セール情報 - GearbestでJumper製品のセール中!並行してタブレットセールもやってる

公開日: : セール情報

Gearbest タブレットセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。この時期、ガジェットの購入を検討している人が多いのではないか、と思います。特にサラリーマンの人は冬のボーナスというのもありますしね。私はもうボーナスには全然関係ないのですが、街に出るとすっかり浮かれた気持ちになり、洋服を買ったり、外食がちょっとだけ贅沢になったりしています。繰り返しますが、私にボーナスは関係なく、散財のための原資のあてもありません。

スポンサーリンク

当然PCメーカーにせよ通販サイトにせよ、こういう人たちを取り込むべくあの手この手でセールをするわけですが、中国の通販サイト「Gearbest」もタブレット系だけで複数のセールを開催しています。ひとつは中国メーカー「Jumper」に絞ったセール、もうひとつは売れ筋っぽいタブレットをピックアップしたセールです。

Jumper Special(Jumperセール)
Top Tablet Deals Special(タブレットセール)

私が確認した限り、過去最安値というわけにはいかないものもありますが、フトコロ事情と消費マインドが大きく前進した昨今では十分魅力的に映る価格になっています。例によって多くの製品がセール価格になっているのですが、この記事では私が確認して、安いと感じるものを少しだけ紹介します。

1.Jumper EZBook 2

jumper_ezbook_2-1

セール価格: 179.99ドル(18,698円)

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 14インチ(1920 x 1080)
ネットワーク:  802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: インのみ1MP
入出力: USB 3.0、USB 2.0、miniHDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 10,000 mAh
サイズ: 346.5 x 229.5 x 17.6 mm / 1,374 g

ご存知Jumperの大ヒット製品です。14インチサイズのクラムシェルノートで、重量も1,374 g(Gearbestの製品ページの数値)ということなので、モバイル利用も十分可能ですね。

この種の製品としては比較的長く販売されており、筺体や内部のパーツも随時見直されているようなので、やたらとニューモデルに飛びつくよりは日本でも人気のあるこの製品を選ぶ、というのもいいかもしれませんね。というか、製品のパッケージングを改めて確認してみると、なぜ人気があるのかわかるような気がします。

紹介記事:Jumper Ezbook 2 - CherryTrail搭載の14インチモバイルノート、なんか異様に安いんですけど
※現在販売されているものとは重量など若干スペックが異なります。
Gearbest製品ページ:Jumper Ezbook 2

2.Jumper EZpad 5SE

Jumper EZpad 5SE スタイラスペン

セール価格(本体):159.99ドル(16,620円)

セール価格(キーボード込み):194.79ドル(20,236円)

※特に割安感が大きいと感じたのは「本体」の価格です(ウインタブ意見)

OS:  Windows 10
CPU: Intel Atom x5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 10.6インチ(1,920 x 1,080)
ネットワーク:  802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: USB 3.0、USB 2.0、microUSB、miniHDMI、オーディオ、microSD、DC-IN
バッテリー: 6,600mAh
サイズ: 275 x 171 x 10 mm / 重量 700 g

スポンサーリンク

この製品はウインタブでも実機レビューしています。もともと非常にコストパフォーマンスが高い製品で、10.6インチと少し大きめなディスプレイにキックスタンドを備え、なんと筆圧対応のデジタイザー(少なくともソフトウェアはワコム、またデジタイザーペンも付属します)を搭載しています。

筺体品質はイマイチでしたが、それはそれで中華らしいと言えなくもないです。ただし、挙動は安定していましたし、OSがシングルブートかつストレージも64GBありますので、十分扱いやすい製品だと思います。また、読者レビューでは、実際にこの製品を使ってイラストを仕上げてもらってますが、素人的には「え?この製品でこんなことできるの?」とビックリしてしまいました。

なお、個人的な好みだと、せっかく専用キーボードが安価で手に入るのだから一緒に買ったら?ということなのですが、この製品の場合、キックスタンドつきということもありますので、とりあえず本体だけ購入して、あとからサードパーティ製のキーボードを別途購入する、という手もあるでしょう。特に英語配列が気に入らない人はそっちがおすすめです。

紹介記事:Jumper EZPad 5SE - 10.6インチ、キックスタンド付きタブレット 超絶コスパだからまあ読め(実機レビュー)
読者レビュー:Jumper EZPad 5SE - 10.6インチ中国タブレット、ガチでペン入力を試してみた(読者レビュー:ムネヤスさん)
Gearbest製品ページ:
(本体のみ):Jumper EZpad 5SE
(キーボードセット):Jumper EZpad 5SE Tablet PC with Keyboard

3.CHUWI Hi10 Pro

Chuwi Hi 10 Pro

セール価格(本体):159.99ドル(16,620円)

セール価格(キーボード込み):205.99ドル(21,399円)

OS: Windows 10 / Android 5.1
CPU: Intel Atom x5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチ IPS (1,920 x 1,200)
入出力: USB Type-C、microUSB、microHDMI、microSD、オーディオ
カメラ: イン/アウトとも2MP
バッテリー: 6500mAh
サイズ: 
(タブレット)261.8 x 167.3 x 8.5 mm / 562 g
(キーボード)267 x 174 x 18 mm / 545 g

Chuwi Hi 10という製品は型番末尾に「無印」「Pro」「Plus」などがあり、末尾が異なるだけで完全な別物になってしまうので注意が必要です(Chuwiだけに注意、なんてね…すいません…)。この製品「Pro」は比較的オーソドックスなもので、ディスプレイサイズは10.1インチと標準的、別売りのキーボードはヒンジ付きのもので、接続するとノートPCと同様の使用感になります。

ウインタブでもこの製品の実機レビューをしていますが、レビュー当時はCPUがAtom Z8300、デュアルブートOSはAndroid 5.1ベースのRemix 2.0でしたが、現在販売されているものはスペックが若干異なります。特にCPUを最新のZ8350に載せ替えているあたり、Chuwiってずいぶん良心的になったのね、と思いますね。

上に紹介したJumper EZPad 5SEと、たまたま同じ本体価格になっていますが、製品特性は大きく異なります。「中華タブとは思えない筺体品質と、中華タブらしいデュアルブート」がご希望ならChuwi、「中華タブらしい筺体品質と、中華タブらしくないシングルブートにデジタイザー」がご希望ならJumperになります。

はじめて中華タブ買うなら…、Chuwiですかねえ。私はJumperのほうに親しみを感じちゃいますけどねw あ、そうそう、この製品を購入する場合、英語配列でも頑張れる、ということならキーボードをセットで購入したほうがいいと思います。実機レビューの際、使用感はよく、デザインの一体感が素晴らしいと思いましたから。

紹介記事:Chuwi Hi 10 Pro - 中国の10.1インチデュアルブートタブレットをキーボードと一緒に使ってみた(実機レビュー)
Gearbest製品ページ:
(本体のみ):CHUWI Hi10 Pro
(キーボードセット):CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC with Keyboard

4.関連リンク

Jumper Special:Gearbest
Top Tablet Deals Special:Gearbest

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑