自社の倉庫から出荷した瞬間に売上を計上できるわけですね。PCのネット通販の場合だと、通販サイトで製品を注文し、その注文を受けてお店が製品を準備し、無事に出荷したらお店の売上になる、ということです。このあたりの話はとっくに知っている、という人も多いでしょう。ではよくある「半期決算セール」について考えてみましょう。半期決算日がいつになるのかは企業の決算日によって異なりますが、3月31日決算の会社だと9月30日が半期決算日になりますね。このことと売上計上基準を合わせて考えると、いくら半期決算セールで多くの注文を集めても、9月30日までに出荷ができないとそれは半期決算に間に合う売上にはならないので、セールをやっている企業にしてみれば、なんとしても9月30日までに出荷しなくちゃいけません。

スポンサーリンク

Lenovoは世界最大のPCメーカーではありますが、会社が大きいからと言ってこれらの事情は関係ないはずもなく、半期決算セールをするからには9月30日までに出荷できないとセールの意味が半減してしまう、ということは言えるんだろうと思います。私はLenovo製品を何度も購入しているのですが、Lenovoの場合、製品の多くは中国から日本法人に配送され、それから私たちの手元に届く、というステップを踏んでいるようなので、Amazonのように注文日の翌日に届く、というわけにはいきません。たいていの場合1~2週間のリードタイムが発生します。そうすると、Lenovoの半期決算セールでは、9月の中旬くらいまでに注文を取らないと、半期決算の対象となる売上にならなくなってしまうので、できるだけ早く顧客からの注文を集める必要があるはずです。

このあたりを踏まえてLenovoの半期決算セール(正確には半期決算記念セールです)を改めて見てみると、やっぱりありますね、「短納期モデル」が一段と安くなっています。そうすることの必然性はこれまで書いてきたとおりです。実際過去の記事で取り上げてきた製品のいくつかは今回で最安値を更新していると思われます。このセール(9月17日まで)が終わると、次の半期がスタートすることになりますから、ひょっとすると割引率が抑えられてしまう可能性もあります。「どうしようかな?」と悩んでいる人はそろそろ決断の時が来た、と言えるかもしれません(ごめんなさい、私はLenovoの内部事情を知らないので、この推論が正しいかどうかは確証がありません)。では、短納期モデルの一例を紹介します。

1.FLEX 3

Lenovo FLEX3

最大割引率モデル: 47%オフ(59,400円→31,482円)

最大割引率モデルのスペック

OS: Windows 8.1 Update 64bit
CPU: Celeron N2840
RAM: 2GB
ストレージ: 500GB
ディスプレイ: 11.6インチ マルチタッチ対応(1,366×768)
カメラ: 内蔵カメラ(HD 720p)
サイズ: 299 x 209 x 21.8 mm, 重量約1.39kg
セールページ:レノボ・ショッピング限定販売】 Lenovo Flex 3

コメント: 今年注目の「キーボード非分離型、ディスプレイ360度回転型の2 in 1」です。11.6インチとモバイル利用に適した扱いやすい製品で、「セールの常連モデル」ですが、私が把握する限り最安値更新です。前回記事にしたとき(8月29日)は割引率が45%、価格が32,670円でしたから、さらに2%、1,200円弱安くなりました。1,000円ちょっととはいえ、この水準からの1,000円はでかいと思いますよ。色は「エボニーブラック」と「チョークホワイト」がありますが、この記事を書いている時点でエボニーブラックのほうは売り切れています。ちなみに同スペックのオフィス付きモデルもあり、こちらは前回の記事と変わらず30%オフの55,188円です。

スポンサーリンク

2.ThinkPad X1 Carbon(米沢生産モデル)

ThinkPad X1 Carbon

最大割引率モデル: 34%オフ(200,880円→132,581円)

最大割引率モデルのスペック

OS: Windows 8.1 Update 64bit
CPU: Core i5-5200U
RAM: 4GB
ストレージ: SSD128GB
ディスプレイ: 14.0インチ 非光沢(1920×1080)
カメラ: 内蔵カメラ(HD 720p)
サイズ: 331 x 226.5 x 13.5-17.7 mm, 約1.3kg(最薄・最小構成時)
セールページ:ThinkPad X1 Carbon

コメント: ウインタブがもっともエコヒイキしているノートPC「X1 Carbon」です。Lenovoのフラッグシップノートであり、同時に「セールの常連モデル」でもあります。通常の割引率は30%ですが、このモデルだけ34%のオフとなっています。4%の差といっても元値が決して安くないですから支払額は結構変わりますよ。ウインタブで実機レビューをしたこともありますが、「さすがはThinkPad」と感動させられる筐体の仕上がりです。

3.ThinkPad E450

ThinkPad E450

最大割引率モデル: 40%オフ(ウインタブおすすめモデルは63,720円→38,232円)

ウインタブおすすめモデルのスペック

OS: Windows 10 Home 64bit
CPU: Core i3-5005U
RAM: 4GB
ストレージ: HDD500GB
ディスプレイ: 14.0インチ 非光沢(1366×768)
カメラ: 内蔵カメラ(HD 720p)
サイズ: 339 x 239 x 22.1-24.4 mm、 約1.8kg
セールページ:ThinkPad E450
※この製品は短納期モデルではありません

コメント: ThinkPadというブランドを冠したPCは他のLenovo製品とは一線を画する、と考えています。E450はお値ごろな製品といえどもThinkPadの一員なので、非常に高い信頼性があるはずです。今回おすすめとしたのはCore i3(Broadwell)という、本来3万円台のPCに搭載されそうにないCPUが搭載されていることが大きな理由です。また、E450はカスタマイズがフレキシブルにでき、上のスペック表だと少し不満なディスプレイ解像度を1,920 × 1,080にアップグレード(プラス5,400円)したり、RAMを最大16GBまで増やせたりします。あと、追加金額が23,760円と大きくなるものの、CPUもCore i7-5500Uに換装できたりします。そうなるともはやエントリークラスのPCじゃなくなりますね。ベースモデルの38,232円に加え、RAMを8GBに増設し、ディスプレイを1,920 × 1,080にグレードアップし、CPUもCore i5くらいにしたとしてもプラス3万円弱くらいなので、目の肥えた人が自由にカスタマイズしたとしてもかなり割安だと思いますよ。

4.バッグも忘れないでねw

私は先日Lenovo直販サイトでPCバッグを購入し、実機レビューwもやってます。Lenovoは総合PCメーカーなので、今回紹介したノートPC系ばかりでなく、タブレットからデスクトップPCまで、また周辺機器も非常に充実し、かつ安くなっています。いつか底値か、ということはわかりませんが、現状かなりいい水準まで来ていると思うので、ぜひLenovo直販サイトをチェックして見てください。

5.関連リンク

9月17日まで!半期決算記念セール: Lenovo直販サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑